shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ギムナジウム新学期スタート!

 北ドイツの新学期はくそ早いぜ。8月1日から新学年がスタートしました。

しまお12歳は中学2年生に進級しましたが、
今までは「外国人クラス」に所属してたので
初めてドイツのギムナジウムでドイツ人と一緒に学ぶことになります。
初日なので早く帰ってくるかと思いきや
何と始業式など一切なく、普通に授業があったそうです。
それもフランス語!
外国人クラスはしまお12歳を含めて4人の子が通常クラスに進級ですが
4人でB組だと思っていたら、
何としまお12歳だけC組だったそうで
初日から「俺の名前だけ呼ばれない」という大失態!
別クラスに移動したのですが
何とそのクラスの方が良くて「俺超ラッキーだった」そうです。
担任が男でしかも音楽が専門で
しまお12歳が日本にいた時に担任だったカリスマ先生とそっくりなタイプだそう!
しかもクラスには「見たことある面々」が何人かいたそうで
とりあえずいろいろ話してすごし楽しかった様子。
クラス自体が去年1年間一緒にやってきてそのまま進級するわけで
しまお12歳がいきなり入ってきたという状態なわけで
とりあえず「片言のアジア人の新人」で人気者で
まあありがたい感じの状況です。
フランス語も少し家でやっていたおかげで
しっかり理解できた模様!
あとこの中2の学年はプール授業があるそうです!
しかも学校にはないので、みんなで先生の引率なしで電車でプールまで勝手に行くという。。。。
とりあえず日本でもイギリスでもありえない展開ですが
ドイツって本当に「自己責任の国」だなと思います。
ちなみにプリントには
「定期がない子は電車賃を持たせてください。
交通安全には充分気を付けるようによく言い聞かせてください。」とだけ書いてありました!
学年は3クラスあって、一クラス25人程度。
A組とB組がこの8月から1月までの半年がプール授業で
後半がしまお12歳のC組となってます。
どんな後半になるのか、後半になるとわき毛も生えるのかなどなど
お楽しみ満載です。
しまお10歳は来週始まりで始業式みたいなオリエンテーションみたいなのもあり
親も同伴で行って、親だけの会合もあるそうです。2時間も!
ってことで、やばい、ドイツ語すっかり忘れてる!!という焦りがあるので
週末頑張ってドイツ語のトークを磨こうと思ってます。
しまお10歳が昨日電動歯ブラシを破壊したため
今日買いに行ってきます!
No tags for this post.