shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ語

しまお13歳サッカー合宿の詳細

今日から学校が始まりました。
秋休みが終わると大人も普通に通勤ラッシュが始まるので
道路とか激混みだぜ!

そういえば最近しまだんなを空港まで送ることがよくありますが
あまりにも空港に近い地域に住んでるもんで
ドアドアで30分未満で往復できるというすごさ!
(って言っても80キロ以上で飛ばしますがね!)

でも空港ってタクシーとのカーチェイスみたいになるので恐ろしいッス。

でもでも、この間かったカーナビがしっかり作動するので怖いものなし♪

そんな中、しまお13歳が今日秋の2週間休みを終えて学校の初日から帰ってきて一言。
「ドイツ語で話すのが苦じゃなくなった。」
「サッカーがやけにうまくなっていた。」

そう、先週1週間はサッカー合宿でバルト海まで14人の少年とコーチらと3台で行ってきましたが
もう激しい練習内容と筋トレ、
そして激しい食事作りと夜のお楽しみがあり
それはそれは楽しかったようで、すっかりドイツ人と化して帰ってきました。

元々無口でシャイな男だったのですが
10皮くらい剥けて明るい男になってかえってきました。

ドイツ人の同じ年の子供、それもみんなサッカーバカで
24時間常に一緒の1週間だとこんなにも変わるもんですね。

コーチも面白い人で
基本的に寝なくてもいいから朝6時半には必ず起きろ。だそうで
夜中2時過ぎまで起きている毎日だったらしい。

そして基本は下ネタやエロネタに花を咲かせ
あまりにも夜寝れな過ぎてコーチも全員で夜中2時の海に入ってみたり
(死にそうなくらい冷たいらしい)
ひき肉を茹でる際に2キロのひき肉を備え付けの小さいフライパンに一気に入れ
そもそも上から出てるのに茹でられないとか
ある日の食事が豆で、その夜みんな屁が止まらない等など
ネタの宝庫だった模様。

部屋はキッチン付のマンションみたいな4人部屋で
ベットがダブル1つと簡易のが2つついてるタイプに5人で泊まったそうですが
しまお13歳はまさかのダブルベット(笑)

また面白いのが、朝早く起きてすぐにみんなでマラソンしながら2キロくらい先のスーパーまでパンなど買いに行き、
遠回りして宿に戻りみんなで朝食。

その後10時から4時までが基本的にトレーニングで
途中のランチはなんとバナナとりんごとビスケット数枚のみ!

その代り夜はステーキとかソーセージとかひき肉とか
タンパク質攻めだったようです。

おかげでしまお13歳は痩せて帰ってこず、普通の体型してました。
これってもしかして正しい食生活なのかもしれません。

ちょっといい話として、この5人部屋の子が妙にアクティブ系がそろっていて
自由時間にはプールに勝手に行ったり
スーパーに走って菓子を買いに行きパーティーをしたりなど
部屋でじっとしてなかったようですが、
スーパーに毎日通い、そこのクレープ屋で毎日クレープを買うのですが
みんな「ヌッテラ」というチョコクリーム(ナッツペースト入り)を買う中
一人だけ一番安い「粉砂糖」、そう、うどんでいったら素うどんみたいなものを
注文するしまお13歳。

で、店員が、「君はお金がないの?」と心配してくれたそうで
「ヌッテラアレルギーなんです」と答えたら
かわいそうがってくれて、ヌッテラよりも高級なリンゴジャムを投入してくれたそうで
「いやあ、俺アレルギーでよかったかも!
リンゴジャムも余計にもらえたしやさしくしてもらえたしで」と喜んでました♪

しかし一人だけアウェイ(外国人)なのにこんなに楽しんでいて
食事面でも自分でしっかり対応できていて、いやあ立派だ、と思います。
エピペンという注射ももちろん持参で行きましたが
いざとなったら自分で多分打てる男だと思います。

そうそう、しまお13歳も中1の教科書がすべて終わりました。祝!
しましまは20ページ以上出た宿題が残りあと1ページ弱!祝!
何事もコツコツやると結果が出るもんですね。
と言いつつしましまのドイツ語は確実にしまお13歳にも抜かされました。。。

No tags for this post.