shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ語

VHSに申込みしてきた&台風

いやあ、毛髪検査のしまテストジャパンの仕事量が多すぎて
ブログまで更新できなかったでおなじみのしましまです。

っていうか、日本ではドイツの台風のニュースが出ているかわかりませんが
ハンブルクでは大型台風が来るということで
木曜は学校が1時間目だけで終了となり午前中で子供らは帰宅し
屋内サッカーもキャンセルとなり、
金曜日の学校もキャンセルとなりました。

ちなみにラジオで「明日の学校はキャンセルです」と流れたのと
連絡網で来たのでいいですが
ドイツ語ができて聞き取れて本当にこういう災害時にはよかったと思います。

ちなみに暴風雨の後、雪も積もり、←若干ですが、とりあえず寒いです。

で、水曜日は明日台風が来るということで
そんなニュースを聞く前から気圧に弱いしましまなんて
もう非常にグロッキーでした。
あまりにグロッキーなため、とりあえず犬と全力で森林の中を走りましたよ!

で気圧が押し寄せてくる感じで、体が低気圧に押しつぶされそうな体調の中
老人とお茶してきて帰宅したのですが
何と体調悪いのに「コースの申込み」を勢いでしてきてしまいました!

前にも書きましたが
ドイツでは市民講座みたいなのが非常に安く受けられて
しかも外国人もドイツ国民も全く同じ料金という人種差別ナシの素晴らしい制度。
イギリスで受けた時は外人価格で3倍支払っていたので、ありがたいッス。

で、イギリスだとアダルトスクールといい、日本では市民講座?でしょうか、
ドイツだとVHSという名前で通ってます。

ドイツ語ブログをしていてVHSというと、
ドイツ語のB2をとるのではないかという事で読んでいるでしょうが、
実は大間違いだぜ!

ギター講座をとることにしたぜ。←すでに申し込んだだけでロッカー気取り。

実はギターを弾いていて、だいぶ上達してきたのですが
やっぱり実際にこれでいいのか見てもらいたいし、
間違いをしてきてもらいたいこともあるし、
何よりほかの人がどんなふうに弾いているのかもみたいこともあるし
自分のギターテクを披露したい(笑)というのもあり
ギター講座をチェックしていたわけです。

図書館のドイツ語講座で知り合いの人がB2のコースをとっていて
場所を聞いたら意外に近いところで
そこのサイトを見てみて、ギター講座があるかどうか見てみたら
超いろいろ展開していたため、
B2よりもむしろギターだろ!ということで、ギター講座を受けたい衝動に駆られたわけです。

で、実際ギターを持って出向くときにどの教室がいいのか、
車で行けるのか電車が便利かを調べてから申し込むために
VHSの場所を確認しに行ったわけです、老人と会う前に。

で確認したところ、電車で行く場所だと判明し、
どうせ申込みしたいなら今でしょということで勢いで申し込んでしまいました。

ちなみにVHSの申込みってすごくて、
オフィスが二か所に分かれてます。
1つは移民系が申し込むためだけのドイツ語講座の場所。
もう一つがその他、普通のドイツ人が申し込む市民講座の場所。

で、最初移民系がやたらあふれかえっている方に行って番号札をとったのですが
人に聞いたらどうやらドイツ語講座オンリーのようで
超空いてるオフィスに行って手続してきました。

VHSのドイツ語講座ってネットや電話で申し込みができず
絶対に本人が出向いて申し込まないといけないそうです。
でも手際が悪そうで人も足りてないみたいで、とにかくすごい待ち時間。。。。。

そんな大量移民を目の当たりにし
何気に後悔というか、しましまはまずB2を受けないといけないんじゃないか
なんて罪悪感にとらわれ人がいないオフィスの方でギター講座を申込みしたわけですが
人と話すのもまあ大丈夫、もらった申込書(個人情報とか銀行口座とかいろいろ)も
理解できない部分は一切なく、
あっさり申し込めたので、とりあえず申し込めるレベルだからいいのかな?ということで
来期はギターに集中することに決めました。

ただ、そのギター講座、中級です!!
来年すぐではないため、多分このまま毎日弾いていたら明らかに中級になってしまうと思われます。
初級の講座もありましたが、多分いらいらするはずなので
あえて中級!
楽譜も読めるし弦も交換できるしネ!

でその後老人と会って、
こんなコースに申し込んでみた!と申込書を見せて自慢したところ
「これって、ギターを弾きながら歌う弾き語り中級講座だよ」と言われ衝撃!

やばいです、長淵とスピッツしか弾けません。あとチャンピオン。
ということでこのコースの時に披露できるような英語の曲またはドイツの曲を仕込んでいきたいです。

ちなみに仕込もうと思ってネットで検索して
エアロスミスとガンズを見つけたところ何気に弾けてびっくり!
エアロスミスは3曲ほど歌詞は丸暗記しており歌は平気、
ガンズはNobember rain という曲がすごく好きで、これもほぼ丸暗記しているため
あとはコードだけ覚えればOK牧場!

でもいきなりの加齢日本人がガンズなど歌いだしたら
飲み物とかうっかり飲んで聞いているドイツ人とかみんな吹き出すのではないだろうかと推測。

それと最大の課題が、音楽系の単語力が皆無な事。
弦を抑えるとかはじくとかなどの動詞とか、日本語でもドイツ語でも一切知らないので
とりあえず老人が過去にギタリストだったため
音楽用語を覚えさせてもらう方向で行くことになりました。

いやあ楽しみです。
仮にドイツ語ができなくてもギター力さえあればいいわけで
もう勝負する気満々です。
しかしこの講座、週1、1回90分、3か月でたったの1万円程度。
もちろんグループレッスンですが安いと思います!
 

