shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

大失敗というか失態。芝刈り機。

 バウハウスという日本でいうドイトとかカインズホームみたいな

ドイツの園芸センターにて
先日30%引きで購入した芝刈り機と思わせる機械。
いつもボッシュというメーカーのハンディータイプの芝刈り機で
庭の芝生を刈ってましたが
庭がでかすぎて、充電器1個じゃ3分の1しか刈ることができないことが不満で
しかもイギリスと違ってドイツの芝生の発育が異様にいいので
毎日芝刈りをしていたしましまですが
あまりにも毎日すぎてエンドレスなため
芝刈り機を、安くて小さいまともな芝刈り機を買いたい!ということで
買ってしまいました。
実は誕生日だったので自転車を買ったのですが
自転車を買う前に誕生日プレゼントとして一番欲しいものがむしろ芝刈り機だったというしましま。
まあ必要経費だろ!ということでチェンソーとともに買ったわけですが
買いに行った近所のバウハウスがなんと店内改装セールということで
全品3割引き!
行ったときには閑散としていてもう品薄状態でした。
そんな品薄状態でも大量に残っていたしましまらが買った芝刈り機風の機械。
元値が1万円程度だったので7000円程度で買ったことになります。
うひひひお買い得!!と思って
早速雨が降り続くくそ寒いドイツですが雨の合間に刈ってみたところ
最悪な刈り具合です!!
緑色だった芝生の庭が、ほぼ芝生がはぎ取られ系?で土色に!!
やらなきゃよかった、っていうか買わなきゃよかったというシロモノ。
一応芝を刈る機械があり、刈った芝を収納する袋もついてますが
袋にうまく入らなくて刈った(というか引き抜いた?)芝が土ごと入らなくて
庭にぼっとぼと落ちている始末。
それをタイヤで引いて進むわけです。
どうもおかしいと思って歯を見てみたら
通常の芝刈り機は歯が地面と水平に円形を描いて回る感じですが
自分らで買った機械は、
何と耕運機みたいにたくさんの歯が垂直に回ってます!!!
このシステムで芝なんて刈れないっちゅーの!!
っていうかこの機械の用途は一体!!
とにかく庭中を台無しに耕してしまい
近所迷惑もいいとこです。
超外観損ねてます。
せっかくだから芝生の種まこうぜ!ということで
芝生の種はしましまがいつも土を掘って植えていたのですが
しまだんなが豪快にばらまいて足で踏みまくってましたが
茶色の庭の上で芝生の種まいて踏みつけるアジア人家族。
芝生のこと何もわかってない風である意味ほほえましいですが
外見るたびに激しくショックです。
ちなみに翌日鳥が来てついばんでました。
いやあ、しかしひどい!ひどすぎます、この庭の風貌!!
あんなにきれいに手入れして来たのに大失態です。

しま犬バナーをクリックするとこんな二大特典が!

1.しましまのブログランキングが上がる!
2.他のドイツ関連ブログが見れる!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

No tags for this post.