shima family
しまファミリー@ドイツ
子供

ドイツの学校プール授業スタート(2月)

まさか2月始まりで6月終了のプール授業がこんな北国のドイツであるとは!!
日々いろいろなことに驚いてますYO。
まあしまお10歳のサッカーが雪でも雨でもマイナスでも夜8時まで外であるということにもびっくりですが!週2。

↑ちなみに大人の部は8時からあるのでこれもすごい。
自転車で普通に通ってきてます、みなさん。

しまお12歳、プール授業が始まりましたが
もちろん男女一緒。
プールは学校にはないのがドイツ(っていうかヨーロッパ?)ですので
外部のプールに行って泳いでまた学校に戻るという方式。
電車で乗継もアリ。

びっくりしたのが、帽子かぶらないでOKなんですね!!

女子はスクール水着が基本らしいですが
間違って普通にビキニを着てきた女子がいたそうで、
どっちも萌えますね。

体型とか聞いてみたところ
「俺はそんなのは見てない。むしろ男子の股間のサイズが人によってあまりにも違う方が俺には衝撃だった」そうです!

無毛もいれば剛毛もいる、巨チンもいれば短小もいるという12歳というお年頃の更衣室。
これはこれで萌えますね♪

ちなみに男子の水着は、日本にありがちなスクール水着風のアディダスのを買ったのですが
しまお以外の男子はみなさん海水浴風のだぼだぼのズボン水着だそうで
俺だけ股間とぷりっケツが目立ち、ゴーグルまであるのに
しまおだけ泳ぎ方を忘れていたらしく「やばかった」そうです。

小学生低学年、ロンドン時代あれほどかなづちだったしまおらを
スイミングにせっせと通わせていたのが何気に水の泡??
是非思い出してもらいたいものです。

ちなみに髪が長い男子とか女子は帽子をかぶっていたそうです。
日本やロンドンで帽子をかぶる意味ってのは
髪の毛がプールに浮かないようにという意味合いが強いですが
ドイツだとそんなことお構いなしなんですね。

No tags for this post.