shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ドイツで車の修理&保険

自分の家の駐車場に停めようとして
金属フェンスにぶつけて車をべこべこにしたしましまです。

50センチ四方にかなりの深さのへこみを作り、
また3ドアなので、ドア部分とドアじゃない部分にまたがっての面倒くさそうな大傷、
ドアに超すきまができていて擦り傷多数という悲惨な見た目ですが

自分なりにネットでいろいろ探してみて
40万だろうと見積もり、ここ2日ほど夜ぐっすりではありますが
寝る前までとにかく悩みすぎて精神的にずたずたな日々を送っておりました。

自分的にこういう障害が起きると
何かの天罰ではないか、と思うフシがあり、
多分天罰だとしたらいったい何の??
っていうかしましま、何か悪いことしましたっけ??
っていうかいいことしかしてないんですけど!!
という状態で

あるとしたら、6月の誕生日に何気にエレキギターを狙っていたから
エレキを阻止するための神の策略か?的に思って
エレキの神の天罰として受け止めてました。

しまだんなにも
「デーモン小暮閣下みたいなああいう小顔効果のある塗装を自分ですれば
傷もまた愛着がわくのでは?!」とかいいまくっていたら
うざがられる始末。

「この事故車仕様のまま乗ってまた売る日が来た時に
むしろ金払って引き取ってもらうようになるんじゃねぇの」とまで言われ
「だったら船便払って事故車のまま日本に持ち帰り
寿命まで乗る」といったものの
「日本にはオペル社がないからまず無理」等言われ八方ふさがりだった昨夜。

さてようやく今朝10時に修理工場のあるこの車を買った場所に行ってきたのですが
確かに4000ユーロの修理費。

ですがーー!!自己負担無料。なぜなら保険がカバーしているから!

自分で起こした事故でもこの安保険でも充分効くんですね。
超びっくりしました。

ということで本当だったら見積もりだけ取って別の小さい工場に出そうという結論だったのですが
もちろんここに頼むことにしました。

保険も実はネットで自分で入ろうと思っていたのですが
車を買った際に「このネットの保険に入ります」と言ったところ
「1万円高くなるけれど、日本人対応弁護士がつくうちの保険でどうだい?」と言われ
年1万円で日本人弁護士という魅力に惹かれ、
この保険会社にしました。

ということで保険の対応も素早いし、オペルの中古ディーラーだから手馴れてるしで
しかも無料。
もう感激して何度も握手を求めてしまいましたYO!

8日ほどで修理完了ということで
後日のアポをとってきましたが、
その間の代車は拒否しました。

なぜなら、オートマ車の代車がなかったんで!!
ということで徒歩またはバスで帰ってこようと思います。
せっかくなので当日は犬を連れていこうと思ってます。

余談ですが、40代女子ペーパードライバーが海外で車を運転するとなると
保険は安くないです。
若者の男子よりは安いですが、割引がない分割高感があるので
ロンドンだと2010年の時点では年間日本円で7万相当の保険、
2011年には急激に値上がりして10万相当の保険代となり、
ドイツでの2013年の場合、8万くらいの保険代となってます。

ドイツの場合年間3万円くらいの保険もあるそうですが
しましまの場合は全部コミコミのものに入ってるのでこの額です。
為替の関係で全部日本円に直してますが、是非ご参考にしてほしいぜ!

ちなみに同じような条件の中古車は
ロンドンだと60万程度、ドイツだと100万程度です。
ドイツは車体が高いですが保険は安いという印象。

それはそうとなぜエレキなのか。
それは、ロックバンドを組みたいとか大音量で弾きたいわけではなく
むしろ、消音で弾きたいから!

木でできたギターってのはとにかくうるさいので
是非エレキを購入して無音状態で思いっきりひきたいと思ってます。

No tags for this post.
ドイツ生活

ドイツで車の修理&保険

自分の家の駐車場に停めようとして
金属フェンスにぶつけて車をべこべこにしたしましまです。

50センチ四方にかなりの深さのへこみを作り、
また3ドアなので、ドア部分とドアじゃない部分にまたがっての面倒くさそうな大傷、
ドアに超すきまができていて擦り傷多数という悲惨な見た目ですが

自分なりにネットでいろいろ探してみて
40万だろうと見積もり、ここ2日ほど夜ぐっすりではありますが
寝る前までとにかく悩みすぎて精神的にずたずたな日々を送っておりました。

自分的にこういう障害が起きると
何かの天罰ではないか、と思うフシがあり、
多分天罰だとしたらいったい何の??
っていうかしましま、何か悪いことしましたっけ??
っていうかいいことしかしてないんですけど!!
という状態で

あるとしたら、6月の誕生日に何気にエレキギターを狙っていたから
エレキを阻止するための神の策略か?的に思って
エレキの神の天罰として受け止めてました。

しまだんなにも
「デーモン小暮閣下みたいなああいう小顔効果のある塗装を自分ですれば
傷もまた愛着がわくのでは?!」とかいいまくっていたら
うざがられる始末。

「この事故車仕様のまま乗ってまた売る日が来た時に
むしろ金払って引き取ってもらうようになるんじゃねぇの」とまで言われ
「だったら船便払って事故車のまま日本に持ち帰り
寿命まで乗る」といったものの
「日本にはオペル社がないからまず無理」等言われ八方ふさがりだった昨夜。

さてようやく今朝10時に修理工場のあるこの車を買った場所に行ってきたのですが
確かに4000ユーロの修理費。

ですがーー!!自己負担無料。なぜなら保険がカバーしているから!

自分で起こした事故でもこの安保険でも充分効くんですね。
超びっくりしました。

ということで本当だったら見積もりだけ取って別の小さい工場に出そうという結論だったのですが
もちろんここに頼むことにしました。

保険も実はネットで自分で入ろうと思っていたのですが
車を買った際に「このネットの保険に入ります」と言ったところ
「1万円高くなるけれど、日本人対応弁護士がつくうちの保険でどうだい?」と言われ
年1万円で日本人弁護士という魅力に惹かれ、
この保険会社にしました。

ということで保険の対応も素早いし、オペルの中古ディーラーだから手馴れてるしで
しかも無料。
もう感激して何度も握手を求めてしまいましたYO!

8日ほどで修理完了ということで
後日のアポをとってきましたが、
その間の代車は拒否しました。

なぜなら、オートマ車の代車がなかったんで!!
ということで徒歩またはバスで帰ってこようと思います。
せっかくなので当日は犬を連れていこうと思ってます。

余談ですが、40代女子ペーパードライバーが海外で車を運転するとなると
保険は安くないです。
若者の男子よりは安いですが、割引がない分割高感があるので
ロンドンだと2010年の時点では年間日本円で7万相当の保険、
2011年には急激に値上がりして10万相当の保険代となり、
ドイツでの2013年の場合、8万くらいの保険代となってます。

ドイツの場合年間3万円くらいの保険もあるそうですが
しましまの場合は全部コミコミのものに入ってるのでこの額です。
為替の関係で全部日本円に直してますが、是非ご参考にしてほしいぜ!

ちなみに同じような条件の中古車は
ロンドンだと60万程度、ドイツだと100万程度です。
ドイツは車体が高いですが保険は安いという印象。

それはそうとなぜエレキなのか。
それは、ロックバンドを組みたいとか大音量で弾きたいわけではなく
むしろ、消音で弾きたいから!

木でできたギターってのはとにかくうるさいので
是非エレキを購入して無音状態で思いっきりひきたいと思ってます。

No tags for this post.