No tags for this post.
ドイツ語

VHSに申込みしてきた&台風

いやあ、毛髪検査のしまテストジャパンの仕事量が多すぎて
ブログまで更新できなかったでおなじみのしましまです。

っていうか、日本ではドイツの台風のニュースが出ているかわかりませんが
ハンブルクでは大型台風が来るということで
木曜は学校が1時間目だけで終了となり午前中で子供らは帰宅し
屋内サッカーもキャンセルとなり、
金曜日の学校もキャンセルとなりました。

ちなみにラジオで「明日の学校はキャンセルです」と流れたのと
連絡網で来たのでいいですが
ドイツ語ができて聞き取れて本当にこういう災害時にはよかったと思います。

ちなみに暴風雨の後、雪も積もり、←若干ですが、とりあえず寒いです。

で、水曜日は明日台風が来るということで
そんなニュースを聞く前から気圧に弱いしましまなんて
もう非常にグロッキーでした。
あまりにグロッキーなため、とりあえず犬と全力で森林の中を走りましたよ!

で気圧が押し寄せてくる感じで、体が低気圧に押しつぶされそうな体調の中
老人とお茶してきて帰宅したのですが
何と体調悪いのに「コースの申込み」を勢いでしてきてしまいました!

前にも書きましたが
ドイツでは市民講座みたいなのが非常に安く受けられて
しかも外国人もドイツ国民も全く同じ料金という人種差別ナシの素晴らしい制度。
イギリスで受けた時は外人価格で3倍支払っていたので、ありがたいッス。

で、イギリスだとアダルトスクールといい、日本では市民講座?でしょうか、
ドイツだとVHSという名前で通ってます。

ドイツ語ブログをしていてVHSというと、
ドイツ語のB2をとるのではないかという事で読んでいるでしょうが、
実は大間違いだぜ!

ギター講座をとることにしたぜ。←すでに申し込んだだけでロッカー気取り。

実はギターを弾いていて、だいぶ上達してきたのですが
やっぱり実際にこれでいいのか見てもらいたいし、
間違いをしてきてもらいたいこともあるし、
何よりほかの人がどんなふうに弾いているのかもみたいこともあるし
自分のギターテクを披露したい(笑)というのもあり
ギター講座をチェックしていたわけです。

図書館のドイツ語講座で知り合いの人がB2のコースをとっていて
場所を聞いたら意外に近いところで
そこのサイトを見てみて、ギター講座があるかどうか見てみたら
超いろいろ展開していたため、
B2よりもむしろギターだろ!ということで、ギター講座を受けたい衝動に駆られたわけです。

で、実際ギターを持って出向くときにどの教室がいいのか、
車で行けるのか電車が便利かを調べてから申し込むために
VHSの場所を確認しに行ったわけです、老人と会う前に。

で確認したところ、電車で行く場所だと判明し、
どうせ申込みしたいなら今でしょということで勢いで申し込んでしまいました。

ちなみにVHSの申込みってすごくて、
オフィスが二か所に分かれてます。
1つは移民系が申し込むためだけのドイツ語講座の場所。
もう一つがその他、普通のドイツ人が申し込む市民講座の場所。

で、最初移民系がやたらあふれかえっている方に行って番号札をとったのですが
人に聞いたらどうやらドイツ語講座オンリーのようで
超空いてるオフィスに行って手続してきました。

VHSのドイツ語講座ってネットや電話で申し込みができず
絶対に本人が出向いて申し込まないといけないそうです。
でも手際が悪そうで人も足りてないみたいで、とにかくすごい待ち時間。。。。。

そんな大量移民を目の当たりにし
何気に後悔というか、しましまはまずB2を受けないといけないんじゃないか
なんて罪悪感にとらわれ人がいないオフィスの方でギター講座を申込みしたわけですが
人と話すのもまあ大丈夫、もらった申込書(個人情報とか銀行口座とかいろいろ)も
理解できない部分は一切なく、
あっさり申し込めたので、とりあえず申し込めるレベルだからいいのかな?ということで
来期はギターに集中することに決めました。

ただ、そのギター講座、中級です!!
来年すぐではないため、多分このまま毎日弾いていたら明らかに中級になってしまうと思われます。
初級の講座もありましたが、多分いらいらするはずなので
あえて中級!
楽譜も読めるし弦も交換できるしネ!

でその後老人と会って、
こんなコースに申し込んでみた!と申込書を見せて自慢したところ
「これって、ギターを弾きながら歌う弾き語り中級講座だよ」と言われ衝撃!

やばいです、長淵とスピッツしか弾けません。あとチャンピオン。
ということでこのコースの時に披露できるような英語の曲またはドイツの曲を仕込んでいきたいです。

ちなみに仕込もうと思ってネットで検索して
エアロスミスとガンズを見つけたところ何気に弾けてびっくり!
エアロスミスは3曲ほど歌詞は丸暗記しており歌は平気、
ガンズはNobember rain という曲がすごく好きで、これもほぼ丸暗記しているため
あとはコードだけ覚えればOK牧場!

でもいきなりの加齢日本人がガンズなど歌いだしたら
飲み物とかうっかり飲んで聞いているドイツ人とかみんな吹き出すのではないだろうかと推測。

それと最大の課題が、音楽系の単語力が皆無な事。
弦を抑えるとかはじくとかなどの動詞とか、日本語でもドイツ語でも一切知らないので
とりあえず老人が過去にギタリストだったため
音楽用語を覚えさせてもらう方向で行くことになりました。

いやあ楽しみです。
仮にドイツ語ができなくてもギター力さえあればいいわけで
もう勝負する気満々です。
しかしこの講座、週1、1回90分、3か月でたったの1万円程度。
もちろんグループレッスンですが安いと思います!
 

No tags for this post.