shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

マンガの収納

 しまおら、相当な数の書籍(マンガ)を所持してます。

そのせいで、ネクサス7という機械を買い、今後は電子書籍派、
特にまんがに限ってはクラウド化を目指そうと企ててます。
ちなみにアイパッドは所持してますが
アイパッドミニがあまりにも高級だったのでネクサス7です。
マンガにはとてもおすすめです。
見た目も高級感あふれる感じでいいです。かさばらないし!
で、今までためたマンガはどうする!
ということですがこれは取っておきます、半永久的に。
ということで全部持ってるキャプテン翼を
本棚に収納せず箱に入れてベット下に設置しようと思い
今日は3人でイケアに行くぞ、バスで!箱買いに!!と意気込んで
近所のバス停に行ってイケア行きのバスを待ちましたが
何と来たバスが
「このバスはイケア方面には行くけれど、
何とイケア周辺で事故があってイケアにはいかない」と言われ
その辺にいた皆さん20人ほどでガッカリ&断念です。
なんだこのバス会社の対応は!!
と思いつつ、
別の店に行ってみました。
初めて降り立った駅のデパートですが
最初は道にある雑貨屋なんで見てましたが、
箱1つで4ポンド(500円程度)は高いだろ!ということで
何と「送付用の段ボール箱」を見つけてしまい、6箱購入。
マンガ本なら30冊ほど入っていい感じです。
でこれを買った後に疲れ果ててしまい
そのデパート内のレストランに入って食事したら
3人で3000円程度も飲み食いしてしまいました。。。。
だったらあの雑貨屋のオシャレな模様の箱を買って帰宅した方が
逆に安上がりだったような。。。
また、そのデパート内レストランは
自分でトレイを持って自分の好きなおかずなどを取ってもらう方式なのですが
初めてで勝手がわからず、
ベイクドポテトと肉スライス1枚のみ欲しかったのですが
そういうセレクションはご法度のようで
肉スライスは2枚、野菜も食えと言われ付け合せにバター&チーズ炒めみたいな大量ブロッコリーを乗せられ
ジャガイモはベイクドじゃなくてこのイモにしたらどうだとしきりに言われたので
バターでゆでたみたいなイモを大量に盛られ
それで終了かと思ったら肉に大量に白いソースをかけられ、
ご飯やパンなどはおいてなくて
それだけとりあえず食いましたが
夜までもたれてるぜ!!
しましまの情けない姿を見たしまお12歳は
ベイクドポテト&ソーセージ5本を頼んだものの
ポテトにはポテト以上に大量のクリームチーズみたいなのをべっちょり塗られ
それはそれはドイツ料理の「たれの大量さ」に度肝を抜かれました。
たれで何気に台無し??みたいな感じです。
しまお10歳は茶色いソースを鬼のようにかけられていて
なんで頼んでもないのに勝手に味を変えてソースをかけてくるのか不明ですが
まあさほど激マズでもなく単にくどいだけだったので
もう一度食えと言われたらまた食える味ではあります。
しかし濃い!相当濃かった!!
マンガは無事にベット下におさめ、
地味な段ボールで何気によかったなんて思ってます。
No tags for this post.