shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ドイツ人男性の陰部を見た

衝撃的なタイトルで新年早々スミマセン!!
今日はあまりにも衝撃的だったので、ノートに記載しておくよ!←加藤茶ブログの真似♪

加藤茶で思い出しましたが
ごくたまに、加藤茶のブログを見るのですが
いつも意味不明な文章が数行書いてあって、常にコピペの内容。

その文章の後、ファッションOR嫁の料理写真が続き
その後に宗教団体所属をイメージした文章がアリ、
それから嫁のブログまたは商品紹介という流れが非常にダークネス!
その後うっかり嫁ブログまで見てしまうと
カトちゃんを勝手に心配してみたりしつつも
ある意味活気がみなぎってくるのはなぜでしょうか。

人間きれいごとだけじゃすまされないぜ!

ということで時間がある方は是非カトちゃんブログを見て
自分の猛毒っぷりを再確認だぜ!

で、本題のドイツ人男性股間事件ですが、
本当にびっくりでしたよ。

今日はしまおらが土曜なのに卓球練習ということで
はじめての練習場所に車に乗せて連れて行ってきました。
時間は昼の、真昼間の12時。

ガラスでできた透明のドアを開けるとすぐに更衣室があるのですが
その男子更衣室のドアが全開で
しまお2人を入れて一緒に入ろうとしたところ
透明の正面ドアを開けた時点ですでに更衣室の中に全裸男性5名発見!!
そのうち2名は股間丸出しで、結構ショックでした。

何がショックかって、若いドイツ人ではなく
65歳くらいのでぶった男性陣だったんで!!

それも真っ白な巨体の白人なので頭髪もチン毛も茶髪ですよ!
股間部分は2名分見てしまいましたが
結構衝撃的で胃に来るものですね。

まあ年末にパリのルーブル美術館に大量の裸体像があったため
股間部分を見るのにある意味慣れていてよかったですが、
白人は生々しくてよくない!と思ってしまいました。

それとドイツ人は海水浴でもサウナでも基本的に全裸らしいので
多分全裸ということにあまり羞恥心を感じない民族なのかもしれません。

きっと午前中に卓球をして12時に終わってシャワーを浴びるためか
浴びた後か、はたまた単なる着替えのみなのかわかりませんが、
全員が全員で同じタイミングで全裸、
ってのが非常に不思議です。

これが日本だったら下半身の着替えの際には上半身は服を着ているし
上半身を着換える時は下半身に服があるはずで
自分の家でもあまり全裸着替えはしないよなぁと
1日中全裸について考えてしまってます。

ちなみにしまお10歳のサッカーは
夜全員でシャワーを浴びて着替えるのですが
15人くらいいる部員で1人以外全員全裸でシャワーを浴びるそうです。

どうやら日本人の場合しっかり洗うことが大切ですが
ドイツ人の場合汗をかいたら くさいんで、即流すことが大切らしい。
家にいると面倒でシャワーを浴びないケースもあるらしい。

それと気になる大きさですが、
チン毛があまりにもアフロ状態だったので非常に小さく見えました。

ちなみに12時にぞろぞろと子供(男の子ばかり)送迎の親(父親ばかり)が来ていて
しましまのみ女子だったわけで
しましまがびっくりして固まっていたところ、
さすがにほかの親が笑ってましたね。

そうそう、今日例のアップルケーキを作りましたが軽く失敗。
明日のブログに書きます!!

No tags for this post.