shima family
しまファミリー@ドイツ
子供

子供らへの教育

どうも!平日はドイツの学校の普通の宿題をし
週末は何とか日本の教科書に沿って勉強を教えてるしましまです。
こいつら超うざいぜ。
面倒くさいが日本人としての義務なので頑張ってるぜ。

しまお11歳は算数と国語はとりあえず進むところまで進んだので
現在理科の教科書の下を学習中。
これもあと少しで終了しそうです。

このくそ早いペース!

一方しまお13歳は中学生1年生なもので
教科書の内容が結構ぎっしり気味!!

数学なんて問題多すぎて教科書のくせに1時間で3ページくらいしか進めないという。。。

しかもケアレスミスが多すぎて、こいつレジ打ちのバイトすらできないのでは?
というくらいマイナスとプラスを間違えたり
割るのを忘れたり最悪です。

まあ先日の歯科矯正で強烈な器具を導入したので
それで歯が痛くて大変だから集中できないってのもありますが
頑張ってもらいたいもんです。

しまお11歳の方は塩酸とかの水溶液系の実験などですが
しましまは本当に理科大好きで
教えてて超楽しいです。

そもそも教えるの大好きなのですが(社会以外)
教えてもらう側がダメだとムカつくので
しまお13歳は本当に厄介な男ですが
利用できるところは利用して(力仕事とか)生きながらえてます♪

本当にしっかりしているところはしっかりしてるんだけれど
何かあったら引きこもるし常時反抗的態度、
基本クラッシックを聞き、弾き、歴史漫画ばかり読み
徳川系はほぼ暗記したようで、現在足利系にはまっていて歴史上の人物にまでダメ出しする始末。


こうやって字にしてみると意外にまとも?な青少年ですが
とにかく扱いが面倒くさい宇宙から来た居候的な男しまお13歳。

果たして無事に中1の教科書がこなせるのだろうかと心配ですが
中1の先生らはどれくらい細かくやってるのだろうかと気になる今日この頃。
まあ夏休みもあるし予定もないしで夏休みが勝負?と思ってます。

うちはお受験などは一切しない主義で
インターナショナルや私立は考えておらず
どこの国でも公立校主義なので
その辺の公立校目指して頑張ってます♪

No tags for this post.