shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

しまだんなローカルの内科受診!

 7月の中旬から咳が止まらないしまだんな。

実は7月に日本に一時帰国していたしまファミリーですが
日本の帰国でどうも咳が出るぜ!風邪でもないのに!
ということでドイツに戻ってきましたが、
戻ってから数日でしましまは復活です。
しまだんなはもう2か月も咳をし続けていて
どんな薬も効かず
昨日近所の内科に行ってきました。
ドイツの医者は基本的に受付嬢は大体ドイツ語しかしゃれべません。
ここが何気に難関のしまだんな。
だから医者にはしましまが付き添いだぜ!
医者は基本的に英語はできますが
なるべく話さない方向で行こうとする傾向もみられます。
話してみるとやっぱりカタコトっぽい英語ですが、
ドイツ人の医者の久々のカタコト英語=しましまらの英語という感じでレベルは同等!
ぶっつぶつに切れたドイツ人と日本人の特有の英語なので
ある意味わかりやすい感はあります!
で、その内科ですが
医者はおじいさん。私服。
おじいさんって言ってもとりあえず2m位あります。
しかも医者って基本的に立って迎えてくれて握手をするのが基本なので
医者なうえに巨大なので、権力オーラがハンパないぜ!
結構身長とかガタイって必要だななんて思います。
背が小さい場合はせめてがっしり系で日焼けして対抗!なんて思いますね。
一応しましまは背が小さくて痩せてますが
日焼けしてるので(通年)どす黒いオーラを放ってるぜ!
イギリスの医者の部屋も病院っぽくないアットホーム感じですが
ドイツのこの医者の部屋は、リアルに部屋で
単なる家??自室??という感じです。しかも私服だし。
で、そんな他人の自宅訪問みたいなシチュエーションで
上半身裸で立ったまま聴診器を当てられ、
机越しに立ったままのども見られるしまだんな。
肺もきれい、のどもキレイ、でも咳が続くという不思議症状。
ちなみに黙ってると一切咳は出ず、話すと出るという。
季節の変わり目でもあるし、
当然ネットであらかじめ調べていた「咳喘息」かと思って
気管支拡張の薬をゲットできるかななんて思っていたら
「胃が悪いから胃酸のコントロールの薬を飲め」という診断が下りました!!
さすがのしまだんな&しましまも猛反論したのですが
とにかく自信満々に胃酸コントロールを勧めてくるドイツ医師。
処方箋をもらって薬局で薬をゲットしましたが
その薬にはカワイイ胃のイラスト付♪
モロ胃薬です。
夜に1回飲むそうですが、
薬剤師の方がその箱に書いてくれたのが
0-0-1という数字。
↑要するに朝ゼロ、昼ゼロ、夜1錠という意味のようです。
これを2週間続けたら治るそうですが
ヤブ医者かと思って早速ネットで調べてみたら
実は胃酸のせいで咳が続くというのは大アリの症状のようです!!
胃が悪かったのか!!実は!
ということでこれで咳が止まって胃も治ればいいなと思います。
っつーか胃が治って咳が止まったとしたら本当にすごい。
やっぱり40代に突入すると体はすっかり中古。
一応家の食事は質素系ですが、出張などでガッツリ系の外食が多いため
やっぱり食事が原因でしょう!
食べると即顔がでかくなるので
最近また有吉みたいに顔のパーツが中央に寄り気味です。
まあそれはそれで素敵ですが♪
何気に小顔よりも顔がでかい方を評価しがちなしましま。
日本だと色白DEデブの部類に入るしまだんなですが、
ドイツにいると、小柄で痩せてて、むしろ日焼けしてる??部類のしまだんな。
ということで最近は昼にハンバーガーとかピザみたいなパンをやめて
しましまの手製弁当(米7割)を持参して行ってます。
海外駐在でもヨーロッパ系だと何気にオシャレなイメージがありますが
健康的なアジア的食生活をするのに結構大変で
太りやすい人はぶくぶく太りそうな感じです。
やっぱり米だろ米!
糖分と油脂を控えないとだぜ、胃のために!
今日はしまお10歳が遠足という名のピクニックなので
ピクニック用のシロモノを朝から作りました。
何と面白いのが、ピクニックをするので家から何を持ってこれるのかを書いて提出したのですが、
菓子類や買ったものは厳禁!
じゃあサンドイッチだろということでそう書いて出しました。
昨日丸い超小さいパンを25個くらい焼いて、ミニサンドイッチ(見た目はミニハンバーガー)ということで、チーズとハムとレタスを挟んで
ラップで個包装!
一応褐色系の子もたくさんいるらしいので、「豚入ってません!」のものも半分作って
超いたれりつくせり!
こういうところで日本人のきめ細やかさを演出したいッスね!
しかしほかの人たちは何を持ってくるのか楽しみ!
あとピクニックですがドイツだと不思議なのが
ピクニックの場所で12時に食べる方式ではなく
朝食として9時ごろに食べるらしい。。。。。
よく動物園に遠足に行く小学生と電車で一緒になることがあるのですが
大体9時とかに乗っていて、たったの3駅くらいなのに全員パンとか食べていて
10分くらいで終了して降車というのに
4回くらい遭遇したことがあります!!
ということで去年でいろいろ学べたはずが
今年も新たな衝撃が多そうです。
胃酸ネタ、何か知ってる情報があったら是非コメントを!!
No tags for this post.
ドイツ生活

しまだんなローカルの内科受診!

