shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ベルギーとパリに旅行して来たぜ!パート1

この1週間実は犬を乗せて車で旅行してきたしまファミリーです。
今日無事に帰ってきたぜ!
もうホテルで悪夢にうなされることもなくなると思うと嬉しいぜ!

実は悪夢にうなされていたしましまですが、
とにかくフランスの道路が怖すぎて毎晩事故る夢ばかり見ていました。

それはさておき、「ヨーロッパだと陸続きだから車で旅行ができていいね」
と言いますが、
はっきり言って超過酷!

ハンブルクに住んでますが、パリに行ってみたいねということで
いきなりだと遠すぎて直で行くにはきついので
途中でベルギーのブリュッセルに行って3泊、
そこからフランスのパリに行って3泊、
パリから日本人が相当住んでいるというドイツのデュッセルドルフに1泊、
そして今日、ついに、デュッセルドルフからハンブルクに無事無傷で戻ってきたわけです!

基本的に1回につき600キロくらい走行するのですが、
非常に腰に来ます。

基本的に高速道路が眠気を誘うほど単調で長く、
時速120から160キロほど出して走るのですが、
F1?を彷彿とさせるすごい音の車に抜かされたり、
どしゃ降りの嵐の日には水しぶきの掛け合いだったり、
大型バスの風力に負けそうになったり等など、とにかく強烈です。

大体150キロくらい走行してから休憩所で休憩しながらで
朝は9時ごろ出て夕方につく感じで1日がつぶれ
観光するとひたすら歩くのでへとへとになり、
とにかくグロッキーな旅でしたが、
まあ行ってよかったです。

ベルギーと言えばやはりワッフルだろ!
ということでワッフル食いました。
しかし、すでに形が作ってあるワッフルをその形のままはさんで温めて
粉砂糖振って提供してくれるのですが
超ぬるい上に油っぽくすっかすかである意味衝撃でした。
一応ガイドブックに載っていた有名店だったのですが結構ショック!

また小便小僧は高いところにあるどす黒い30cmほどの小さい像で
これも何気にショック!

各店舗にはいろいろ巨大でカラフルな小便小僧があり
こっちの方が見応えありました。

また小便少女という座りションをしている銅像もありましたが
サンタの衣装で座りションです。

なんて街だよ!と思いながらも次はアントワープへ行き
フランダースの犬のネロが最後一瞬だけ見れたあの絵を見に行きました。
非情に立派な教会でしたが小さい町で道路は激混み!

またあまりの運転疲れで2夜連続でピザをオーダーして部屋で食うという大失態!
ちなみにベルギーでもこの地域はどうやらオランダ語を話す地域らしく
オランダ語とドイツ語が結構そっくりで
ピザオーダーも非常に簡単でした!
ちなみにドミノピザ。

やっぱり運転すると夜外に出て食べる気力にもなれないもんですね♪
っていうか暴風雨で外に出れないという状態。
びしょ濡れのピザ配達の人が2夜連続でホテルまで来てくれました!

それと!
ドイツの生活に慣れ過ぎて
ベルギーでも当然犬OKかと思いきや、
犬NGのレストランやショップ多数でびっくりです。

しかも外につなぐ場所すらないという。。。。。

ってことで初日はくそ寒い中オープンカフェで食事です。
冬のオープンカフェはきついぜ!

で、途中でしまお12歳の髪が伸びていることに気づき
アントワープのオシャレな美容院で
勢いで切ってもらいました!

その美容院はフランス語の美容院で、
でもなんとか英語が通じるというのでしまお12歳に金を渡し一人置いて
3人でショッピング。

ちなみに髪型は非常に直角を意識した「男前な男気ある植木職人」という感じです。
昭和なイメージ♪

続きはパート2でこうご期待!!

No tags for this post.