shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

手打ちラーメンを作った、が!

どうも!今日は予定が数個しか無いため
家でラーメン麺を自作してみました。

以前にも作ったことがありますが(うどんやラーメン)
パスタマシンで作るのも一苦労なほど重労働。
手打ちうどん屋さん、スポーツ選手並みの重労働だと思います。

ということで、5人分とか無理なんで、
一人分、そう100グラムだけ作って先ほど食いました。

小麦粉100グラム、重曹1グラム、塩1グラムのみ使用。

作り方はスコーンみたいに作るんですが(←いきなりの大雑把説明)
最終的にパスタマシンに入れて何度も何度も伸ばしていき
ツヤツヤになったら切って茹でる、ただそれだけ。
でも結構な労力。

とりあえず半分はミニラーメン、半分は冷やし中華として
1人で食いましたが、
所詮重曹で作ってるのでこれはラーメンでもなんでもないですね!

なぜ中華麺に目覚めたかというと、
日本人学校のバザーで焼きそばが売ってまして
しましまはいけませんでしたがしまダンナらが買って帰ってきてくれたのですが
海外在住の基本の「スパゲッティ麺使用の焼きそば」でした。

パスタ麺を茹でる時に重曹を一緒に入れて茹でるとラーメンになるというのですが
何度やっても所詮パスタでしかないですね。
蛙の子は蛙だぜ!

ってことで、重曹はかんすいの代わりにはならねぇ2015秋、っていうことで
日本から粉末かんすいを仕入れたいと思ってます。

うまいラーメンが食えるなら労力はいといません!

スープも大切ですね。
スープは鶏ガラと野菜とこんぶと煮干しとしょうゆで全然いけるんで
ここに自作チャーシューでも作った汁も投入して
すごいスープを作りたい熱がアップしております。

基本的にマルちゃん正麺は激うまだと思い
中華三昧を抜いたなと思ってますが
やっぱりインスタントは所詮インスタントで
体にもよくないし感動がないんで

是非粉末かんすいをゲットし
中太ちぢれ麺を作りたいもんです。

これでうまく行ったら、週末は昼に家族で自家製ラーメンにしたいもんです。
麺もスープも冷凍しておけば
ある意味自家製インスタントラーメン、それも格安でお気楽なので
ちょっといろいろ楽しみな冬になってきました。

まあ昼でなくても、うどんとかラーメンを常備しておけば
子供らが学校から帰ってきて自分でゆでて食えますし
パスタメーカーに自動モーターを付けて業者並みに使いたいとかも考えてます。

ということで今日自分で作った麺は60点って感じです。

No tags for this post.