shima family
しまファミリー@ドイツ
ギター

40歳からのギター(選曲編)

どうも!最近顔面に装着できるハーモニカが欲しいしましまです。
目指せ長淵!

12月から毎日ギターを弾いてますが、
どんな曲を弾いているのか紹介するぜ!

ギター開始1か月 
長渕剛 とんぼ 
コードが4つしかないのでおススメ

開始2か月 
スピッツ チェリー
Fコードを練習するには最適
このあたりからギター教室で中級者として入学を果たす

開始3か月 英語の曲を導入!
Hey Brother, Radioactive, Let it be, November Rain
カポというシロモノがないと弾けない曲ばかりなのでカポ購入。
カポという器具をギターの弦のところにつけると音階が上がって歌いやすくなります。
女子に便利。

開始4か月の現在
ドイツ語の曲 Lieder
ゆず 夏色
長渕 純恋歌

実はギター開始時期からたまに自分の弾き語りを録画してるのですが
YouTubeにアップするには技術と顔面がやばいということで
せめて技術だけでもまともにと思って
ゆずの夏色をマスターしたら一気に全曲公開したいなと考えてます。

公開しても何のメリットもないどころかデメリットだらけ?ということも考えられますが
公開するメリットとして
動画を見た同じ志の方々からのコメントとかを期待したり
やっぱり40代ギター仲間が欲しいぜというただそれだけだったりします。

一応ゆずの夏色はぼろくそな感じで弾くことは弾けますが
やっぱり間違う箇所があるもんで
このままいくとまあ4月下旬くらいにはうまくなってそうな予感大。

しかし、ドイツ語の勉強なんてせずに家でひたすらギターだけ弾けたら
どれだけ幸せだろうかと思います。
こんなに面白いシロモノがこの世に存在していたとはという気分です。

ギターを弾くとアドレナリンが湧き出てくるので
ある意味アルコールとか麻薬?みたいなもんです。
青少年がギターにドはまりとか、犯罪にはまるよりはいいですが
せっかくの思春期にギターにはまったらもったいないなと思うので
思春期は友達作りとかスポーツの方面で頑張ってもらい
ギターははまったら抜けられないので
人生の折り返し地点からスタートがいいですね。

よかった!高校とか中学でであわなくて!

No tags for this post.