shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ語

しましま流。シンプルドイツ語講座その2。

どうも!第二弾はあっさりいきます!
現在形と過去形と現在完了形の違いとしましまの勝手な見解。

例えば風邪をひいたという文章ですが、

基本的に風邪をひいてる時には
Ich bin erkältet.
Ich habe eine Erkältung.

のどちらかを使います。今ひいてる場合は。そう現在形。
この2つ、どっちが優れているとかどっちが丁寧かとか一切関係なく
好みので使用可。
しましまはBinの方を使いますが、しまおらはHabeの方があってる!と言います。
ってことはきっとヤング世代はHabeなのかもしれません。
なんだか風邪ゲットした!みたいな感じですし。

昨日ひいていて今はすっかり治ったんだけどね、という
過去ですでに完結している場合は、過去。これもお好みで!

Ich war erkältet.
Ich hatte eine Erkältung.

昨日ひいちゃって、今もまだ辛いんだよね、的な場合は
Ich habe mich erkältet. ということも出来るらしいとされている現在完了ですが
これを使う場合は注意が必要。
しましまはこれで相当悩んでいて2ヶ月位調べまくってました。

過去形
Ich erkältete mich. という状態では絶対に使わないです。

でこの現在完了ですが、
ドイツ語を習うと現在完了=過去に起こったこと、と習います。
日本人で日本語でドイツ語を習うと、しっかりと過去形と過去完了の違いを習うと思いますが、知らない人(知らなかった人しましま)はマジ必見です。

一般ドイツ人(文法は苦手系)のほとんどが、「これは現在形だ!」と言います。
びっくり!
ようするに過去に起こったんだけど基本は現在なんですね。
確かに立ち位置は現在で、現在から過去を見ているので現在完了という名のついた過去形となっていますが、
Gesternとか過去の単語を入れてようやく過去になるのが現在完了なんだねっていう認識♪

Ich habe mich erkältetを使う場合は、このままで使うことはまずなくて
例えば、大雨が突然降ってきて超濡れちゃってそれで風邪ひいて今もなおひいてるみたいな具体的な状況説明があっての使い方をしないといけないそうです。
それも過去と言っても昨日みたいな過去で。

ってことで単なる風邪ひいちゃって。。。という場合は
今か過去かだけが大事で、風邪が長引いているとかそういう駄情報はドイツ人は要らないみたいです。
英語はそこが大事なのでがっつり入りますがね。

No tags for this post.