shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

卓球の大会に出場!

ドイツには卓球リーグというものが存在し
日本のJリーグみたいに非常に卓球が盛んな国!
中国みたいです。

卓球と言えば中国だと思ってましたが、実はドイツもだったという。。。

ドイツに来て近所の卓球クラブに入って毎週練習してきた1年でしたが
最近試合に出れることになって毎週1度は平日または土日に試合があって
うまい具合にサッカーと違う曜日なもんで常に送迎をしているしましまです。

で、土曜日はしまお12歳の大会があったのですが
いつもはホーム戦かアウェイ戦で試合をしていただけなのが
今回はハンブルクの全12歳の子供らが一堂に集結し卓球を競い合うというすごい大会。

で、参加者は男子が104名で女子は15人くらい??で
全員12歳!!
小さい子もいれば巨大な子もいて、お前ら本当に12歳??という世界です。
一人アジア人で相当目立つものの
何気に卓球会場だとアジア選手=中国から来た卓球留学生愛ちゃんのイメージ満載で
何気に悪くない??という感じです。
ですが!基本的に卓球をしている子というのは、スポーツ万能ではない&消極的という子ばかりで
しかも卓球をやらせている親が「The人格者!」という感じで非常に居心地が良いです。

しかし語学ができないだけで、2ランクぐらい下のグループに属するしましまたちですが
別に卓球をバカにしたり見下したりは全くしてないですが
どうもランクが下がった感は否めないです。

で、卓球の会場がなんと卓球台26台置けるという体育館で
その中で1台ごとに4人で戦って勝ち抜くのですが
しまお12歳は勝って予選通過?という感じになりました。

が、予選通過をすると午後にも試合があるのですが
午後の試合で2試合中2試合もまけてそれで終了。
結局ベスト44位?という謎のランクに位置することになりました。
これは一体強いのか弱いのか?!
ただ、一緒に出た他の3人の子は見事に敗退し帰宅して行ったので
まあ一緒の仲間の中では強い方??です。

しかしやっぱり残っている子たちは見た目からしてイケているというか
多分この上位の子たちはほかのスポーツをやらせてもそれなりにうまいと思います。
ってことで運動神経とかセンス、リズム感、耐久力、集中力というのは、生まれながらのものであって
努力すればプロになれるってもんじゃないなと大量の子供を見て思いました。
っていうかちょっと見ただけで、歩く姿勢やそもそもの顔つきや体つきだけで、うまい子はわかる!

大量の子がいたのですが、やっぱり男だらけの卓球大会=イケメン探しが楽しいわけです。
で15人くらいイケメンをチェックして、いったん戻って午後の部に行ったら
やっぱり全イケメンが残ってましたYO!
まあジャニー喜多川っていうかスカウトマンというかまさにその粋ですね。

スカウトマンは多分動きを見ていてもう原石とかわかるのでしょう。

ちなみにしましまは、しまお10歳に対して非常に期待してます。
なぜならリズム感が最高にいいから!
まさに卓球の愛ちゃんと同様に、いちいち悔しくて泣くタイプなので
本当は日本的な武術をさせたらドはまりすると思うのですが
ドイツにいるので一応卓球とサッカーで頑張ってもらいたいです。

その大会、44人の中から22人だけが12月の大会に出られるそうです。

来週はなんと11歳の部でしまお10歳が出場。
しまお10歳は実はしまお12歳よりもうまいので
予選は余裕で通過できると予想し、もしかしたらもしかして最後の大会にも出れるかも??と期待大です。

ちなみにしまお10歳の卓球のフォームはまるでテニスのように
足音もうるさいしスイングは基本的にデカ目、アクションがいちいち派手で
ジャンプしたり回転したりと、常に汗かいてます!

ということで来週末が非常に楽しみです。
まあ11歳くらいだからイケメンはあまりいないだろうと推測。。。。
やっぱり12歳くらいからが楽しいですね。

男児の子育ては本当にいらいらして消耗しますが
部活をさせることにより他のイケメンを発見できるという褒美もあるから楽しいですね♪
とはいえ女児も大好きで(マイケルジャクソンか!自分!)
美しい女児を見ると心ときめきます。
と言いつつ犬とか猫も大好きで、どうやらいきものが好き??みたいです。

今日はパンを焼いてクッキーを作り肉をスライサーでスライスしましたが
語学学校に通っていた時はこんな余裕が一切なかったので
本当に料理ができるって素晴らしいですね!!

料理と言えば、現在フランスのクリステルという鍋を狙ってます。

実は日本でしまお12歳が幼稚園生だったころに
日本でクリステルの鍋を購入したのですが、確か24000円くらい?だった気がします。
ちなみにこの鍋、毎日、ほぼ毎日使ってますが
使うたびに一人で大絶賛。
汚れも落ちやすいし悪いところは一切ナシ!

この鍋、入れ子方式なんで、3個くらい欲しいところですが
1個買うのが精いっぱいでしたが
何気にドイツに来たら「フランス、隣国ジャン!」ということで
フランスから購入しようかと計画してます。

値段調べたらほぼ半額!

確かにこの鍋、あまりにもいいのですが、2万もするとは思えません。
1万程度だろという質感です。
ということで、ぜひとも、ぜひともこの小さいサイズの鍋と蓋を買いたいと思ってます。

 

No tags for this post.
ドイツ生活

卓球の大会に出場!

