shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ローマとバチカン

とにかく旅行に行かないけど
今回はイタリアに行ったぜでおなじみのしまファミリーです♪
やっぱりアレですね、子供に問題があると(食物アレルギー)
本当に旅行から足が遠のくもんです。
日本にいたころなんて日々の食事に必死で旅行なんて言ったら自炊がむしろ大変で
エンジョイできないぜ状態でしたから!!
でも夏には九十九里にレンタカーで日帰りで何度も行きましたが
(朝5時出発の現地2時発)
海水浴よりもむしろアトピー改善と海のミネラル補給や甲羅干しという
マニアック路線のために行っていたようなもんです!
そんな出不精のしまファミリーですが、
イギリス駐在中の1年半に一切どこにも行っておらず
ただ住んでただけという状況で
さあ、新幹線に乗ってフランスに2時間で行けるなら行きたいねと話していた矢先
ドイツに移動となったため、初のホテル宿泊がロンドンの家の近所で
行き先は片道切符のドイツという状態で激しく後悔したため、
ドイツではNO MOREこういう思い、というスローガンを掲げ
2泊旅行のベルリン(車で4時間)を皮切りに
クリスマスには車でベルギー、フランス、デュッセルドルフをまわり
そして今回、初の飛行機旅行。
超来たかったイタリアに来ましたYO!

やっぱりイタリアはいいッスね。思った以上に良い!
東京に住んでて大阪に来た感じと同等です。大阪っぽくてみんな明るいしいい匂いだぜ!

ほらこの泉とかこのローマの休日チックな写真!!
よく見るとしましまと子供らが映りこんでいるぜ。

 キタ!人生の目標、バチカン!

しましまいつもいってますが、一匹狼の無宗教派の丸腰タイプです。
ただ、「宗教」というものに対しての興味がハンパなく、
宗派に属するとその宗教に対してだけ深いようですが
しましまは一味違うぜ。宗教に対して詳しいのである意味敵なし?っていうか全員敵?
よくわかりませんが、キリスト教も本当にいい宗教で(何気にどの宗教も好き)
ここがカトリックの総本山なわけです。
今まで行った教会の中でやはりダントツによくて涙が出ましたNE。
入会させてくれとうかつにも思ってしまいました。それくらい素敵な場所です。

 そしてびっくりなのが懺悔個室がたくさんあること!!
木でできた小部屋があって、片方に悩みを聞く神父が入っていて緑色の明かりがついてます。
これが赤だと不在という印。超ハイテクじゃないですか!!
ドアが閉まってたらわかるっつーのに!と思ってしまいましたが。

で、いろんな言語のブースがあって日本語を探しましたがもちろん皆無♪
と言いつつしましま、ざんげすることなんて特にないなぁ。。。。。
いつも思うのですがなぜキリスト教の人は神に謝罪するんでしょうかね。
悪いと思った相手に謝罪すればこんな小部屋なんていらないのに。
また悪いと思ったらゴミ掃除をするとか人に親切にしてみたりするとかで帳消しになるのに。

バチカンは相当暑くて常に熱い男しまお11歳がバテバテで公園で涼んでます。

バチカンにはシスターが群れて歩く姿多数。

帰りの空港のグッチの前で撮影。グッチ裕三に見えるぜ!

ちなみにハンブルクからローマに行くとなると
車だと遠いし飛行機だと犬が邪魔だということで犬は今回預けていきました。
飛行機は格安のイージージェットで、直行便が出ていて
2時間乗ってつきました。
ただ、超狭くて嵐のため超揺れました。
格安とはいえ4人で往復10万程度!!
日本からイタリアを考えるとまあ安いのでしょうが
普通に考えると高い。でも行ってよかった。
とりあえずもうどこも行きたいところがないのでこれで打ち止め感があります。
そうそう犬の預け先ですが
今回もまたもや前と同じホテルに申し込みました。
実は夏に日本に一時帰国した時にお願いした犬ホテル、
ホテルから引き取ってきたしま犬は巨大雌犬におびえるようになり
とにかくケツの穴が真っ黒!
預ける前はあんなにピンク色だったのに!
ということでアットホームな一般人に預かってもらいたかったのと
安く済ませたかったのですが
イーベイというオークションサイトで預かり先を探したものの3人とも拒否られ惨敗。
結局例の犬ホテルにしたのですが
「しま犬、夜ホームシックにかかって泣いてたからいつも夫婦のベットで一緒に寝せてました♪」
とのことで
愛あふれる顔で帰ってきましたYO!
気になるケツの穴はさわやかな桜色です!
いやあ、素晴らしい対応に感謝です。
おかげですごくいい犬になって戻ってきました。
(呼べば100%やってくる犬)
あと、イタリア旅行でビックリなのがしましまの体力。
筋トレしてるだけに全く疲れしらず!!
あとは食い物ですね。全て激ウマ!!
とりあえずパンとパスタに魅了されたので土産は小麦粉2キロです。
早速パンを焼いてみたら思った通り激ウマだったので
多分ドイツの小麦粉に問題アリなんだろうと思います。
何とかしてイタリアまたはフランスまたはイギリスから小麦粉を買いたいものです。
No tags for this post.
ドイツ生活

