shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ語

ドイツ語C1テスト。口頭試験対策

毎週水曜日の朝にスカイプで日本人女子とドイツ語オンリーでトークをしていたしましまです。
ちなみに今年はドイツ語ペラペラになろうぜという目標を掲げていたので
とにかくスカイプとかタンデムしまくりでした。

が、毎週あってる老人は老人ということで時間が豊富にあり
変化がない毎日なので毎週欠かさずあってますが、

スカイプやタンデムで知り合った人々は
基本的に若く、
数ヶ月とか話してしましまの元を去っていく、
そういう流れです。

去ったら即補給が鉄則で
キャッチアンドリリースを繰り返してきた一年
ネットでサーフィンし、
獲物を釣り上げ、ともに時間を共有する楽しみがありましたが
なくなったら釣りいいくという行為に何気に疲れたことと、

水曜日のこの素敵女子が去ったことで
ちょっといろいろ考えがあって
鏡を使うことにしました。

ちなみにしましまとスカイプをしてきた人が去る原因は
しましまとの性格の不一致ではなく(それもありましたが)
スカイプでドイツ語を話すことで自信がつき
新たな世界に飛び込む系の人が結構多くて
自分の中ではあげまんなのか?と思ってしまいますネ。

基本的にしましまは、腹は黒いがネガティブ思考ではないので
(究極すぎるポジティブ思考)
しましまと話したり行動したりすると
基本的にやる気になる人が多くなる感じです。

ってことで、水曜日のデキる女子が新たな世界に旅だったことで
すぐに質の悪いドイツ人とドイツ語で話そうとは一切思わなくなりました。
やっぱり質のいい人と話すこと、これが大切です。
質の悪いドイツ人と話しても得るものははっきり言って何もなく
だったらCD音源でも聞いてたほうがマシ。

ってことで、空いた1時間を自分との対話に使ってみました。
っていうか、借りてきたC1の問題集にこんなことが書いてありまして
とにかく3分間タイマーをセットして鏡に向かって意見をまとめろと、
そうすると自分のくせとか悪い点とかわかるそうです。

しましまは今日1時間ガッツリ3分区切りで色々なテーマで1人で話しましたが、
結構鏡使える!

話し下手な人も是非日本語でどうぞ!と言いたい!

ってことで、水曜日どころか、毎日この時間はあいてるので
家事に回さず1人で鏡とトークしたいと思いました。
毎日1時間鏡と話してたら、2月までには相当ペラペラになるだろ、そういう感じです。
といいつつ、今日1時間話してみて、手応えを感じたので
口頭試験は簡単だから受かるってのはこのことか、ってのがわかりました。
ポイントもつかめたので多分受かると思います。

ただ、今回の目標として、いつも口頭試験は緊張して楽しめないので
今回は楽しめるくらいリラックスしてマシンガントークを炸裂したい、
そういう感じです。

ちなみにどんな試験内容かというと
テーマを渡されて、5項目くらいの内容を盛り込んで3分のスピーチをするのですが、
考える時間は15分間。
メモを取って構成をしてそれを持って軽く見ながらトークするので
3分は結構あっという間。
正しくメモをとることが必須。ダラダラ話してると最後まで行かないので注意が必要。

って言う口頭試験と、その後ペアでディスカッションをするのがあるそうです。
そう、2パートあります。

ただ、今日気づいたのが、
3年前はドイツ語なんて一言も話せなかったのに、
題目にそって3分間きっちり途切れなく話せるようになったことがただただすごい
そう思いました。
また、練習すると最初は遅いけれど、同じテーマを何度も話すとスピードが相当アップするので、
音読もしてますが、資料無しで鏡は、大あり作戦でしょう!

さらに、今まではスカイプで2人で話してましたが
話す時間は2人だから半分になるわけで、
スピーキング力を上げるには人は必要なく、鏡だとわかりました。
人と話すのはリスニングとコミュニケーション力強化が上がるわけで
しましまのスピーキング力がひどい理由が今わかりました。
鏡と対話しなかったのが原因だったわけです。

もう7度とかくそ寒いんで
窓をびっちり閉めて挑みたいです。

No tags for this post.