shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ語

言語障害事件!

軽く大事件?が起こってしまったぜ。

今日はドイツのギムナジウムは全校休み。
Abiturという全国共通一次みたいなのがある為休みなわけです。

そんな休みの中、予想していた事態が勃発しました。

何と学校の担任から電話があり
しまお13歳、言語障害の疑いありで、医者に行けとのことです!!

正直、やっぱりなと思いました。
多分言語障害はこいつが怠惰なせいだと思います。

しまお13歳、反抗期な上に、もともと口数が少なく、物静かな性格。
それが外国に来てドイツ語で日々頑張ってる上に
矯正器具の金具をがっちりつけてるわけです。
発音は悪いに決まってます。

まあもともと、赤ちゃんの頃から発音は悪い方でした。
「つ」とか「し」という発音がとにかく苦手。

でも日本語や英語だとそれくらいカバーできていたのですが
ドイツだとSとかZとかつく発音が異様に多くて
そういうのも先生から目をつけられた原因です。

しまお13歳、別に目立って発音が悪いわけではないです。
むしろクリアーな方。
多分このノリで日本に行ったら
日本語の教科が得意なだけでなく英語もドイツ語もできる最強人間なのに、
ドイツの学校、それもギムナジウムというレベルの高い学校にいると
言語に障害のある平均以下の人間とみなされているわけです(涙)

このところ、前にも書きましたがしまお13歳の電化製品、本も何もかも全て取り上げてます。
あまりに怠惰すぎる思春期男なので戒めのために。

ただ今はワールドカップ開催中なのでサッカーばかり見てしまい娯楽漬けなわけですが
このまま取り上げたままで生活習慣を変えていこうという試みをしてました。

が!学校に不意打ちで先手を打たれた感がありますね。
明智光秀にやられた信長みたいな気分ーーーー!

ということで先生から電話を受け、長電話して
子供に事情を話してから、先ほど早速小児科にアポをとって数週間後に行ってきますが
まあどういう判断が下るのか興味アリです。

ちなみに、なぜ医者に行けと言われたのかというと
確かに発音は不明瞭なところはあります!発音下手です。
しかも弟のしまお11歳としましまは普通にうまいので
比較してしまうとしまお13歳だけ異常に下手なので病気じゃないかという判断らしいですが
こういう場合は是非ともしまだんなにあってもらいたいもんです。
多分しまだんなと話すと、
「ああ、普通の日本人の人が外国語を話すと普通はこの程度なんだね」と理解できるはずです。

別にしまだんなの英語が下手だとは言ってませんが
しましまとしまお11歳の特徴として
基本的に物まねが得意で、物おじせず誰とでも異様にしゃべるタイプなので
外国語学習に適した能力があるのだと思ってます。

一応先生には弁解というかいろいろ言ってみたのですが
本来だったらドイツ語の成績が悪いので、ギムナジウムには残れないで転校させたいそうですが
日本の子でドイツに来たばかり、そして算数と英語の成績がぶっちりぎりでよく
他の教科もそこそこ普通でドイツ語だけが宿題もしないし発音も下手なので
医者に行って指導を受けて残るという行為が可能だと言っていたので

多分ですが、まあほぼ確信的に思ってますが
こいつは「病気扱いでギムナジウムに残留」という手段で残るパターンならなんとか残してもらえる??
のだと理解してます。

ってことで、基本的に日本人学校に行ってもらいたいので
説得しまくってるのですが
しまお13歳自体がギムナジウム残留にこだわってるので
毎日激しいドイツ語音読とドイツ語学習をするならOKという許可を出してみました。

よく言語障害という診断が下りる子がいると思いますが
とにかく話しまくることが必要だと思います。
口まわりの筋肉とか下の動きも鍛えられます。

特に日本語は口を動かさないでも話せる言語で
むしろ読み書き系言語ですが
ヨーロッパ系の言語は会話中心の文化なので
発音とイントネーションがきわめて重要!

単語を書いて覚えることも大切ですが
書きつつ音読、ひたすら音読が鍵でしょう。
よく英語学習で黙読とかCDだけ聞いてる人がいますが
そんなのするくらいなら何もするなと言いたい!

むしろそんなことをするくらいなら
黙読でなく音読、またはCDと一緒にトーク、
そして気づいたことを英語でガンガン言ってみたほうが
力がつくはず。

っていうことで
沈黙は金とか高倉健とか一切通用しないぜ!という話でした♪

しまお13歳、病院おくりということで若干目覚めた??みたいで
激しく音読しております。
頑固なしまお13歳を変えてくれた担任に感謝です。

とりあえず本人が頑張れるというので頑張らせますが
いつも頑張りが3日と続かないんで
その暁には日本人学校という方向も考えています。
一応こいつが本気で頑張った時にどう動くのがものすごく興味があるので
強制的に転校をさせることなく今のところ軽く泳がせてます♪

でもなぁ。日本人として日本にいたら
こんな苦労はしないで済むわけです。
しかもドイツの人が英語を話すとものすごく上手に即学習できるのですが
日本語からドイツ語となると
しましまやしまお11歳でこのレベル話せるようになるのがむしろ奇跡というのを
担任にはマジで理解してもらいたいですね。

病気扱いじゃなくて格下の学校に転校させりゃいいのにと思うのですが。。。。

まあでも能力的にはドイツのギムナジウムはさほど難しくはないので
本当にドイツ語だけの問題です。

一応そのギムナジウムは国際色豊かですが
基本的にドイツで生まれ育った子ばかり。
(移民とか難民とか多し)
駐在できている外国人なんて1学年に数人です。
ハンデがハンパないですがドイツは駐在の外国人にでもやっぱり非常に厳しいです。

No tags for this post.