shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ドイツの人間ドック!第二弾

先日ドイツの人間ドックに行って採血と尿提出のみであっさり終わったと
ブログに書きましたが
今日はその第二弾の完結編です!

今日は結果を見て医師からのアドバイスや報告、
そして身体検査や肺活量と心電図を新たに受けるということで
意気込んで行ってきました。
しまだんなと2人で徒歩5分の医者に!

この近さ!すばらしいですね。
人間ドックって1日がかりの肉体的屈辱と精神的に破壊される年に一度の日。
その日まで何気に食生活に気を付けてみたり
尿を薄めるため水大量に飲んでみたりというテクニックを存分に発揮しようとする日ですが、
人間ドック終了後って検診センターで甘いコーヒーを飲んだ後に
その辺の店でひたすらカロリー多めのシロモノを食いまくるという行為に走りがちなのは
しま家だけなのでしょうか??

その点ドイツの近所の人間ドックは疲れしらずなので
特に甘いものは欲しなかったです。

で、身体検査という項目があるということで
前回同様、体の一部を除き、剃毛しました!
そして勝負下着を着用。

が、しまだんなはたまたま昨日シャワーを浴びる際に
しまお10歳にチン毛がアフロ状態だということがバレ
「俺はこのアフロのままで行く」ということで
ある意味剃毛VS天然の戦い?だったわけですが
なんと、やはり、身体検査など一切なく、しましま撃沈です。
無駄な剃毛をしたぜ。2度もネ♪

まあいいでしょう。剃毛は大切ですから!

でもびっくりなのが
医師との面談の際、「身長と体重は?」と聞かれました。
この場に及んで自己申告とは!!

ちなみに視力検査もなく、バリウムもなく、
検査結果は「問題なし」でした。

ドイツ的にはバリウムなんて飲んだって何もわからないという主義らしく
飲むなら胃カメラ主義。
また保険がカバーするこの健康診断は、受けておくと病気になった時に有利らしいです。
そして病気のほとんどが血液&尿でわかる主義らしいので
ある意味お手軽でいいですね!!

日本だとちょっと数値が低いだけで医者が凹むようなことを言ってきますし
またしましま若干肺に影があった時期があり(喫煙歴ゼロ)
今回肺活量検査で思うようにできなくて、
これはもう終わった、病気だぜと病んでいたところ、

あなたの肺活量は40歳女性の平均を大幅に上回ってます。(130%)
ということでよくわかりませんが問題がなくてよかったです。

それと、今日はじめて、隣人の家の中に隣人の鍵を使って入りましたYO!
実はガス探知機の検査があって、
隣が留守ってことで隣から頼まれていたのですが
中には子猫がいて(生後半年くらい)
もう異様にかわいくて、ピュアすぎるまなざしにやられました!!
ハッとしてGood。
しま犬はもらってきたときからなんだか卑屈だったので
やっぱりピュアないきものは精神がとぎすまされますね。

ちなみにしまおしまお10歳は赤子の時からピュアではなく
しまお12歳が神童チックな紳士だったのですが
ドイツに来てチン毛が生えてから急にピュアなまなざしじゃなくなりました!!
まあ大人になるって目が汚れてくることなんでしょうね。。。。

それと明日はしまお10歳のクラスの友達のお母さんから電話があって
なんだかお茶しましょう的なことになって
家まで子供もつれて授業の後に招かれるような感じになってます。
正直面倒くさいですが、名前がニコライというので
何気にニコニコした男なのか??と期待して行ってきます。

そんなしまお10歳ですが、昨日ドイツ語のテストでクラスで高得点を取りました!
ドイツ人の中でドイツ語が1位って、たとえミニテストだとしてもすごいです!
テスト内容は、格の問題で、1、2,3,4という格がドイツ語にあるのですが
ほぼあっていたらしい。


実際のところこんなに苦労してまでドイツ語でドイツ語を学ぶ意味があるのかと
思いますが、
そんなこと言ったらすべてにおいて(サッカー、卓球、チェロ)無駄ばかりになってしまうので
「何かを一生懸命やった」ってことが大事なのかななんて思ってます。
遊びこそ必要だぜ!
 

