shima family
しまファミリー@ドイツ
子供

IKEAで子供机購入!

子供に勉強机はいらない派だったしましまです。

勉強なんて自分の部屋じゃなくて飯を食う巨大テーブルですればいいだろ!
と思い続けて40年ですが、
しまお11歳は自分の部屋で勉強する派です。

それもドイツに来てから宿題が山積みで、
ほぼ自分の部屋のじゅうたんの上で寝そべりながら字を書いたりしていることが判明。

気づくのに2年もかかったしましま♪

っていうか遊んでいるのかと思っていたぜ!

自分の部屋じゃないと集中できないというので
ちゃぶ台でも買おうと思ったのですが
だったらちゃんとした机といすが欲しいというので
今日IKEAに行って49ユーロの勉強机と49ユーロのいすを買いましたYO!

っていうか安いですね。このクオリティーでこの価格は。

まあ自分で組み立てるから面倒ではありますが
イスはしまお11歳が全部一人で行いました。すごい。
ローラー付で移動可能で高さ調節もできるやつです。

机はしまだんなが作ってましたが、
イケアは年々家具の組み立てのクオリティーが向上してますね。
ただしイケア製の食べ物はどうかと思うが。

調子に乗ってイケアで昼飯を食ってきましたが
しまだんなとしまお11歳が激しく下痢でしたYO。
しましまは若干胃もたれしたぜ。
(しましまのみボイル鮭&ボイル野菜を選択)

数か月前のイケアの食事は意外に大丈夫だったのに
最近クオリティーが下がったのが気になります。
さらに!今まで陶器のイケア性のコップで飲み物が飲めたのに
今日は紙コップだったぜ。
そしてカトラリーは全部プラスチック製に!

紙コップで飲みつつ
陶器の皿に盛られた鮭をプラスチックのフォークとナイフで食うと
結構テンション下がりますね。

で、ダークブラウンの机とイスを部屋に導入し
完全に男のオフィスみたいになってしまい
「俺早速勉強したい!!」とものすごく勉学に励んでました。

しまお13歳は机なしで電子ピアノオンリーですが
怠け癖の強いこいつはこれでいいんでしょうか??
こいつこそ机必要じゃないかと思いますが
ダメ人間こそリビングで勉強するほうが向いてると思うので
こいつは取り合えず泳がせる予定。

しかし兄と弟でどうしてこうも違うんでしょうか。

全く同じに育てても同じ親から生まれても
こんなに性質が違うもんなんですね。

しまお13歳は勉強大嫌いで、家庭教師をつけている始末ですが
最近またもや宿題などさぼりはじめているのが判明し
ピアノと携帯を取り上げました。

一応ギムナジウムという大学進学を希望する子がいく学校に行ってますが
あわないんじゃないかなと思ってます。

はっきり言ってしまお13歳、バカではないです。
むしろものすごく頭がよく読書家で博学なのですが
嫌いなことは一切しない&マイペース&頑固で
音楽と読書とサッカーをこよなく愛す平和主義者。

多分こういう人は競争社会みたいなところよりも
のんびりした無人島とか竹島とかそういうところに住んだらいいのではないかと思います。

日本にいると多分、いい高校に行き、いい大学に行き、いい就職をして稼ぐために
とにかく勉強&塾For受験!という流れですが
勉強が嫌いでスポーツや音楽が好きな子にそれを強いるのはどうかなとか思ってしまい
農業高校とか工業高校とかに行ってもらい
そこで勉強して就職して仕事メインではない生き方もアリじゃないかなとか
本気で思ってます。

ドイツ語も英語もできたら有名企業でバリバリ働く男というイメージが出来上がりますが
しまお13歳を見ていて
多分そういう方向に持って行けば行けるんでしょうが
無理して働いていい事あるのかなとか思ってしまい

最近は「当たり前のことだけできるようにしましょう」という
幼稚園の先生のような態度をとってます♪

一応2週間後に3者面談がありますが
すでに最悪成績をとっていて、もうこいつも格下学校に強制転校かななんて予感もあるので
リアルに話し合いをしてこようと思ってます。

2人の子供を2つの学校に行かせるのは七面倒くさいですが
やる気のない子はやる気のない子が集まる学校に行くべし!と思ってます。

しまお11歳はやる気がありすぎて
最近スペイン語がものすごくできるようになってきました。
学校で習って数週間なのにもう簡単な自己紹介までできる男。

まあ10人10色だし人生何があるかわからないので
適当な感じで行きたいもんですネ♪
子供には期待しないのが一番ですね♪

No tags for this post.