shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ドイツワールドカップ優勝!

いやあよかった。
ドイツにたまたま住んでいてワールドカップ優勝が現地で味わえるなんて
なかなかないことですYO!

このワールドカップ、結構ガッツリ見ていて
ハイライトシーンとか全部わかるというこの恐ろしさ。

で、アルゼンチンもドイツももちろんずっと見てきたもので
もうどっちのチームも孫を見るような思いで見てましたYO!

アルゼンチンもブラジルもそうですが
結局ネイマールとかメッシとかだけが異様にうまくて
あとはまあ普通という感じだからブラジルも最後はド下手な試合だったし
アルゼンチンもメッシをうまく抑えたことでドイツが勝ったわけです。

それもめったに得点しないGötzeが!

いつもドイツは強いですが今回ドイツが強かったのは
やっぱり全員がうまい、キーパーがやたらにうまい、
そして監督がよかったことにあると思います。

相当地味なプレイですが、ポジショニングとパスが異様によくて
地味なのに攻めてるところが最高によかったです。

ドイツ時間で夜9時からだったのですが
延長戦になり延長戦後の表彰式とかしま家近辺の花火打ち上げなどがあり
ドイツの年越しムード炸裂で(ドイツの年越しは素人が花火技師とか使うような巨大な花火をガンガン打ち上げます)
結局翌日1時過ぎまでしまお13歳と二人で起きてましたが
いやあ楽しかった。

今日はしまおらは朝からレアルマドリード(スペイン、クリロナがいるチーム)のサッカー強化講習みたいなのを受けていて
初日だったので申し込みとかそういうのをやってきましたが
とにかくサッカー漬け。

そういえば面白かったのが、9歳から14歳の子供限定の5日間だけのサッカースクールで
60人くらいいたかなという感じですが
もちろんアジア人はしまおらのみ。
あとはみんなドイツ人とかロシア人?とかとにかく白くて金髪の少年のみ。

ただ、コーチらが全員スペイン人で、実際にクリロナの指導をしていたという人もいて
(この人は多分スペイン語しか話せないっぽい)
スペイン人が話すドイツ語がものすごく聞きやすかったのと
60人くらいいる中で名前があまりにも日本風だったもんでソッコーで顔とフルネームを覚えられているこいつら!

日本の名前って多分日本の名字を何個か知っている人だと
明らかにわかりやすい上に読みやすいので
こういう時に日本人でよかったと思います。

アメリカやイギリスだと英語っぽく読まれがちですが
ドイツとかヨーロッパ系の人は日本語のまんま滑舌よく発音してくるのも特徴。

このサッカースクールは一人200ユーロ程度と高額ですが
9時半から3時半までサッカーを教えてくれ
昼食も出て
ユニフォーム上下とソックスがもらえ
レアル専用の水筒とレアル専用トレーニングボールまでもらえるという。

男子は動いてこそ男子なので、美術館めぐりよりも
ひたすら近所で動いてもらうのが一番いいかと判断し申し込みました。

去年の今頃は日本に一時帰国してエンジョイしていましたが
一時帰国もホテル住まいだと激高で、
またタクシーも使うしオール外食なので、何十万も使ってしまいました。

ってことでこのサッカースクールに浪費してますが
むしろ安いとすら思えます。

今朝早速新聞を二つも買ってしまいました。
これから読む予定!

それと!ドイツ選手の彼女とか妻とからが映像に映っていましたが
Neuerの彼女が意外に悪そうな女だったもんで
Neuerってそういうやつだったのかとちょっと残念ーーー。

ちなみに嫁と妻特集というのが新聞に組まれるとは想定していなかったので
テレビ画面をひたすら撮影してました。

あと最後に!
よくプレイ中にけがをさせて、ケガの治療をしている間はそのけが人の分、1人足りない状態でプレーが続行ですが
これっておかしくないか??と思ってます。

けがをさせた人も外で待機すべきだと思います。
あと、担架で運ばれる場合も、ケガさせた人はイエローまたはレッドを絶対に受けるべし。

No tags for this post.
ドイツ生活

ドイツワールドカップ優勝!