No tags for this post.
ドイツ生活

ドイツの人間ドック!第二弾

先日ドイツの人間ドックに行って採血と尿提出のみであっさり終わったと
ブログに書きましたが
今日はその第二弾の完結編です!

今日は結果を見て医師からのアドバイスや報告、
そして身体検査や肺活量と心電図を新たに受けるということで
意気込んで行ってきました。
しまだんなと2人で徒歩5分の医者に!

この近さ!すばらしいですね。
人間ドックって1日がかりの肉体的屈辱と精神的に破壊される年に一度の日。
その日まで何気に食生活に気を付けてみたり
尿を薄めるため水大量に飲んでみたりというテクニックを存分に発揮しようとする日ですが、
人間ドック終了後って検診センターで甘いコーヒーを飲んだ後に
その辺の店でひたすらカロリー多めのシロモノを食いまくるという行為に走りがちなのは
しま家だけなのでしょうか??

その点ドイツの近所の人間ドックは疲れしらずなので
特に甘いものは欲しなかったです。

で、身体検査という項目があるということで
前回同様、体の一部を除き、剃毛しました!
そして勝負下着を着用。

が、しまだんなはたまたま昨日シャワーを浴びる際に
しまお10歳にチン毛がアフロ状態だということがバレ
「俺はこのアフロのままで行く」ということで
ある意味剃毛VS天然の戦い?だったわけですが
なんと、やはり、身体検査など一切なく、しましま撃沈です。
無駄な剃毛をしたぜ。2度もネ♪

まあいいでしょう。剃毛は大切ですから!

でもびっくりなのが
医師との面談の際、「身長と体重は?」と聞かれました。
この場に及んで自己申告とは!!

ちなみに視力検査もなく、バリウムもなく、
検査結果は「問題なし」でした。

ドイツ的にはバリウムなんて飲んだって何もわからないという主義らしく
飲むなら胃カメラ主義。
また保険がカバーするこの健康診断は、受けておくと病気になった時に有利らしいです。
そして病気のほとんどが血液&尿でわかる主義らしいので
ある意味お手軽でいいですね!!

日本だとちょっと数値が低いだけで医者が凹むようなことを言ってきますし
またしましま若干肺に影があった時期があり(喫煙歴ゼロ)
今回肺活量検査で思うようにできなくて、
これはもう終わった、病気だぜと病んでいたところ、

あなたの肺活量は40歳女性の平均を大幅に上回ってます。(130%)
ということでよくわかりませんが問題がなくてよかったです。

それと、今日はじめて、隣人の家の中に隣人の鍵を使って入りましたYO!
実はガス探知機の検査があって、
隣が留守ってことで隣から頼まれていたのですが
中には子猫がいて(生後半年くらい)
もう異様にかわいくて、ピュアすぎるまなざしにやられました!!
ハッとしてGood。
しま犬はもらってきたときからなんだか卑屈だったので
やっぱりピュアないきものは精神がとぎすまされますね。

ちなみにしまおしまお10歳は赤子の時からピュアではなく
しまお12歳が神童チックな紳士だったのですが
ドイツに来てチン毛が生えてから急にピュアなまなざしじゃなくなりました!!
まあ大人になるって目が汚れてくることなんでしょうね。。。。

それと明日はしまお10歳のクラスの友達のお母さんから電話があって
なんだかお茶しましょう的なことになって
家まで子供もつれて授業の後に招かれるような感じになってます。
正直面倒くさいですが、名前がニコライというので
何気にニコニコした男なのか??と期待して行ってきます。

そんなしまお10歳ですが、昨日ドイツ語のテストでクラスで高得点を取りました!
ドイツ人の中でドイツ語が1位って、たとえミニテストだとしてもすごいです!
テスト内容は、格の問題で、1、2,3,4という格がドイツ語にあるのですが
ほぼあっていたらしい。


実際のところこんなに苦労してまでドイツ語でドイツ語を学ぶ意味があるのかと
思いますが、
そんなこと言ったらすべてにおいて(サッカー、卓球、チェロ)無駄ばかりになってしまうので
「何かを一生懸命やった」ってことが大事なのかななんて思ってます。
遊びこそ必要だぜ!
 

No tags for this post.