shima family
しまファミリー@ドイツ
子供

しまお12歳の読書

しまお12歳、しましまとそっくりで本好きです。
そんなしまお12歳が、昨日読み終わったのが「坊ちゃん。」
そう!夏目漱石の!

読ませたら普通に読んで「すっごい楽しかった!」というので
どんだけドイツには娯楽がないんだよ!と思いますがまあよかったです。
吾輩は猫であるも読みたいそうです。

そして!今朝から読み始めたのが「流星の絆」By東野圭吾。
大人用のぶっとい本ですが、しましまはテレビドラマで見ただけですが
こいつは活字で読んでます。
しかもかなり面白いそうで、しましまがいいと思うのは大体趣味が一緒なので共感できて
本当に嬉しいッス。

日本だと12歳で東野圭吾とか読むもんなんでしょうか?
自分が小学生の時は図書館の本を棚制覇とかしていた派なので
東野圭吾くらいの活字は余裕だったはずですが
こんなにぶっとい本は子供向けのコーナーにはなかったので
こうして趣味の似た母親に紹介してもらえてうらやましい限りです。

ちなみに坊ちゃんも流星の絆もドイツのハンブルク図書館で借りたもの。
誰かが寄付したっぽいですがありがたいですね。
しましまもお礼にいろいろ寄付したいなと思ってます。どっさりあるんで!

No tags for this post.