 7月の中旬から咳が止まらないしまだんな。

実は7月に日本に一時帰国していたしまファミリーですが
日本の帰国でどうも咳が出るぜ!風邪でもないのに!
ということでドイツに戻ってきましたが、
戻ってから数日でしましまは復活です。
しまだんなはもう2か月も咳をし続けていて
どんな薬も効かず
昨日近所の内科に行ってきました。
ドイツの医者は基本的に受付嬢は大体ドイツ語しかしゃれべません。
ここが何気に難関のしまだんな。
だから医者にはしましまが付き添いだぜ!
医者は基本的に英語はできますが
なるべく話さない方向で行こうとする傾向もみられます。
話してみるとやっぱりカタコトっぽい英語ですが、
ドイツ人の医者の久々のカタコト英語=しましまらの英語という感じでレベルは同等!
ぶっつぶつに切れたドイツ人と日本人の特有の英語なので
ある意味わかりやすい感はあります!
で、その内科ですが
医者はおじいさん。私服。
おじいさんって言ってもとりあえず2m位あります。
しかも医者って基本的に立って迎えてくれて握手をするのが基本なので
医者なうえに巨大なので、権力オーラがハンパないぜ!
結構身長とかガタイって必要だななんて思います。
背が小さい場合はせめてがっしり系で日焼けして対抗!なんて思いますね。
一応しましまは背が小さくて痩せてますが
日焼けしてるので(通年)どす黒いオーラを放ってるぜ!
イギリスの医者の部屋も病院っぽくないアットホーム感じですが
ドイツのこの医者の部屋は、リアルに部屋で
単なる家??自室??という感じです。しかも私服だし。
で、そんな他人の自宅訪問みたいなシチュエーションで
上半身裸で立ったまま聴診器を当てられ、
机越しに立ったままのども見られるしまだんな。
肺もきれい、のどもキレイ、でも咳が続くという不思議症状。
ちなみに黙ってると一切咳は出ず、話すと出るという。
季節の変わり目でもあるし、
当然ネットであらかじめ調べていた「咳喘息」かと思って
気管支拡張の薬をゲットできるかななんて思っていたら
「胃が悪いから胃酸のコントロールの薬を飲め」という診断が下りました!!
さすがのしまだんな&しましまも猛反論したのですが
とにかく自信満々に胃酸コントロールを勧めてくるドイツ医師。
処方箋をもらって薬局で薬をゲットしましたが
その薬にはカワイイ胃のイラスト付♪
モロ胃薬です。
夜に1回飲むそうですが、
薬剤師の方がその箱に書いてくれたのが
0-0-1という数字。
↑要するに朝ゼロ、昼ゼロ、夜1錠という意味のようです。
これを2週間続けたら治るそうですが
ヤブ医者かと思って早速ネットで調べてみたら
実は胃酸のせいで咳が続くというのは大アリの症状のようです!!
胃が悪かったのか!!実は!
ということでこれで咳が止まって胃も治ればいいなと思います。
っつーか胃が治って咳が止まったとしたら本当にすごい。
やっぱり40代に突入すると体はすっかり中古。
一応家の食事は質素系ですが、出張などでガッツリ系の外食が多いため
やっぱり食事が原因でしょう!
食べると即顔がでかくなるので
最近また有吉みたいに顔のパーツが中央に寄り気味です。
まあそれはそれで素敵ですが♪
何気に小顔よりも顔がでかい方を評価しがちなしましま。
日本だと色白DEデブの部類に入るしまだんなですが、
ドイツにいると、小柄で痩せてて、むしろ日焼けしてる??部類のしまだんな。
ということで最近は昼にハンバーガーとかピザみたいなパンをやめて
しましまの手製弁当(米7割)を持参して行ってます。
海外駐在でもヨーロッパ系だと何気にオシャレなイメージがありますが
健康的なアジア的食生活をするのに結構大変で
太りやすい人はぶくぶく太りそうな感じです。
やっぱり米だろ米!
糖分と油脂を控えないとだぜ、胃のために!
今日はしまお10歳が遠足という名のピクニックなので
ピクニック用のシロモノを朝から作りました。
何と面白いのが、ピクニックをするので家から何を持ってこれるのかを書いて提出したのですが、
菓子類や買ったものは厳禁!
じゃあサンドイッチだろということでそう書いて出しました。
昨日丸い超小さいパンを25個くらい焼いて、ミニサンドイッチ(見た目はミニハンバーガー)ということで、チーズとハムとレタスを挟んで
ラップで個包装!
一応褐色系の子もたくさんいるらしいので、「豚入ってません!」のものも半分作って
超いたれりつくせり!
こういうところで日本人のきめ細やかさを演出したいッスね!
しかしほかの人たちは何を持ってくるのか楽しみ!
あとピクニックですがドイツだと不思議なのが
ピクニックの場所で12時に食べる方式ではなく
朝食として9時ごろに食べるらしい。。。。。
よく動物園に遠足に行く小学生と電車で一緒になることがあるのですが
大体9時とかに乗っていて、たったの3駅くらいなのに全員パンとか食べていて
10分くらいで終了して降車というのに
4回くらい遭遇したことがあります!!
ということで去年でいろいろ学べたはずが
今年も新たな衝撃が多そうです。
胃酸ネタ、何か知ってる情報があったら是非コメントを!!
No tags for this post.