shima family
しまファミリー@ドイツ
子供

しまおらの進路。人間関係。

どうも!しまお12歳がサッカーをやめて卓球部になってから
更に忙しくなっているしましまです。タクシー運転手状態!

通常ドイツの少年サッカーは平日2回の練習と週末1回の試合ですが、
しまお12歳のサッカーチームは平日練習が3回でした。

現在、楽そうな卓球をはじめたものの、
平日練習が3回、週末に1回という合計4回の練習プラス平日試合が1回なので
週5回は卓球という卓球漬けの生活となってしまいました。

ちなみにしまお12歳、運動神経がものすごくいいんですが
サッカーのディフェンスとしての才能はちょっとどうかな??とは思っていて
フォワードになればいいのにと常日頃思ってました。
フォワード=得点係。誰もが憧れるポジションです。

しまお12歳は負けず嫌いで血の気が多いんで
過去にフォワードだった時はものすごく輝いていたんですが
ディフェンスになってから猫背になり、
あまりの猫背のために背筋矯正ベルトをつけて半年くらい経ちますが
ある程度の効果はあったものの、
卓球部になった途端に、猫背がなんだか治りました!!

いかにも猫背競技って感じなのに!

結局猫背って、自分の気持ちの持ちようでなるものなのかもしれませんね、
若年性の場合は。

ディフェンスだととにかくゴールが入ると俺のせいという状態で、
勝ったらもちろん嬉しいですが、
負けた時のショックが相当大きいのと
キーパーからの罵声&ミッドフィルダーの動きがイマイチだと
相手のくそ強いイケてるフォワードの動きを読んで止めなければいけないわけです。
超地味。
自己犠牲も甚だしいです。

で、いい感じでボールが取れてドリブルしてシュートして得点を決めると
コーチに怒られるという。。。(パスをしなかったということで)

本当にプロのサッカー選手でディフェンスやってる人って
辛くないのかなと思います。
フォワードにもミッドフィルダーにもなれなかったから結局ディフェンスなわけですよね?!
内田に失礼発言ですが、しまお12歳を見ているとそう感じてしまいます。

一方香川似のしまお14歳は香川と同様にフォワードなので
楽しく得点を決めてヒーロー状態です。
あまりに得点を決めるのでリーグでの得点王状態!
でも試合で一点も決められないときのバツの悪さったらないみたいですが。。。
あとは、敵からのあたりが強くて怪我しないようにかわすのもかなり大変みたいです。

しまお14歳もかなりスポーツ万能で
走るのも早いし、長距離走れるし、脈も遅いし(笑)
多分本気で頑張ればサッカー選手になれるんじゃないのぉなんて言ってますが
しまお14歳は、プロスポーツ選手には絶対になりたくないそうです。
理由:スポーツしかできない人生になるから


確かに!

手先と頭を使った仕事がしたいそうです。
ちなみに、2歳の頃から設計に興味のあった子でしたが
今もなお設計関係への進路を夢見る男。
しましまもイラスト書くのが大好きですが、
しまお14歳もいろいろなイラストを書きますが、とにかく細かい系!
作業も丁寧なので多分その進路であってるんじゃないでしょうか?!

しまお12歳はできれば卓球で生計をたてたいみたいではありますが
若い子といろいろ話すと夢があって楽しいッスね!

しまお12歳、ずっと人間関係に悩んでまして
とにかく友だちがいない。。。といつも嘆いてました。
俺の周りにはレベルの低い、わがままで怒りっぽい子供っぽい友達しかいないと。

っていうか自分がそうだから類は友を呼んでいるのでは?と言ってましたが
基本的にしまお12歳は友達がいすぎるタイプです。
個性的で面白いキャラなのでみんなが寄ってきて放っておけないタイプらしく
誘いも多いし固定の友達はいないけれど、みんなでわいわい騒いで俺が仕切るというタイプ。

多分ドSすぎて、自分のMの部分を揺さぶる友達が欲しいんだろうななんて思っていたら
なんと今日隣のクラスに発見したそうです!

金髪、日焼けした白肌、長身、超イケメンのドイツ人男子。

話してみたら趣味も思考も成績も瓜二つで、
来年とる選択教科も全く一緒。
45分間ひたすら話し続けたらしい。

こんなことってあるんですね♪とりあえず楽しそうでよかったです。

今行っているギムナジウムはクラス数が多いのでとにかくいいことだと思います。
前に行っていたギムナジウムは学年に1クラスのみですが
今のところは学年25人クラスが7個位あるというマンモス校。

子どもが悩みを克服するのをみると嬉しいもんですね♪

No tags for this post.