ローマとバチカン

とにかく旅行に行かないけど
今回はイタリアに行ったぜでおなじみのしまファミリーです♪
やっぱりアレですね、子供に問題があると(食物アレルギー)
本当に旅行から足が遠のくもんです。
日本にいたころなんて日々の食事に必死で旅行なんて言ったら自炊がむしろ大変で
エンジョイできないぜ状態でしたから!!
でも夏には九十九里にレンタカーで日帰りで何度も行きましたが
(朝5時出発の現地2時発)
海水浴よりもむしろアトピー改善と海のミネラル補給や甲羅干しという
マニアック路線のために行っていたようなもんです!
そんな出不精のしまファミリーですが、
イギリス駐在中の1年半に一切どこにも行っておらず
ただ住んでただけという状況で
さあ、新幹線に乗ってフランスに2時間で行けるなら行きたいねと話していた矢先
ドイツに移動となったため、初のホテル宿泊がロンドンの家の近所で
行き先は片道切符のドイツという状態で激しく後悔したため、
ドイツではNO MOREこういう思い、というスローガンを掲げ
2泊旅行のベルリン(車で4時間)を皮切りに
クリスマスには車でベルギー、フランス、デュッセルドルフをまわり
そして今回、初の飛行機旅行。
超来たかったイタリアに来ましたYO!

やっぱりイタリアはいいッスね。思った以上に良い!
東京に住んでて大阪に来た感じと同等です。大阪っぽくてみんな明るいしいい匂いだぜ!

ほらこの泉とかこのローマの休日チックな写真!!
よく見るとしましまと子供らが映りこんでいるぜ。

 キタ!人生の目標、バチカン!

しましまいつもいってますが、一匹狼の無宗教派の丸腰タイプです。
ただ、「宗教」というものに対しての興味がハンパなく、
宗派に属するとその宗教に対してだけ深いようですが
しましまは一味違うぜ。宗教に対して詳しいのである意味敵なし?っていうか全員敵?
よくわかりませんが、キリスト教も本当にいい宗教で(何気にどの宗教も好き)
ここがカトリックの総本山なわけです。
今まで行った教会の中でやはりダントツによくて涙が出ましたNE。
入会させてくれとうかつにも思ってしまいました。それくらい素敵な場所です。

 そしてびっくりなのが懺悔個室がたくさんあること!!
木でできた小部屋があって、片方に悩みを聞く神父が入っていて緑色の明かりがついてます。
これが赤だと不在という印。超ハイテクじゃないですか!!
ドアが閉まってたらわかるっつーのに!と思ってしまいましたが。

で、いろんな言語のブースがあって日本語を探しましたがもちろん皆無♪
と言いつつしましま、ざんげすることなんて特にないなぁ。。。。。
いつも思うのですがなぜキリスト教の人は神に謝罪するんでしょうかね。
悪いと思った相手に謝罪すればこんな小部屋なんていらないのに。
また悪いと思ったらゴミ掃除をするとか人に親切にしてみたりするとかで帳消しになるのに。

バチカンは相当暑くて常に熱い男しまお11歳がバテバテで公園で涼んでます。

バチカンにはシスターが群れて歩く姿多数。

帰りの空港のグッチの前で撮影。グッチ裕三に見えるぜ!

ちなみにハンブルクからローマに行くとなると
車だと遠いし飛行機だと犬が邪魔だということで犬は今回預けていきました。
飛行機は格安のイージージェットで、直行便が出ていて
2時間乗ってつきました。
ただ、超狭くて嵐のため超揺れました。
格安とはいえ4人で往復10万程度!!
日本からイタリアを考えるとまあ安いのでしょうが
普通に考えると高い。でも行ってよかった。
とりあえずもうどこも行きたいところがないのでこれで打ち止め感があります。
そうそう犬の預け先ですが
今回もまたもや前と同じホテルに申し込みました。
実は夏に日本に一時帰国した時にお願いした犬ホテル、
ホテルから引き取ってきたしま犬は巨大雌犬におびえるようになり
とにかくケツの穴が真っ黒!
預ける前はあんなにピンク色だったのに!
ということでアットホームな一般人に預かってもらいたかったのと
安く済ませたかったのですが
イーベイというオークションサイトで預かり先を探したものの3人とも拒否られ惨敗。
結局例の犬ホテルにしたのですが
「しま犬、夜ホームシックにかかって泣いてたからいつも夫婦のベットで一緒に寝せてました♪」
とのことで
愛あふれる顔で帰ってきましたYO!
気になるケツの穴はさわやかな桜色です!
いやあ、素晴らしい対応に感謝です。
おかげですごくいい犬になって戻ってきました。
(呼べば100%やってくる犬)
あと、イタリア旅行でビックリなのがしましまの体力。
筋トレしてるだけに全く疲れしらず!!
あとは食い物ですね。全て激ウマ!!
とりあえずパンとパスタに魅了されたので土産は小麦粉2キロです。
早速パンを焼いてみたら思った通り激ウマだったので
多分ドイツの小麦粉に問題アリなんだろうと思います。
何とかしてイタリアまたはフランスまたはイギリスから小麦粉を買いたいものです。
No tags for this post.