shima family
しまファミリー@ドイツ
旅行

福島原発事故から3年

先日ひいた風邪の治りが超遅いしましまです。
風邪なのか?それとも花粉なのか??いや、花粉だろうという感じの症状になってしまい
ドイツの固いティッシュで鼻をかみまくる日々を送ってます。

昨日は原発事故から3年ということで
ドイツのラジオでも常に放送されていました。
ほかの国はどうだか知りませんが3月10日、11日は激しく放送してました。

しましまは特に祈ったりせず黙とうも捧げません。
っていうか捧げない派。

なぜなら、毎日のように考えているので!
まあ、黙とうの意味も分かりますし祈る気持ちもわかりますが
個人的には祈りほどムカつくものはなく、
(祈りですべてを解決する信者の方にはスミマセン♪)
祈っても何にも解決しないだろ派なもんで、

祈る時間があるならその辺の孤独の老人に話しかけたり
困ってる人に親切にしたり、人に挨拶してみたり、道端のゴミを拾ったり
自分の家族に対して親切にしてもいいわけですが
とにかく祈る時間があるなら奉仕作業をする傾向がある人間です♪
そう、目に見えるもの重視!

っていうか過去に子供を通わせていたあるカトリック系幼稚園で
何か子供のトラブルや問題などあると「祈ります」という対処法だったので
それが「祈り」に対しての嫌悪感になってるわけです。
祈るくらいなら行動を起こせよと。

まあそういったいきさつで
いろいろあってしまテストジャパンを薄利で仲介してることにつながってますが
とにかく日本にいないけれど日本の原発事故は世界の問題で
これからどうなっていくのか、どうしていきたいのかを考えるのは
生き残った者として大切だなと思ってます。

で原発問題についてしまお12歳に聞いてみたところ
原発はソッコー廃炉にし、結構風ふいてるから風力発電がいいんじゃないかと言ってます。
しましまは前から、各学校にハムスターがよく回ってるあの回転車の人間バージョンを設置し、
体力が有り余った子供らはとにかく回転車で発電してもらいたい、それだけです。

回転車があれば風力いらず、人力オンリーで、
かつダイエットにも効果的!
しかも楽しそうで結構いいと思うのですが。。。。

ところで、子供ネタです。
ついに全教科の教科書と漢字ドリルが終了し、
書道の教科書まで終わらせました!
書道はしまお10歳が書道セット未経験ということで、
ドイツにある無印良品店で買った「筆ペン」で普通のノートに練習をさせましたが
2人とも呑み込みが早く意外にいい字が書けるように!!

これで思ったのですが、むしろ筆ペンで授業を行った方がいいのではないかと思いますね。
習字は中学からとか!
筆ペンの何がいいって片づける手間もいらず、服も汚れず、気軽にかけて色むらナシ!
しかも超実用的!

やはり一番書く筆文字ってのは、式典に参加した時とか金を包むときの
そう、自分の名前ッス。
ってことで自分の名前も書かせまくり、いい感じに終了です。

そして家庭科も終了!
しましまが、キッチンを大幅にきれいにし、基本的に上に物は一切置かない方式にしたところ
子供らがキッチンで料理をしに来る現象が増えました。
増えただけでなく、サッカーや卓球などの水筒を自分で洗ったり用意したり
氷を作ってみたり(ドイツ、日中今日は14度まで行きましたが、朝はマイナス1度でした)
自分でサンドイッチを用意するしまお12歳!!

とにかく家庭科の目的ってのがここなわけで
もう完璧でしょう!
裁縫は女子を見つけてぬってもらえるような交渉力を身につけてもらいたいッス。

終了したドリルと教科書類は取っておかず
即紙ごみに捨てるしま家。
もうそろそろ新6年生と新中1生の教科書が来るわけですが
中1のは非常に楽しみッス。

No tags for this post.
筋トレ(フィットネスジム)

福島原発事故から3年

先日ひいた風邪の治りが超遅いしましまです。
風邪なのか?それとも花粉なのか??いや、花粉だろうという感じの症状になってしまい
ドイツの固いティッシュで鼻をかみまくる日々を送ってます。

昨日は原発事故から3年ということで
ドイツのラジオでも常に放送されていました。
ほかの国はどうだか知りませんが3月10日、11日は激しく放送してました。

しましまは特に祈ったりせず黙とうも捧げません。
っていうか捧げない派。

なぜなら、毎日のように考えているので!
まあ、黙とうの意味も分かりますし祈る気持ちもわかりますが
個人的には祈りほどムカつくものはなく、
(祈りですべてを解決する信者の方にはスミマセン♪)
祈っても何にも解決しないだろ派なもんで、

祈る時間があるならその辺の孤独の老人に話しかけたり
困ってる人に親切にしたり、人に挨拶してみたり、道端のゴミを拾ったり
自分の家族に対して親切にしてもいいわけですが
とにかく祈る時間があるなら奉仕作業をする傾向がある人間です♪
そう、目に見えるもの重視!

っていうか過去に子供を通わせていたあるカトリック系幼稚園で
何か子供のトラブルや問題などあると「祈ります」という対処法だったので
それが「祈り」に対しての嫌悪感になってるわけです。
祈るくらいなら行動を起こせよと。

まあそういったいきさつで
いろいろあってしまテストジャパンを薄利で仲介してることにつながってますが
とにかく日本にいないけれど日本の原発事故は世界の問題で
これからどうなっていくのか、どうしていきたいのかを考えるのは
生き残った者として大切だなと思ってます。

で原発問題についてしまお12歳に聞いてみたところ
原発はソッコー廃炉にし、結構風ふいてるから風力発電がいいんじゃないかと言ってます。
しましまは前から、各学校にハムスターがよく回ってるあの回転車の人間バージョンを設置し、
体力が有り余った子供らはとにかく回転車で発電してもらいたい、それだけです。

回転車があれば風力いらず、人力オンリーで、
かつダイエットにも効果的!
しかも楽しそうで結構いいと思うのですが。。。。

ところで、子供ネタです。
ついに全教科の教科書と漢字ドリルが終了し、
書道の教科書まで終わらせました!
書道はしまお10歳が書道セット未経験ということで、
ドイツにある無印良品店で買った「筆ペン」で普通のノートに練習をさせましたが
2人とも呑み込みが早く意外にいい字が書けるように!!

これで思ったのですが、むしろ筆ペンで授業を行った方がいいのではないかと思いますね。
習字は中学からとか!
筆ペンの何がいいって片づける手間もいらず、服も汚れず、気軽にかけて色むらナシ!
しかも超実用的!

やはり一番書く筆文字ってのは、式典に参加した時とか金を包むときの
そう、自分の名前ッス。
ってことで自分の名前も書かせまくり、いい感じに終了です。

そして家庭科も終了!
しましまが、キッチンを大幅にきれいにし、基本的に上に物は一切置かない方式にしたところ
子供らがキッチンで料理をしに来る現象が増えました。
増えただけでなく、サッカーや卓球などの水筒を自分で洗ったり用意したり
氷を作ってみたり(ドイツ、日中今日は14度まで行きましたが、朝はマイナス1度でした)
自分でサンドイッチを用意するしまお12歳!!

とにかく家庭科の目的ってのがここなわけで
もう完璧でしょう!
裁縫は女子を見つけてぬってもらえるような交渉力を身につけてもらいたいッス。

終了したドリルと教科書類は取っておかず
即紙ごみに捨てるしま家。
もうそろそろ新6年生と新中1生の教科書が来るわけですが
中1のは非常に楽しみッス。

No tags for this post.