shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ語

ドイツ語B2コース通学中

どうも!気づけば勢いでドイツ語コースに通うことになったしましまです。

ドイツに駐在とか留学中、または学習中の皆さんはきっと気づいているでしょうが
英語と比べてドイツ語の学習教材が異様に少ないのが困りものだぜ!
それも日常会話集的なものが!

英語だと山ほど教材があって
日常会話集がほとんどだと思いますが、
ドイツ語ってやっぱり英語よりは相当マニアックな言語ということもあり
とにかく少ないというか
「ドイツではドイツ語学習者のための日常会話集というものを発行していない」ところが
ある意味すごいです。

日本にはあるんでしょうかねぇ。

日本語は独特で自由度が高い言語なので
もしかして日常会話集ってないのかもしれないななんて思いましたが
多分日本人はまめだから会話集というシロモノ自体はあるのかもしれません。

とにかくドイツにはないので、
じゃあどうやって学ぶかというと
テキストを買って、文法とともに学ぶ、そしてその辺の人と話して習得。
こういう流れです。

でも文法がB1で止まっているしましまですが
B1どまりは相当きついです。文法力が無さ過ぎて応用が効かず!
要するにたとえば注文はできるしクレームもできるし電話で普通に会話もできますし
修理の依頼とかアポをとったり要するに生活はできます。
が、細かいニュアンスを言うことができないという。
まあカタコトの外人みたいなもんです。実際そうですが。

で、先日とんとん拍子にいきなりB2コースの途中入学を果たしたわけですが
テキストを買わないといけないということで
犬を連れて雨の中、都心の本屋に出向いたわけです。

その時に、ドイツ語学習者用の本棚のところに
ドイツ語学習者的女性が本を物色中だっため割り込めず
その隣にあった英語学習の棚を見ていたところ
ビジネス英語のコーナーがあって、よく見てみると
意外に「ビジネス英語会話集」というものが存在しました!

そうです!英語には会話集というものがあるわけで
日常会話集を買うならドイツにある英語会話集を買えばいいわけです!!

ということで買っちゃいました。

また、やっぱり年齢的にため口はないだろということで
かっちり系のビジネス日常会話集にしたのですが
中を見たらびっくりの世界ですね!
こんなの習ってないっつーのという組み合わせの数々!!

電話一つでもこんなに大人の会話ができるのね♪と
丸暗記を誓いましたYO!

これ丸暗記すれば多分相当な勢いで自分の身を守ることができます。
また人になめられないですむ!
やっぱりローラとか宇多田ヒカルみたいなため口じゃだめです。
目指すはマルシアとかアグネスチャン!

とにかくその本を毎日音読してお経?くらいに唱えられれば
「ある日突然湧き出るように口から出てくる家でのドリッピー状態」が見込まれるのではと予想。

↑今思い出しましたが、あの睡眠学習という機材。
あれはある意味画期的な詐欺的商品ですね♪
暗記モノ、それも語学系は音読して顔面の筋肉を使わないと絶対にダメだし
健康になるのにもとにかく筋トレしないとだめです。

はっきり言って印税収入とか家賃収入で寝そべりながら
一切動くことをせず、楽して暮らしたいわけですが、
やっぱり健康にしても語学にしても貯金にしても
向上させるためには体力(筋力)がいりますね。

ってことでまたしてもやみくもにドイツ語に取り組むことにしたので4649ぅ。
さらにタンデムの老人が「そんなドイツ語じゃだめだ」とダメだししてきたので
年内B2取得を目指して頑張りたいッス。
(ドイツ語はボーっとしてしゃべると文法がめちゃめちゃに崩れる性質アリ。
ドイツ語はテトリスみたいな言語。英語は歌みたいな言語。日本語は絵みたいな言語だと思います。)

ちなみにドイツ語でも英語でもそうですが
ただ外人と定期的にしゃべっていても全く向上はしません。
まず文法は全部覚えて、
その後はコツコツと単語と言い回しを覚えていった上で外人とトーク、
これにつきます。

それと余談ですが
しましまの学習の特徴として、
語学系の本に関しては、読んだら破り捨てる派です。
いつまでも持っててもこういう類の本はしょうがないんで
とにかく強引に覚えて、数日後忘れてもいいからどんどんページを破って捨てて数をこなす。
電車の中でも覚えたらソッコーで破ってます。
なかなか覚えられないページは、台所に置いて常に見て強引に覚えてます。

No tags for this post.
ドイツ語

ドイツ語B2コース通学中

どうも!気づけば勢いでドイツ語コースに通うことになったしましまです。

ドイツに駐在とか留学中、または学習中の皆さんはきっと気づいているでしょうが
英語と比べてドイツ語の学習教材が異様に少ないのが困りものだぜ!
それも日常会話集的なものが!

