shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ語

ドイツ語おすすめ教材

どうも!今日はしましまが使っている教材のおススメです。
全部ドイツアマゾンのリンクなんで4649!

まずは9月からしましまが学習するというこのテキスト2冊セット。
Kursbuch & Arbeitsbuch の二冊セット。
CDロムがついてます。

VHSで使ってるテキストですが、自宅学習にもってこいのテキスト。
色々なテキストを物色したり使ったりしましたが
結局このテキストが一番いいですね♪
多分日本人に向いてると思います。

教科書の方の音源が入ってないところがミソですが
それは別売りで購入可能。ただしアマゾンには売ってません。
そして別に買わなくても問題集の方に音源があるんでそれで大丈夫。
ただしCDロムなんでパソコン必須。

そしてこの小さい問題集。
ドイツにしてはいい問題集でまだ全部は終わってませんが意外な自分の盲点がわかるという作り。
毎日1枚やって破り捨てるというのが好きなんでこういうドリル方式、結構おススメ!

そしてリアルおすすめがこれ。
これは小さい冊子にCDが2枚付いたシロモノ。
これからバイトする人に最適なCDという売りですが、
しましま的には日本人ドイツ語学習者に最適なCDだと言えますネ。

小冊子なので見やすい、何言ってるかはっきり書いてある。
さらに、会話形式なので超わかりやすい&だんだんレベルが上がってくる感じがよし。
そして、若い男女が楽しく自然に会話しているところがよく
これを聞きながらひたすら一緒に話していると、
あら不思議、気づけば買い物やレストラン、病院などの会話が超楽に!!

はっきり言って、日本人でドイツ語を学習してる人は全員所持しろ
と言いたいくらいの教材です。

しましまは図書館で借りて好きすぎて何度も借り
最終的にはべつの図書館のリサイクルコーナーで1ユーロで売っていたので購入というほれ込み教材。
とにかく聞いて一緒に発音できる系の教材なので騙されたと思ってまずは図書館で要物色!
これはA1からでもC1に到達しても全然OKな一品。
やっぱり語学は音源に限る!

自宅学習者の場合
とにかくモチベーションが上がりませんよね♪

しましまにも経験ありますが
A1とかA2レベルで幼児系の絵本は難易度高すぎです。

基本的にB1までは学校に通ってドイツ語を学ぶ、これに尽きます。

問題はそのあと。
そのあとだったら自宅学習は十分可能。

B1が終了し、B2も学習したい場合はZielがリアルにおススメ。

Ziel B2 前半 教科書と問題集の2冊セット

Ziel B2 後半 同様に二冊セット

Ziel C1 前半 同様に二冊セット

Ziel B1 後半ってのもありました! 同様に二冊セット!
このZiel という教材はB1プラスってのからC1までしかありません。

そしてこの夏しましまが取り組もうとしている教材はこれ
緑色の教材二冊が、A2からB2レベルの文法問題集と答え。
答え別売りってのがいやらしいッスね♪

青い方の二冊が、C1レベル。
これも問題集と答えのばら売り。

どっちもすでに購入済みなんでこれから頑張ります!
C1になってからも結局文法が定かじゃないところも結構多いので
こうやっておさらいするには最適なサイズと量の感じの問題集です。
見た目よさそうだけど直接書き込みできない系なのでノート必須。

No tags for this post.