shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ドイツクリスマスマーケット。ドイツミュージカル観劇。

どうも!数日前から風邪ひいて熱まで出たしましまです。
やっぱりスケジュールがハードすぎると体に来ますね。
今週も忙しくて、
何がすごいって、
木曜日は朝からギター&ドイツ語コース&ロシア人宅に行ってドイツ語学習をし
しまお13歳が夜6時半に戻ってきて
さて夕飯でも作るか!と思っていたら
突然劇場のチケットが3枚余っているという連絡が来て
急きょ20分で人間3人分、犬1匹分のご飯を作って食って電車に飛び乗り
ドイツハンブルクの歌舞伎町と言われている
レーパーバーンにある劇場に行ってきました。
で、劇がもちろんオールドイツ語のコメディーミュージカルで
8時から11時半上演!
夜8時始まりとは知ってましたが
まさか11時半までとは!!
以前ドイツでもロンドンでもライオンキングを見に行きましたが
(ディズニー苦手ですがライオンキングだけは別)
ああいう大規模なミュージカルではなく
舞台が歌舞伎町キオスクの一角みたいな感じで
そこに集まる人の恋愛とか人生とかそういう感じで
基本的にエロ要素満点。
子供らはあまりにも悪影響すぎる内容で大喜びでした。
翌日学校で
「俺は昨日夜中まで歌舞伎町にいてエロミュージカルを見ていた」と
言いふらしていた模様。。。
劇場は小さい感じで円形で
こんな感じだぜ↓
(しまだんなの会社の方々なら
この写真の左に映る巨人の後頭部だけ見て
名前が当てられるのではないでしょうか?!)
ヒント:ジャイアント馬場

で、疲れてるのに夜中まで劇場、12時過ぎに自宅に帰宅し
翌日の金曜日はなんとしまお11歳がクリスマスパーティーで
夕方4時から夜10時過ぎまでということで、
迎えに行きましたが、シャワー後のドイツ夜のお迎えは風邪ひきますね!
ってことで、風邪ひきました。

土曜日は背中がゾクゾクし咳が出ているものの
用事があって都心まで出かけましたが、
しまお11歳は学校の「オープンスクール」があり手伝いのため通学。
夜7時前に帰宅というハードスケジュール。
こいつも風邪ひいてるのに、です。

で、ハンブルクで一番デカいクリスマスマーケットにも
立ち食いしに行ってきましたが
相変わらず人多いッス。

そして高級外車もいつも以上に多くて(見るのが楽しい今日この頃)
今回の目玉はポルシェのスパイダー918.
何と世界で918台しか製造されていなくて約1億円だそうです。

こんなのが何気に路上にとまってますが
その前後も普通にベンツとか格下ポルシェだったりして
なんだこの国は状態!

立ち並ぶ店で小さいピザパンみたいなのを食いましたが
日本円500円程度で超高くて
でも行列だったから値段も見ないで並んでしまった自分を呪ってみたりしていたのですが
このポルシェを見てしまうと、
ケツの穴が小さいのではないか自分?!とすら思ってしまいます。

そんな中帰宅してソッコーだるすぎて寝込んだしましまですが
その間にも
前回貸した金は11月に全額返ってきたのですが
またもやその人に急きょ金を貸すことになり
(貧乏すぎてクリスマスが越せないらしい)
自動車の書類を郵送したので
そろそろ返事が来るかななんて思っていたら
別件での自動車保険から手紙が来て
保険料の値上げのお知らせだったり
(年間で3万円ほどの値上げ。高っ)
まあいろいろありますが
最後はいい話で♪
いい話
しまお13歳、ルービックキューブ4×4が余裕でクリアできる男に
しまお13歳、歯科矯正したので笑うたびに口元からフェロモン炸裂。
しまお13歳、ついに「反比例」と「比例」について理解してくれました♪
あと時速問題の応用などもようやく理解。
教えるのが一苦労だったぜ!
しまお11歳、一応風邪をひいてましたが
基本的にドイツでもイギリスでも無遅刻無欠席男。
やたら健康体です。
また小6ってこともあり
教科書が簡単なため自分で読んで普通に理解できるので
学習させるのが超楽!
しまお11歳
スマホでのラインみたいなのにはまりすぎて
若干成績が落ちた&視線が怪しくなったのでやらせないことにしたら
案外素直に受け入れてくれました。
そうそう、先ほどのミュージカルですが
子供らはほぼ理解して普通に笑ってましたが
しましまは理解できるところは理解できるのですが
わからないところは全く分からず!
また、途中までわかっていても最後の一番面白いところが理解できなくて笑えなかったりして
楽しむはずのミュージカルが勉強?!みたいになってました。
まあコメディーなので楽しいことは楽しかったし
観客のノリも楽しかったし
劇場自体がステキで居心地良かったのがよかったです♪
そして!突然の4人キャンセルで
一人は見つかったそうですが、3枚余るはずだったのを
無料で活用できたことはラッキーでした。
No tags for this post.