英語だと山ほど教材があって
日常会話集がほとんどだと思いますが、
ドイツ語ってやっぱり英語よりは相当マニアックな言語ということもあり
とにかく少ないというか
「ドイツではドイツ語学習者のための日常会話集というものを発行していない」ところが
ある意味すごいです。

日本にはあるんでしょうかねぇ。

日本語は独特で自由度が高い言語なので
もしかして日常会話集ってないのかもしれないななんて思いましたが
多分日本人はまめだから会話集というシロモノ自体はあるのかもしれません。

とにかくドイツにはないので、
じゃあどうやって学ぶかというと
テキストを買って、文法とともに学ぶ、そしてその辺の人と話して習得。
こういう流れです。

でも文法がB1で止まっているしましまですが
B1どまりは相当きついです。文法力が無さ過ぎて応用が効かず!
要するにたとえば注文はできるしクレームもできるし電話で普通に会話もできますし
修理の依頼とかアポをとったり要するに生活はできます。
が、細かいニュアンスを言うことができないという。
まあカタコトの外人みたいなもんです。実際そうですが。

で、先日とんとん拍子にいきなりB2コースの途中入学を果たしたわけですが
テキストを買わないといけないということで
犬を連れて雨の中、都心の本屋に出向いたわけです。

その時に、ドイツ語学習者用の本棚のところに
ドイツ語学習者的女性が本を物色中だっため割り込めず
その隣にあった英語学習の棚を見ていたところ
ビジネス英語のコーナーがあって、よく見てみると
意外に「ビジネス英語会話集」というものが存在しました!

そうです!英語には会話集というものがあるわけで
日常会話集を買うならドイツにある英語会話集を買えばいいわけです!!

ということで買っちゃいました。

また、やっぱり年齢的にため口はないだろということで
かっちり系のビジネス日常会話集にしたのですが
中を見たらびっくりの世界ですね!
こんなの習ってないっつーのという組み合わせの数々!!

電話一つでもこんなに大人の会話ができるのね♪と
丸暗記を誓いましたYO!

これ丸暗記すれば多分相当な勢いで自分の身を守ることができます。
また人になめられないですむ!
やっぱりローラとか宇多田ヒカルみたいなため口じゃだめです。
目指すはマルシアとかアグネスチャン!

とにかくその本を毎日音読してお経?くらいに唱えられれば
「ある日突然湧き出るように口から出てくる家でのドリッピー状態」が見込まれるのではと予想。

↑今思い出しましたが、あの睡眠学習という機材。
あれはある意味画期的な詐欺的商品ですね♪
暗記モノ、それも語学系は音読して顔面の筋肉を使わないと絶対にダメだし
健康になるのにもとにかく筋トレしないとだめです。

はっきり言って印税収入とか家賃収入で寝そべりながら
一切動くことをせず、楽して暮らしたいわけですが、
やっぱり健康にしても語学にしても貯金にしても
向上させるためには体力(筋力)がいりますね。

ってことでまたしてもやみくもにドイツ語に取り組むことにしたので4649ぅ。
さらにタンデムの老人が「そんなドイツ語じゃだめだ」とダメだししてきたので
年内B2取得を目指して頑張りたいッス。
(ドイツ語はボーっとしてしゃべると文法がめちゃめちゃに崩れる性質アリ。
ドイツ語はテトリスみたいな言語。英語は歌みたいな言語。日本語は絵みたいな言語だと思います。)

ちなみにドイツ語でも英語でもそうですが
ただ外人と定期的にしゃべっていても全く向上はしません。
まず文法は全部覚えて、
その後はコツコツと単語と言い回しを覚えていった上で外人とトーク、
これにつきます。

それと余談ですが
しましまの学習の特徴として、
語学系の本に関しては、読んだら破り捨てる派です。
いつまでも持っててもこういう類の本はしょうがないんで
とにかく強引に覚えて、数日後忘れてもいいからどんどんページを破って捨てて数をこなす。
電車の中でも覚えたらソッコーで破ってます。
なかなか覚えられないページは、台所に置いて常に見て強引に覚えてます。

No tags for this post.