shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ドイツのメイク落とし&アイメイク落とし

いやあ、やられました。
老化現象なんですかねぇ。。。
裸眼で1.2の目がいいしましまです。

実は2週間くらい前から肌荒れがひどくて
この2年ほど、肌状態&髪質が42にして人生最高だったんですが
(かんきつ類とネギ類とカフェインを断って以降)
2週間前から顔面がガッサガサになって
赤みまででてくるようになりました。
進撃の巨人みたいな顔ですよ。

顔面の皮膚は毛羽立ち、かゆいし乾燥するしで
特に合わない食べ物を食べたこともないし
なんでだろうと思って考えてみたのですが、

一番痒くてガサガサ感を感じるのがシャワー後、そう、夜で
寝ると朝には回復しているという感じの繰り返しでした。

で、なんで顔面だけ?と思っていて
もしかしてメイク落としが合わないのかなと思って見てみたら
衝撃の事実が!!

証拠写真

Make Up Entfernerッて書いてありますよね。
メイクアップリムーバーって言う意味のドイツ語です。
しましま、この大きさのボトルと名称を見て間違いないと思って1ヶ月位前に買ってみました。
基本的にメイク落としとリンス等など美容系のシロモノ関しては、同じものは一切使わずに回転させています。
ケミカルチックなものは大体同じものは一切買わずに、買う時は必ず別メーカーのものを選んでいるんですが、
今回はこの自然食品店で買ったものを使ってみることにしたんです。
値段も安かったし天然系だったもんで。
そしたらこのザマです。
よくよく見てみると、(是非拡大して見てみてください)
うすーーーーい紫色で小さい字でMake Upという字の上にAugenって印字してあります。
そう!
Augen=目
アイメイクリムーバーでした!!
それを顔面に1ヶ月使用していたというこの事実!!
そりゃ肌もがさがさになるよなと思いました。
で昨日からAveneというメーカーのメイク落としを買って使い始めたら
一気に良くなりました。
ってことでみなさんも気をつけましょう。
まあドイツに住んでいる人はこの形状=アイメイク落としだということは知っているかもしれませんが、無知ってのは恐ろしいです。
見た目小さいシャンプーっぽいんで、まさかアイメイク落としだとは思わず購入ですよ。
薬局で売っているメイク落としは高額ですが非常にいい物が多いです。
また、ドイツではメイク落としにmake up entferner, make upという字は一切書いていません!!ニベア商品は全体的にいい物が多く、安い上にシャワー中にメイク落としも出来る物もあってそれには顔面のメイク落としとしっかり明記されてます。
でもニベア以外の会社では、
アイメイクにはMakeUpと書いてあるのに顔面のメイクにはMakeUpと書いてないところが落とし穴。
今までは書いてあったのに最近消えてきた感じがします。トレンド??
で何て書いてあるかというとGesicht und Augen, Reinigung的なことが印字してあります。
思い切り薬局の人に質問しまくってしまいましたよ!
本当に恐ろしいッスね。
あと、アイメイク用のこの商品はクリームタイプ、かつ自然系製品だったので非常にマイルドですが
1ヶ月使うとしましまの健康肌もボロボロになる=目の皮膚にもよくないんじゃないか
と思います。
しましまはアイメイク(アイラインだけ)をしていますが、
ウォータープルーフ仕様じゃないタイプで、ほんのちょっとだけやってます。
40代なんで必須。
ウォータープルーフ仕様だとリムーバーが必要ですが
ウォータープルーフ仕様じゃないので普通のメイク落としで落ちます。
ウォータープルーフ仕様は薬剤が強烈なので
マジでやめたほうがいいと思います。
1ヶ月でこんなに肌ががさがさになる強い薬剤を使っているわけなので
(しましま人体実験済み)
確かに目の上は脂っぽいからいいかもしれませんが
今回は油が多いとされる鼻とか額もがさがさになりましたから!!
ってことでウォータープルーフ仕様のアイメイクを普段使いしているという人は
是非とも注意!って言う感じです。
以上、1ヶ月の人体実験の結果でした♪ 

No tags for this post.