shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ドイツ人からもらったアップルクーヘンレシピ

しまだんなが誕生日だったので作りましたが大失敗のアップルクーヘン。

先日上記写真のようなインドアサッカー大会で、バザーをした際に、
しまお10歳のチームメイトのおばあちゃんが応援に来ていて、ケーキを作って持ってきており
それを販売してましたが
激しくおいしかったのでレシピをもらって
早速作ってみたものの今一つ!!

ちなみにケーキスポンジ自体は高速ハンドミキサーがあるので得意で
菓子系はタイミングもばっちりで卵の扱いOKなのですが
このレシピの場合、スポンジに「水」が入るので謎に思っていたら案の定
皿洗う安スポンジみたいなスポンジが仕上がりましたYO!

ネットで調べたところ
基本的にドイツのケーキスポンジのレシピって
水が入るようです。へぇーーーーー。

それともらったレシピですが
ドイツ人のおばあさんの激ウマレシピということで気になると思うので
一応出し惜しみせず記載しますが
多分アバウトすぎてついてこれないと思います。

スポンジ部分
粉3カップ
砂糖3カップ
オイル1カップ
水1カップ
ベーキングパウダー1袋
卵4個

具の部分
生クリーム凝固剤3袋
生クリーム2カップ
シュマント2カップ
リンゴのコンポート2カップ
バニラシュガー1袋
シナモンシュガー少々

↑衝撃的ではないですか??!!
このアバウトさ!
グラム系で一応量るものの結構アバウトなしましまでさえもこのレシピにノックアウトですよ。

ちなみに量もハンパなく多いという。。。

で、シュマントって何??と思って店で見てみたら
Schmand というのが生クリームの横に売ってました!!衝撃!

開けてみたところ豆腐のような感じで
生クリームとヨーグルトの中間という感じです。
生クリームは脂肪分33%くらいですが、
シュマントってのは23%。酸味が若干あり相当濃厚っす。
これでレアチーズケーキを作ったら相当うまいと思います!

で、作り方も相当アバウトで、
材料を全部混ぜてオーブンで焼き、
焼いたスポンジの上に「生クリーム凝固剤」を1袋ふりかけ(←衝撃!)
その上にコンポートを敷いて、
生クリームと凝固剤、シュマントを泡立ててのせて
シナモンを振る。

でした♪

生クリーム凝固剤をスポンジの上にふりかけるというのが納得いかず
ネットで調べたらドイツだとそういうものらしく
日本でいう「スポンジ部分にシロップを塗りましょう」と同等のようです。
まあ単なるゼラチンの細かいパウダーのようなのである意味合理的。
ちなみにしましまはケーキにシロップをかけない派!

一番知りたかったのが、リンゴのコンポートの作り方と
リンゴの種類だったのでそれが残念ですが
自分で工夫して激ウマなものを作りたいと思ってます。

リンゴは小さいのを2個使いましたが全く足りず
多分上記の分量の半量でリンゴは8個くらい必要っぽいです。
で、ドイツのレシピをネットで見てみると
リンゴのコンポートには、
りんご、リンゴジュース、レモン汁、好みで砂糖を入れるそうで
今度その通りにしてみたいと思います。

しかしスポンジに水ってどうかと思います。
卵を異様に泡立ててから砂糖と油を投入して粉類を投入し続けてきた人生でしたが
水を入れたために一気に泡がなくなりショックでした。

しまだんなが実は誕生日だったのでこのケーキを作ってみましたが
今度はこれだけでは終わらず
会社にもっていく用のケーキも作りました。

基本的にイチゴのデコレーションケーキは上手に作れますが
アジア人が持ってくるケーキが生々しいのはどうかと思い
去年と同様に「レモンパウンド」を作りましたが
軽く失敗!!見た目伝染病っぽい!

ネットで新たなレシピを見つけてしまい
それで作ったのが敗因。。。。。。
ってことで得意のパンを焼いたんでそれも一緒に持参してもらうだけでなく
「パウンドケーキは俺が作った」ということに口裏合わせをすることにしました!!

ドイツ人は基本的に誕生日になると自分が何か作って会社にもってきて
会社のテーブルに置いておくと
皆さん勝手に切り分けて机で食うというシステムらしいです。

で、基本的にケーキは焼き菓子で手作り。
手づくりというと日本だと相当な腕前が必要になりますが
ドイツの手作り=市販のケーキミックスを買って焼く。

ってことでみなさんいつも同じようなケーキを焼いて持ってくるそうです。
ちなみにドイツのケーキミックスはいろいろ試しましたが
どれもおいしくてビックリ!
甘さ控えめでオイルも控えめで非常に良い国です。

が、やっぱりそういうのじゃつまらないのと
魂にガツンとくるのはリアル手づくりだろという男気も見せたいことで市販ミックスは使わない派なのと
しまだんなが妊婦を彷彿とさせるほど、異様に酸味を要求してくるので
今回作ったのがとにかく見た目が悪くて最悪です。

ただ、味は激ウマ。
やっぱり型がでかすぎて(750ml用)フラットになりすぎたのが敗因でしょう。
普通の日本サイズの型(250ml)2個にしておけばよかったです!!

ちなみにパンはカニパンのような感じのミニミルクパンを作ったので
自分なりに満足です。
それも手で丸めず、包丁切りなので見た目「機械風」で衛生度アップ!
表面もてらてらさせず、卵ぼーろみたいな粉っぽい感じです。

ってことで誕生日って忙しいッスね。
そして作りすぎて味見しすぎてもたれました。

No tags for this post.