ドイツには卓球リーグというものが存在し
日本のJリーグみたいに非常に卓球が盛んな国!
中国みたいです。

卓球と言えば中国だと思ってましたが、実はドイツもだったという。。。

ドイツに来て近所の卓球クラブに入って毎週練習してきた1年でしたが
最近試合に出れることになって毎週1度は平日または土日に試合があって
うまい具合にサッカーと違う曜日なもんで常に送迎をしているしましまです。

で、土曜日はしまお12歳の大会があったのですが
いつもはホーム戦かアウェイ戦で試合をしていただけなのが
今回はハンブルクの全12歳の子供らが一堂に集結し卓球を競い合うというすごい大会。

で、参加者は男子が104名で女子は15人くらい??で
全員12歳!!
小さい子もいれば巨大な子もいて、お前ら本当に12歳??という世界です。
一人アジア人で相当目立つものの
何気に卓球会場だとアジア選手=中国から来た卓球留学生愛ちゃんのイメージ満載で
何気に悪くない??という感じです。
ですが!基本的に卓球をしている子というのは、スポーツ万能ではない&消極的という子ばかりで
しかも卓球をやらせている親が「The人格者!」という感じで非常に居心地が良いです。

しかし語学ができないだけで、2ランクぐらい下のグループに属するしましまたちですが
別に卓球をバカにしたり見下したりは全くしてないですが
どうもランクが下がった感は否めないです。

で、卓球の会場がなんと卓球台26台置けるという体育館で
その中で1台ごとに4人で戦って勝ち抜くのですが
しまお12歳は勝って予選通過?という感じになりました。

が、予選通過をすると午後にも試合があるのですが
午後の試合で2試合中2試合もまけてそれで終了。
結局ベスト44位?という謎のランクに位置することになりました。
これは一体強いのか弱いのか?!
ただ、一緒に出た他の3人の子は見事に敗退し帰宅して行ったので
まあ一緒の仲間の中では強い方??です。

しかしやっぱり残っている子たちは見た目からしてイケているというか
多分この上位の子たちはほかのスポーツをやらせてもそれなりにうまいと思います。
ってことで運動神経とかセンス、リズム感、耐久力、集中力というのは、生まれながらのものであって
努力すればプロになれるってもんじゃないなと大量の子供を見て思いました。
っていうかちょっと見ただけで、歩く姿勢やそもそもの顔つきや体つきだけで、うまい子はわかる!

大量の子がいたのですが、やっぱり男だらけの卓球大会=イケメン探しが楽しいわけです。
で15人くらいイケメンをチェックして、いったん戻って午後の部に行ったら
やっぱり全イケメンが残ってましたYO!
まあジャニー喜多川っていうかスカウトマンというかまさにその粋ですね。

スカウトマンは多分動きを見ていてもう原石とかわかるのでしょう。

ちなみにしましまは、しまお10歳に対して非常に期待してます。
なぜならリズム感が最高にいいから!
まさに卓球の愛ちゃんと同様に、いちいち悔しくて泣くタイプなので
本当は日本的な武術をさせたらドはまりすると思うのですが
ドイツにいるので一応卓球とサッカーで頑張ってもらいたいです。

その大会、44人の中から22人だけが12月の大会に出られるそうです。

来週はなんと11歳の部でしまお10歳が出場。
しまお10歳は実はしまお12歳よりもうまいので
予選は余裕で通過できると予想し、もしかしたらもしかして最後の大会にも出れるかも??と期待大です。

ちなみにしまお10歳の卓球のフォームはまるでテニスのように
足音もうるさいしスイングは基本的にデカ目、アクションがいちいち派手で
ジャンプしたり回転したりと、常に汗かいてます!

ということで来週末が非常に楽しみです。
まあ11歳くらいだからイケメンはあまりいないだろうと推測。。。。
やっぱり12歳くらいからが楽しいですね。

男児の子育ては本当にいらいらして消耗しますが
部活をさせることにより他のイケメンを発見できるという褒美もあるから楽しいですね♪
とはいえ女児も大好きで(マイケルジャクソンか!自分!)
美しい女児を見ると心ときめきます。
と言いつつ犬とか猫も大好きで、どうやらいきものが好き??みたいです。

今日はパンを焼いてクッキーを作り肉をスライサーでスライスしましたが
語学学校に通っていた時はこんな余裕が一切なかったので
本当に料理ができるって素晴らしいですね!!

料理と言えば、現在フランスのクリステルという鍋を狙ってます。

実は日本でしまお12歳が幼稚園生だったころに
日本でクリステルの鍋を購入したのですが、確か24000円くらい?だった気がします。
ちなみにこの鍋、毎日、ほぼ毎日使ってますが
使うたびに一人で大絶賛。
汚れも落ちやすいし悪いところは一切ナシ!

この鍋、入れ子方式なんで、3個くらい欲しいところですが
1個買うのが精いっぱいでしたが
何気にドイツに来たら「フランス、隣国ジャン!」ということで
フランスから購入しようかと計画してます。

値段調べたらほぼ半額!

確かにこの鍋、あまりにもいいのですが、2万もするとは思えません。
1万程度だろという質感です。
ということで、ぜひとも、ぜひともこの小さいサイズの鍋と蓋を買いたいと思ってます。

 

No tags for this post.