いやあよかった。
ドイツにたまたま住んでいてワールドカップ優勝が現地で味わえるなんて
なかなかないことですYO!

このワールドカップ、結構ガッツリ見ていて
ハイライトシーンとか全部わかるというこの恐ろしさ。

で、アルゼンチンもドイツももちろんずっと見てきたもので
もうどっちのチームも孫を見るような思いで見てましたYO!

アルゼンチンもブラジルもそうですが
結局ネイマールとかメッシとかだけが異様にうまくて
あとはまあ普通という感じだからブラジルも最後はド下手な試合だったし
アルゼンチンもメッシをうまく抑えたことでドイツが勝ったわけです。

それもめったに得点しないGötzeが!

いつもドイツは強いですが今回ドイツが強かったのは
やっぱり全員がうまい、キーパーがやたらにうまい、
そして監督がよかったことにあると思います。

相当地味なプレイですが、ポジショニングとパスが異様によくて
地味なのに攻めてるところが最高によかったです。

ドイツ時間で夜9時からだったのですが
延長戦になり延長戦後の表彰式とかしま家近辺の花火打ち上げなどがあり
ドイツの年越しムード炸裂で(ドイツの年越しは素人が花火技師とか使うような巨大な花火をガンガン打ち上げます)
結局翌日1時過ぎまでしまお13歳と二人で起きてましたが
いやあ楽しかった。

今日はしまおらは朝からレアルマドリード(スペイン、クリロナがいるチーム)のサッカー強化講習みたいなのを受けていて
初日だったので申し込みとかそういうのをやってきましたが
とにかくサッカー漬け。

そういえば面白かったのが、9歳から14歳の子供限定の5日間だけのサッカースクールで
60人くらいいたかなという感じですが
もちろんアジア人はしまおらのみ。
あとはみんなドイツ人とかロシア人?とかとにかく白くて金髪の少年のみ。

ただ、コーチらが全員スペイン人で、実際にクリロナの指導をしていたという人もいて
(この人は多分スペイン語しか話せないっぽい)
スペイン人が話すドイツ語がものすごく聞きやすかったのと
60人くらいいる中で名前があまりにも日本風だったもんでソッコーで顔とフルネームを覚えられているこいつら!

日本の名前って多分日本の名字を何個か知っている人だと
明らかにわかりやすい上に読みやすいので
こういう時に日本人でよかったと思います。

アメリカやイギリスだと英語っぽく読まれがちですが
ドイツとかヨーロッパ系の人は日本語のまんま滑舌よく発音してくるのも特徴。

このサッカースクールは一人200ユーロ程度と高額ですが
9時半から3時半までサッカーを教えてくれ
昼食も出て
ユニフォーム上下とソックスがもらえ
レアル専用の水筒とレアル専用トレーニングボールまでもらえるという。

男子は動いてこそ男子なので、美術館めぐりよりも
ひたすら近所で動いてもらうのが一番いいかと判断し申し込みました。

去年の今頃は日本に一時帰国してエンジョイしていましたが
一時帰国もホテル住まいだと激高で、
またタクシーも使うしオール外食なので、何十万も使ってしまいました。

ってことでこのサッカースクールに浪費してますが
むしろ安いとすら思えます。

今朝早速新聞を二つも買ってしまいました。
これから読む予定!

それと!ドイツ選手の彼女とか妻とからが映像に映っていましたが
Neuerの彼女が意外に悪そうな女だったもんで
Neuerってそういうやつだったのかとちょっと残念ーーー。

ちなみに嫁と妻特集というのが新聞に組まれるとは想定していなかったので
テレビ画面をひたすら撮影してました。

あと最後に!
よくプレイ中にけがをさせて、ケガの治療をしている間はそのけが人の分、1人足りない状態でプレーが続行ですが
これっておかしくないか??と思ってます。

けがをさせた人も外で待機すべきだと思います。
あと、担架で運ばれる場合も、ケガさせた人はイエローまたはレッドを絶対に受けるべし。

No tags for this post.