shima family
しまファミリー@ドイツ
帰国子女受験(中学・高校)

高校受験。海外で受験するには。

しまファミリー、受験について夜な夜な激しく家族会議を行っております。

しまお12歳は、俺は日本にいるなら日本人と一緒に勉強したい、そうで
しまお14歳は、ドイツ語が勉強できるところに行きたい、そうです。

受験って過酷ですよね。
アジア独特な感じです。個人的には大嫌いな制度ですが、
自分も通ってきた道、しましまの場合、親から受験勉強用としてこたつを買ってもらって塾には一切行かずに独学だけでしっかり合格してきたんですが、
受験脳ではなくて、日本の教育システム(特に中学校。地元のヤンキー中学校に通っておりました。)に疑問があるために、
自分にあった高校ライフというものに相当なあこがれがあったので受験がんばれました。

自由な校風、新設校、共学、英語に力を入れている、電車で通える、雰囲気最高という高校にどうしてもどうしてもどうしても入りたくて、
それが原動力になって、苦手な社会も一生懸命暗記して(受験した翌日から全部忘れました。だから受験に対して疑問)見事憧れの高校に入学することができて
いい友達にも恵まれたわけです。
高校は本当に楽しかったです。

その後に大学も行きましたが、大学こそ脱日本ということでアメリカだったんですが
高校と同じくらい楽しかったです。

ってことで、行きたい学校にいくのが一番いいですよねーーー。
一瞬の後悔もしたことがなかったです。

しまお14歳に言ってみました。
日本の高校は激しく受験勉強しないと入れない制度。
しかも入ってからも完全に日本人で輪を重んじる系だから、変な日本語だとみんなに迷惑をかける訳で、
だからこそ受験という制度を利用して日本語を完璧にしないと入学してからも困るし、
入学後も当然勉強するために高校に入るんだから、勉強し続けないといけない、それも日本語で。

高額ドイツ人学校に入った場合、結局ドイツ語でAbiturというのを取らないといけないので
それこそドイツ語の勉強を異様に頑張らないといけない。

ってことで、どの高校へ進学するにしても=がっつり勉強する必要あり

ということを言って聞かせました。

しまお14歳は多分普通の平均レベルの中学生と同じノリだと思います。
遊び大好き、勉強はできればしたくない、でも中卒で労働は嫌、だから高校に行きたい、さらに大学にも行きたい。なぜなら頭を使った仕事がしたいから。

しまお14才は、高校を見たこともないし、モチベーションが上がらない。
とりあえず何人かの校長と話がしてみたい、そうです。

しましまかっつーの!

しましまが疑問に思うのが
公立高校の受け入れ人数と実際の人数はどうなっているのかということ。
イス取りゲーム方式で、どこも全滅であぶれる子が絶対に出るシステムになっているのか
それとも、人数を毎年計算して、全員なんとか受け入れられるようになっているのかということ。私立も含めですが。

本当にまさにイス取りゲーム、人生版。
人生ゲームじゃなくて、イス取りゲームですよ、
それも、親子初めての共同作業という。。。。

受験って、親が試されてるんじゃないかと思いますね。子どもよりもむしろ。
そもそも子どもが好き好んで塾に行きます??体がウズウズしてしょうがない青少年が机に何時間も向かって問題解くのが好きだと思います??
それも真の理解をするための勉強じゃなくて、問題を解くテクニックをひたすら習得するという作業が。

一応しま家の調べによると、
バカでも意外にオッケーそうな帰国子女随時受け入れ私立高もあるようですので
あぶれることはないかなとは思います。
要は財力次第。年間100万以上の学費が払えない場合はあぶれるというわけですね。

これ、私立とかインター系になったとしたら2人いますし
しましまも働きに出ないといけないわけで
体力勝負なので、マジでいまからジム通いをしっかりして本気で働けるだけの体力つけないとですね。清原並に。
パソコンもできるし、英語もドイツ語も日本語も大丈夫で、ダメなのは見た目と年齢だけなんでいろいろ考えないといけないですね。

で、ネット徘徊して見て
塾を発見しました。

Z会:難関高校用の塾。通信教育もあり。絶対無理なので脚下
sapix : 海外で受けられる模擬テストあり。
Joba: 海外から受験する人用の巨大組織

とりあえず、しまお14歳の偏差値というのがどれくらいなのか知るために
模擬テストに申し込んでみました。
5教科で5000円プラス送料3000円。高っ!
いちいち高いですね。

これが送られてきて自分で解いて送り返して、偏差値を知るわけですが
楽しみですね。30台かなと何気に推測。

また、Jobaというところにも無料体験DVDというのがあって、
それを申し込んでみました。送料は自腹で1800円かかりましたが、
届いてみて2週間そのDVDを見て、どうするか方向性を決める予定です。

それと、帰国子女受け入れ校(公立オンリー)の偏差値を見てみたところ
東京都は4校だけですが、全部高いので、
とりあえず帰国になったら住むところが決まりました。東京都以外!

子どもの受験で住むところまで変わるとは。。。。
恐ろしい日本の受験制度。。。
そもそもなんで教育がこんなに高額なのか。
教育こそ子どもみんなに平等に与えられるべきではないのか、そう思います。
親の財力と教育が比例するって寂しい国ですよね。

まあ日本人なんで日本語はやらせてますよ。
ただ、Z会とかの問題を見て、中学生にここまでの応用問題を求めるのっておかしくないか?と思ってしまいます。
こんなクドい応用問題を解く頭があるんだったら
ボランティア活動、地域活動とかスポーツとかでもっと人間としての柔軟性を養ったほうがいいんじゃないのと思います。
こういうZ会の人が官僚になるならなおさらです。
国民の底辺をみないと!机の上じゃなくて現場じゃないのか?!

とにかく、学校にしても会社にしてもとにかく雰囲気は大切で
合っていない組織に入ると身を滅ぼすことになりますんで
レベルが高い低いではなく、校舎とか校長とか入学担当者とか生徒の感じを見てここに行きたいと思うことが大切だと思ってます。

うちは年子で、二人共性格が全く違うので
(上は平安時代系、下は戦国時代系キャラ)
当然同じ学校には行かないわけで、2年連続受験かよ、、、と思ってしまいます。
うなるほど金があるならカネで解決させたいところですがネ。

とにかく人生初の模試、人生初のDVD講義とやらを体験させてみて
日本の教育システムに合うかどうか、受験したいのかどうかを判断したいと思っています。

コメント欄でもメールでも是非連絡してください♪
しましまみたいな甘い考えを正す辛口コメントも当然大歓迎!
受験に悩むOR悩んでいた過去を持つエリートではない家族、大募集!

 

No tags for this post.