shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ語

言語障害の件、小児科に行ってきました!

変な天気ですINドイツ。
30度だった二日間が終わり大雨で17度とかだったのですが
変に太陽が出てきて超蒸し暑いぜ。
でも底冷えがするのはなぜ??でおなじみのしましまです。
先ほど車屋に行って「2年目に必ず行わなければいけないという車検」
ってのをやってきました。
朝9時に車を置いて、大雨の中しま犬と歩きとバスと電車で帰宅し
夕方に取りにいってきましたが、
50分くらいかかる片道が車だと20分くらい、しかも音楽アリなので
車っていいですね。
ただし車検高いぜ。
まあロンドンの車検に比べたら安いもんですが!
ロンドンでは買った車がオンボロだったために
修理するたびに10万単位で支払いが発生するという。。。。
しかもブレーキの利きが超悪かった記憶がよみがえってきました。
しかし今回のってるオペルという車は1年程度の中古を買って
今回2年目車検でオールオイル交換です。
気になる値段は、400ユーロでした。
やっぱりオイル交換すると走りが違いますね!
すべりが超いいです。
↑このTシャツ、しまお13歳が学校で作ったシロモノ。
デザインなど全て自分で考案。

しま庭に咲く美しいアジサイ。
去年何気に花がいまいちだったので
しましまがうまい具合に剪定したら見事この咲きっぷり。
剪定は思いっきりが大切ですね!

そしてこのマフィン。
日曜日にしまお11歳のサッカーのイベントで20個、
月曜日の学校バザーで20個必要で、
計40個、使ったバター600グラム。怖っ!
しかもこのふくらみ!
名前忘れましたが、こういう真ん中が異様に盛り上がってる
土色のカステラみたいな菓子、好きだったのですが
なんて名前でしたっけ??
そこは超フラットで、山のように盛り上がってて
上が軽く割れてたりする洋菓子?和菓子??
で、車屋に行き、しまお13歳の小児科に行ってきたのですが
やっぱり思った通り
「言語障害ではない」そうです。イエイ!
一応いろいろなドイツ語で難しいとされてる発音で
ドイツ特有のZ,Ü,U, Rが聞き取りづらいと学校の先生に指摘されたわけですが
実際病院の先生の前でコツも教わって言わせられたら普通に言えるので
(ついでにしましまも習ってみた!)
要するに正しい発音で話す訓練が必要、
それも自宅で練習したらいいよという結論になりました。
「そんなこと言ってたら
ドイツ人がイギリスに行ったら全員言語障害だって言われちゃうよ」
と笑ってましたがまさにそう。
その病院の先生曰く、アフリカにはZの発音がないそうで
日本の「ら行」は世界にあまりない珍しい「ら」なので
英語のRとかLとも違って中間に位置する為
Rが2種類あるドイツ語は最初戸惑いましたが
しましまとしまお11歳は正しく発音できるぜぃ。
ってことでドイツには3種類の「ら」があるわけで
さらにドイツ語には「う」が2個あって、
そして「つ」も2個あります。
ドイツ語の「う」は英語や日本語とかなり違ってるんで
結構むずいです。
ってことでもうすぐ夏休みなので
夏休みの課題として取り組みたいと思ってます。
で先日の血液検査についても医者とトークしましたが
シラカバだけが6という数値がついて
あとは犬とヘーゼルナッツが4、魚などはほぼ2なのですが
基本的に食い物の数値が低くてシラカバみたいなのが高数値の場合は
負荷試験(実際に食って入院してみる)をせず
月1でシラカバエキスを体に注入し3年続けて治すという療法(減作療法)をするそうです。
一応考えといてね!と言われたので考えます。
それと、シラカバがダメだと大体ヘーゼルナッツもダメで
アプリコットとかモモもダメだそうで気をつけろと言われました。
まあ知ってますが、医者でそういうことを言う人が日本ではいなかったので
この医者、本当に素敵です。
よく「細かすぎて伝わらない物まね」というのをとんねるずがやってますが
あの木梨のりさんのカツラみたいな髪型で
ジョンレノンみたいなメガネしてます。
さてこれからワールドカップドイツ戦。
まさかのブラジル、それもまさかのネイマール不在なので
もしかしたら勝つかもしれません!!
でもなあ、今回は南米強いからどうなんでしょう。。。
No tags for this post.
ドイツ語

言語障害の件、小児科に行ってきました!

