shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ドイツのHARIBOグミ。Tropifrutti

どうも!ドイツの市販菓子の種類が少なくてヘビーローテーションのしましまです。

ドイツの経済力がなぜすごいか、
それは多分スーパーの菓子コーナーに立てばまずわかるでしょう!

ドイツに横移動してきて最初にまず行くところはスーパーですが
スーパーに行って思ったのが
「デイリーヤマザキかよ!」です。
いきなり来ておいてノリ突込みですが、突っ込みどころ満載のドイツのスーパー。

イギリスだととにかくいろいろな国のものが並んでるわけです。
分け隔てなく。

しかし!ドイツだと結構他国排除的な品ぞろえで
それはまさにデイリーヤマザキを彷彿とさせますね。
毎日がヤマザキパン祭り状態!

で、当然ハリボーというグミが有名なドイツなもので
ハリボーの種類だけが異様に豊富!
あとチョコと言えばミルカという紫色のパッケージのチョコがすごい勢いで並んでます。

しましまは基本的にあまり菓子を好まない派で
ハリボーのテカリ具合を見て、超キモい、人工的すぎるぜと敬遠してました。

が、たまたま誰かからもらったハリボーのトロピカルフルーツ味が
まさかの白濁砂糖コーティングでしかも味がトロピカル。

人工的風味がここまで来ると逆に許せるというかドはまりしてしまい
EDEKAという近所の結構大き目なスーパーに行くと
ハリボーが全種類そろっているだけにこのトロピカル風味を入手可能なので
ついつい今日も買ってきてしまいました。

これはなんなんでしょうね。
こういう京和菓子、ありますよね。
ゼリーみたいなやつでまわりが砂糖のシロモノ。
まさに京菓子がドイツで楽しめるわけです。

トロピカルと言いつつ味は京都です、京都味!
トロピカルだと思うから多分賛否両論ありますが
「京都味」だと思うと完全に京都。

うぐいすいろのなんて、ウグイス&抹茶っぽい。線香っぽくもあります。
ということでどぎつい鳥の絵の入った一番キモいハリボーを食うしましまですが
これは日本でも販売してるんでしょうか。。。。

No tags for this post.
ドイツ生活

ドイツのHARIBOグミ。Tropifrutti

どうも!ドイツの市販菓子の種類が少なくてヘビーローテーションのしましまです。

ドイツの経済力がなぜすごいか、
それは多分スーパーの菓子コーナーに立てばまずわかるでしょう!

ドイツに横移動してきて最初にまず行くところはスーパーですが
スーパーに行って思ったのが
「デイリーヤマザキかよ!」です。
いきなり来ておいてノリ突込みですが、突っ込みどころ満載のドイツのスーパー。

イギリスだととにかくいろいろな国のものが並んでるわけです。
分け隔てなく。

しかし!ドイツだと結構他国排除的な品ぞろえで
それはまさにデイリーヤマザキを彷彿とさせますね。
毎日がヤマザキパン祭り状態!

で、当然ハリボーというグミが有名なドイツなもので
ハリボーの種類だけが異様に豊富!
あとチョコと言えばミルカという紫色のパッケージのチョコがすごい勢いで並んでます。

しましまは基本的にあまり菓子を好まない派で
ハリボーのテカリ具合を見て、超キモい、人工的すぎるぜと敬遠してました。

が、たまたま誰かからもらったハリボーのトロピカルフルーツ味が
まさかの白濁砂糖コーティングでしかも味がトロピカル。

人工的風味がここまで来ると逆に許せるというかドはまりしてしまい
EDEKAという近所の結構大き目なスーパーに行くと
ハリボーが全種類そろっているだけにこのトロピカル風味を入手可能なので
ついつい今日も買ってきてしまいました。

これはなんなんでしょうね。
こういう京和菓子、ありますよね。
ゼリーみたいなやつでまわりが砂糖のシロモノ。
まさに京菓子がドイツで楽しめるわけです。

トロピカルと言いつつ味は京都です、京都味!
トロピカルだと思うから多分賛否両論ありますが
「京都味」だと思うと完全に京都。

うぐいすいろのなんて、ウグイス&抹茶っぽい。線香っぽくもあります。
ということでどぎつい鳥の絵の入った一番キモいハリボーを食うしましまですが
これは日本でも販売してるんでしょうか。。。。

No tags for this post.