shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野圭吾

昨日図書館にって鬼のように本を借りてきたしましまです。

しまお14歳と読書がしたくて借りてきましたが
ハンブルクの日本語蔵書のセレクション最高!
テルマエロマエのマンガ本までアリ。

東野圭吾は本当に好きですが、
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を読んで大衝撃。
本当にこの人は構成がうますぎ!

もう、ぜひ読め!と言いたいです。

しましまは2時間くらいで読みましたし
しまお14歳は3時間くらいで読み終わりまして
身近に、それも親子で同じ本読んで語れるっていいですね♪

一方しまお12歳は活字がダメなタイプなんで放置してます。

他に、東京島という桐野夏生の小説もまた借りてきてしまいました。
えぐいんでしまお14歳に読ませようと思って。
この本はすでに3回くらい読んでますが、桐野夏生の本って後味が悪くて結構好きです。

本当は東野圭吾の「手紙」をしまお14歳に読ませて号泣させたいですが
無かったのでナミヤを借りてきました。

あと「嘘をもう一つだけ」という東野圭吾のを借りてきましたが
実際読んだことがあるのにすでに全部忘れているという大失態に気づいたので。

本で思い出しましたが、まさに「しましまブログの奇跡」みたいなことが起こりましたYO!

子供らの歴史漫画大量処分という記事を書いたのですが
ドイツに住む方からメールをいただきまして
その漫画是非欲しいとのことで、是非とも送ろうと思ってます。

ブログもこういう利用法があったんですね!

ってことで、
ドイツ在住の方で
もし
「キャプテン翼のまんが全部欲しい」という方、
送料と梱包箱代はもちろん受取人負担ですが
タダで送りますよ♪

本当に大量所持していた美品絵本の数々を
紙ごみとして捨ててしまったことが悔やまれます。

No tags for this post.