変な天気ですINドイツ。
30度だった二日間が終わり大雨で17度とかだったのですが
変に太陽が出てきて超蒸し暑いぜ。
でも底冷えがするのはなぜ??でおなじみのしましまです。
先ほど車屋に行って「2年目に必ず行わなければいけないという車検」
ってのをやってきました。
朝9時に車を置いて、大雨の中しま犬と歩きとバスと電車で帰宅し
夕方に取りにいってきましたが、
50分くらいかかる片道が車だと20分くらい、しかも音楽アリなので
車っていいですね。
ただし車検高いぜ。
まあロンドンの車検に比べたら安いもんですが!
ロンドンでは買った車がオンボロだったために
修理するたびに10万単位で支払いが発生するという。。。。
しかもブレーキの利きが超悪かった記憶がよみがえってきました。
しかし今回のってるオペルという車は1年程度の中古を買って
今回2年目車検でオールオイル交換です。
気になる値段は、400ユーロでした。
やっぱりオイル交換すると走りが違いますね!
すべりが超いいです。
↑このTシャツ、しまお13歳が学校で作ったシロモノ。
デザインなど全て自分で考案。

しま庭に咲く美しいアジサイ。
去年何気に花がいまいちだったので
しましまがうまい具合に剪定したら見事この咲きっぷり。
剪定は思いっきりが大切ですね!

そしてこのマフィン。
日曜日にしまお11歳のサッカーのイベントで20個、
月曜日の学校バザーで20個必要で、
計40個、使ったバター600グラム。怖っ!
しかもこのふくらみ!
名前忘れましたが、こういう真ん中が異様に盛り上がってる
土色のカステラみたいな菓子、好きだったのですが
なんて名前でしたっけ??
そこは超フラットで、山のように盛り上がってて
上が軽く割れてたりする洋菓子?和菓子??
で、車屋に行き、しまお13歳の小児科に行ってきたのですが
やっぱり思った通り
「言語障害ではない」そうです。イエイ!
一応いろいろなドイツ語で難しいとされてる発音で
ドイツ特有のZ,Ü,U, Rが聞き取りづらいと学校の先生に指摘されたわけですが
実際病院の先生の前でコツも教わって言わせられたら普通に言えるので
(ついでにしましまも習ってみた!)
要するに正しい発音で話す訓練が必要、
それも自宅で練習したらいいよという結論になりました。
「そんなこと言ってたら
ドイツ人がイギリスに行ったら全員言語障害だって言われちゃうよ」
と笑ってましたがまさにそう。
その病院の先生曰く、アフリカにはZの発音がないそうで
日本の「ら行」は世界にあまりない珍しい「ら」なので
英語のRとかLとも違って中間に位置する為
Rが2種類あるドイツ語は最初戸惑いましたが
しましまとしまお11歳は正しく発音できるぜぃ。
ってことでドイツには3種類の「ら」があるわけで
さらにドイツ語には「う」が2個あって、
そして「つ」も2個あります。
ドイツ語の「う」は英語や日本語とかなり違ってるんで
結構むずいです。
ってことでもうすぐ夏休みなので
夏休みの課題として取り組みたいと思ってます。
で先日の血液検査についても医者とトークしましたが
シラカバだけが6という数値がついて
あとは犬とヘーゼルナッツが4、魚などはほぼ2なのですが
基本的に食い物の数値が低くてシラカバみたいなのが高数値の場合は
負荷試験(実際に食って入院してみる)をせず
月1でシラカバエキスを体に注入し3年続けて治すという療法(減作療法)をするそうです。
一応考えといてね!と言われたので考えます。
それと、シラカバがダメだと大体ヘーゼルナッツもダメで
アプリコットとかモモもダメだそうで気をつけろと言われました。
まあ知ってますが、医者でそういうことを言う人が日本ではいなかったので
この医者、本当に素敵です。
よく「細かすぎて伝わらない物まね」というのをとんねるずがやってますが
あの木梨のりさんのカツラみたいな髪型で
ジョンレノンみたいなメガネしてます。
さてこれからワールドカップドイツ戦。
まさかのブラジル、それもまさかのネイマール不在なので
もしかしたら勝つかもしれません!!
でもなあ、今回は南米強いからどうなんでしょう。。。
No tags for this post.