shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ドイツで自転車生活

昨日車を修理に出したので歩きとバスと電車に乗りついで帰宅したしましまです。

いやあ昨日からチャリ生活がスタートしましたが
やっぱり車はありがたかったですね。
と言いつつチャリはチャリで小回りが利いて便利は便利ですが、
どこに行くにもいちいち距離があるのでやっぱり車は便利。

しかし今日は初のリアルに暖かい夏日だったので
半袖半ズボンを着用しチャリで子供のサッカーに送りに行きました。

迎えに行く気力がないため一人で帰ってきてもらいましたが
夜8時でも相当明るいので安心です。

車だと車社会のルールとかコミュニケーションがありますが
自転車だとまた別の世界があって
何気に楽しめました。疲れますが。
でも自転車ってある意味かなりの運動になるので
修理が終わるまで何気に体力ついてそうな気も!

実は日本で自転車に乗ってても基本的に運動にならない気がして
ただ疲れるだけだったのは
多分道路事情のせいかと思います。

日本だと常に信号があり坂道も多く
そもそも自転車専用の車線がないので
車にも歩行者にも気を遣いながら走るという最下位?的な身分の低い感のある乗り物だった気がします。

が、ドイツだと、信号があまりなくかなり距離があるので基本的に30キロくらい出して飛ばす。
そして自転車専用の車線がしっかりあるので(ない地域もありますが)
車よりも地位が高い状態で遅い車並みのスピードで走行して
優先も車と同等なのでハンドサインとか出して左折右折などをするわけで
完全に車です。車。
ちなみに日本は歩行者優先ですがドイツは車優先なので
多分自転車だと相当気持ちよく走れるのはこのせいかなと思ってます。

スクワットで腿の筋トレをしているせいか何気に昔に比べて疲れない?というこの感覚はびっくりです。

が!花粉症というか変な花粉?みたいなのがあって
非常に喉と鼻に来てます。目もたまに。

自分の年齢のせいとドイツ人保護者会のせいだと思ってましたが
実は色々動いているといろんな人がしましまと同じような症状なのを目の当たりにし
やっぱりこれは花粉ベースだ、花粉が犯人だと改めて確信しましたネ。

ビックリしたのが電車内の若い女子が突然咳き込んで
目から同じように目やにが出たりしたのを今日間近で見たこと。

やばいウイルス?説もありますが
基本的に花粉の症状なので開花するならとっとと開花して夏になってもらいたいもんです。

No tags for this post.