shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ipad mini >ネクサス7>キンドル

 タブレットの時代到来ッスね!!

しまだんなはアイパッドを所持してますが
非常に便利に使ってます。
パソコンより気軽なので動画などを見たりしてます、家族で。
で、しまおらはマンガ大好き少年ですが
家には大量のマンガがあり
合ってもいいのですがありすぎだろ!ということで
タブレットを買ってそこで電子マンガを購入して読もうじゃないかという結論に至りました。
くだらないものほどクラウド保存が有効ですね。
また日本にいないというのも大きなポイント。
日本にいれば気軽に古本を買ってうってを繰り返せますが
ここはドイツ。送料が相当かかってしまいます。
で、いろいろなタブレットがあって
もちろんキンドルがいいだろ!でもネクサス7のが上じゃないかなんていろいろ思って
ネクサス7を買う気満々でいましたが
その両方とも「海外から日本の書物を買うのに規制がある」ということ。
ドイツのキンドルまたはネクサス7を買うと
ヨーロッパの書物しか読めません&買えません。
何気に買うこともできるそうですが数量が限られているようです。
じゃあ日本のキンドルやネクサス7を買えばいいじゃないか!と思いますが
結局日本の情報をドイツで買うということでやっぱり規制がかかります。
別に国や政府としての規制ではなく
何と会社としての規制という不思議な世界。。。。
キンドルはアマゾンという会社がやっているもので
キンドルジャパンとキンドルヨーロッパは別物扱いみたいで
買うことは買えるようですが、日本のキンドルでは日本の書物を日本円で買うしかないとか、日本のキンドルでドイツ語を読むにはドイツ語書物を日本のアマゾンで洋書として購入しないといけないとか自由度ゼロ。
楽天もタブレットがありますが調べてみたらまったく同様で
結構使えないなと思います。
横のつながりのない縦社会。企業のくせに役所のようです。
その点高くてオシャレなipadはなんと海外からでも
普通のパソコン状態で普通に買い物ができてしまいます。
非常に自由度が高い!
ということでアップル人間ではないのにここにも一人アイパッドを買おうとしている家族が出るわけです。
残念なのは楽天のタブレット。
あとから出てきて自由度が高いなら買う気満々だったのですが
何の改善点もないまま進出することに何の意味が??
これが安くて顧客ニーズに合った世界各国対応だったら
多分爆発的にヒットしてただろうななんて思います。
そもそもタブレットを持とうという考えは
旅行や移動が多い人なわけで
楽天大好きなだけに楽天残念ね、と思ってます。
ということで近々しま家にアイパッドミニも登場し
子供らがキン肉マンやワンピースのマンガをタブレットで読む日も近い!
マンガは1冊400円弱なので子供らが無駄遣いしなければ
1か月に2冊くらい買える計算です。
しましまもこれで気軽に日本の電子書物が読めそうで結構うれしかったり♪
基本的に紙で読みたい人ですが
日本の情報を紙で仕入れるのはいろいろ大変なので電子書籍だぜ!

しま犬バナーをクリックするとこんな二大特典が!

1.しましまのブログランキングが上がる!
2.他のドイツ関連ブログが見れる!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

No tags for this post.