shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

しまお友人訪問。ギターショップ二回目&弦張替え

今日はすごい霧で湿度超高めで寒い!
やっぱり湿気はキツイです。
通常の0度とかって別に大丈夫ですが霧が厳しい今日この頃です。

それはそうと、
今日はまたまたワイルドな革首輪をつけたしま犬を連れて
ギターショップにお出かけしてきましたYO!
二度目。でもガッツリ店員に覚えられているというインパクトの強さ。

まあ確かに、クラシックギターとアコースティックギターの区別も
最近ついたくらいですから!!

クラシックギターってのは陰気くさい感じのポロポロ弾く感じのアレです。
禁じられた遊びとか弾く感じの!

一方アコースティックギターってのは、ジャガジャガならすタイプ。
長渕とかポップミュージック系。是非キャンプ場の夜に焚火の横で弾きたい系!

で、実はどっちも興味があるのですが
実際所持しているのは、子供用クラシックギター。
だったらこれの弦を張り替えて普通に使用して
アコースティックギターを買いたい、それも今日、ということで行ってきたわけですが
「弦」と「くるくる回す奴」だけ買ってきて帰宅です。

ちなみに弦は張り替えました。ネットの動画を見て。
でも張替え後のチューニングが狂いまくりで面倒くさいですが
確かに2年ぶりくらいなので音はいいです。

で、先日店で30本ほど試したのは実はオールクラッシックギターだったわけで
クラシックギターをアコギの弾き方で店内で弾きまくっていたわけです!
ある意味事件ですね。
確かにハートで選べと言われるわけですよ。

それで、今日はアコギのみいろいろ試しましたが
はっきり言ってアコギの弦や持つところが異様に弾きやすくて
「どれでもいいじゃないか!」くらいの勢いです。
やたらかたくて錆びたクラシックギターでコードの練習をしてただけあって
「こんなに簡単に弾けるのかよ」と驚愕です。

ギター自体はどれでもいいと思ったのですが
やっぱり弾いてみると音が納得いかず、
高級品をうっかり色々弾いてみて、そっちに興味が出てきました。
が!ほどほどのところで妥協してとっとと購入したいです。

なぜなら、今日客が結構たくさんいて
みなさんプロ並みのうまさ。
突如現れた金持ちそうな夫婦がさわることなくほどほどいいギターをお買い上げし
(クリスマスプレゼントらしい)

ギターって気軽に買ってプロ並みに弾く感じで行きたいよなと思ったわけです!

で、家に戻ってしまお&エンリケ氏がやってきてもてなし
もてなし中に弦張替えを実行したのはいいのですが
チューニングが困難!

そうそう、今日いいなと思ったのは
何とエレアコギターでした。
無駄にエレクトリック系になっていて、これさえなければ即お買い上げだったのに状態。
買うなってことなんでしょうか。
次にいいなと思ったのが、さらに高級ギターで、
一番いいと思ったのが長渕師匠が使っているタカミネのギター。

本当に弾いてはいけないですね。いいギターって。
買おうと思ってるのにあと数万出せば手に入るなら!!的に思うこの心がいけませんね。

ってことで直感ではタカミネの10万ギターでしたが
この場合はハートでなくて値段が大切なので
「気軽に弦交換できるか」
「犬になめられても平気か」
「子供と共有しても平気なのか」を軸に
日常使いOKのギターを買いたいです。5万以上だったら多分自分の部屋に隠し持つと思うので
5万以下で探したい!

あとエレキも今日見てみましたが
軽いエレキもあるんですね。
何とミニエレキというものが存在していて
シロナガスクジラみたいな容貌ででも小っちゃくて値段も2万以下!
いやあ家電店も好きですがギター店もいいもんですネ!

 

No tags for this post.