shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

会合キャンセル、定期券更新

いやあ、若干ダメージはありますが

部屋がきれいになったので非常に嬉しいしましまです。
実は昨日ドイツ語コースの友人らをしま家(過疎地)に招くぞ計画があったのですが
昨日の、「午前中だけで歯医者3回訪問!」という事態が起こったため
しましま自身が「招待しておいてドタキャン」という失態をかまし、
今日を予定してましたが、一人風邪ひくし
しましまが誰にも連絡しないしで
でもくそ寒いし雨も降るしで今日もキャンセルです。
でもまあ過疎地だし、七面倒くさいという気持ちはわかります。
変に大人数でもないのでキャンセル可能チックな感じでもあり
目的が「ドイツ語をしゃべる」だけなのに過疎地に呼んだしましまも悪?という気もしますが
何気に家に呼び込んだら、着物を着せまくろう計画もひそかに立ててただけに
かなり残念ではあります。
やっぱり外人に着物は着せたいですね。
うまく行ったら抹茶を提供。
まるで外車買ったモテない男が
初ディスコでいかにナンパしてお持ち帰りするみたいな空想ですが
「着物と抹茶は、モノだけでなく知識も豊富にある」わけで
とにかくしましまのスパイラルに巻き込みたい意欲は常に持ってます。
でもその子たち、日本に興味があるわけでは決してなく
興味があるのはドイツ語なだけなので
やっぱり日本語を勉強しているタンデムを探さないとなと思ってます。
ええ、タンデム老人でも充分満足ですが
やっぱり老人だと自分のエキスを吸い取られている気が。。。。
今日は会合キャンセルということで
空いた時間はやっぱりいろいろやることがあって
木を切ったりの庭仕事はもちろん
ペットショップで大サイズのドッグフードを買いに行ったり
極めつけはしまおらの年間定期券の更新です。
あとは「いつも使ってる化粧落としジェル」を買いに行ったらなくてびっくり!
アベンヌというフランスの「化粧落としジェル」を
イギリスでもドイツでも買って愛用してましたが
(日本だと生協の化粧品利用)
アベンヌが最近全製品をリニューアルしたようで(?)
見た目も変わっていて製品自体も違っていて
しましまの求めるいつものが売ってないという事態!
ちなみにドイツだとアベンヌは化粧品店ではなくなぜか薬局で売っていて
薬局でいつも買ってます。
でも、薬局だと自分で選べないし
店員と会話しないといけないのですごい買いにくいッス。
基本的に基礎化粧品なるものにあまり興味がなくて
単にガッツリ落とせる化粧落としが欲しいだけなんです。
日本で普通に売ってるような。
しかしアメリカとかイギリス系は「ふき取り化粧落とし」が主流で
そういうゴミが多く出るウエットティッシュ系が苦手で
洗い流したいタイプ。
そういえば日本だとヴァ―ナルという通販しか買えない石鹸があって
あれは非常によかったです。
何と固形石鹸のくせにメイクが落とせるというシロモノなので!
で、フランスは化粧落としが日本とほぼ同じで
顔に塗って洗い流せる系があり
また化粧水も日本みたいにそうとう発達していて英語表記アリなので、
化粧落としに関しては七面倒くさいのでアベンヌにしてます。
が!そのアベンヌの化粧落としジェルが販売停止だと!!という異常事態に!!
店員2名と相談して、
一応店員に決めてもらったアベンヌの「クレンジングフォーム」を買ったものの
もらった商品ラインナップパンフを電車で見ていたら
その買ったシロモノは
化粧落としどころか「洗い流さなくてもOKのクレンジングムース」でした!
とにかく意味不明のシロモノ。
どういった人がどういった意味でこの商品を使うのか知りませんが
とにかくNUE(NEW)と書いてあってアベンヌ自体でも新製品のようです。
電車の中でアベンヌのパンフを辞書なしで熟読し
子供らの定期を窓口で更新してからまたその薬局に戻って別のアベンヌに交換しましたが
いやあ危なかったです。
使う前でセーフ!パンフもらっておいてよかった!
ちなみに交換したのは「クレンジングミルク」です。
ドイツだと14ポンド(1500円くらい?)
超ミルキーらしいですがまあクレンジングなので♪
とりあえずそれしかないので使ってみて、
多分直感であまり好きじゃない感じがするので、これでアベンヌは卒業の予感です。
しかしいつも思うのが、アベンヌだけでなく
多くの企業が良かれと思って商品改良とか比率とか配合とか勝手に変えて
それが良くて買ってる客のことを全く考えていないなということ。
やめるならやめるで、在庫を全部よこせ!と言いたい。
フリスクだってそう、まるごとバナナだってそう。
しましまがかつてドはまりしたものが製品改良をすると
途端に卒業することになってしまいます。
フリスクの時はいろいろスーパーとかさびれた菓子屋とかで
在庫を買いまくってしのいでましたが
化粧品系って結構一斉に新製品に代わるパターンなので
事前にお知らせ的なものが欲しいですね。
またはさびれた化粧品店。
今後はある程度ドイツ語が読めるようになったので
ドイツ製品の化粧落としジェルまたは化粧落とし石鹸なぞを探したいもんです。
で、定期券の購入ですが
しまおらは電車で30分以上も揺られて通学してます。
おかげで定期代が高い!
まあ学割なので少しは安いし、しましまの毎月7000円程度と比べたら激安ではありますが。
ちなみにしましまの毎月7000円という安い代金は1年分買った人だけの特典。
半年分だけ買うと1万円程度です。
そういえばなぜしましまが定期券を持っているか。
それは、当初しましまがドイツに来た時に
中学生以下の子供は当然親が送迎する義務がある(イギリスと同様)と思っ
ていたから。
しかしドイツは小学生がふらふら歩いていてOKな国なので
すぐに子供は子供らだけで学校に通わせることができました。
で定期を解約しようかとも思ったのですが
語学学校に通う義務があることも判明しそのまま使い続けることにしました。
実は半年定期もあるそうですがトータル半年以上だったのでこれでよかったです。
ちなみにドイツの定期は日本ほどお得ではないので
二度と買わないです。
面倒ですが、月ー金だけの利用の場合、普通に切符を買った方が断然得です。
しまおらは来年度もギムナジウムに残れることになったので
無事に同じ定期を更新することができました♪
同じクラスの仲良かった男の子は
算数で「5」を取ってしまい、
(5というのは日本の5段階評価で言う2のこと)
5または6を取るとギムナジウム追放ということで
本当に別の格下の学校に行くことになってしまいましたが
今度の学校は家の近所だそうです。
その学校でトップの成績を修めたら
またギムナジウムに復活することができるそうで
本人は頑張る予定らしいですが、
しまお10歳でもできる中1レベルの算数を13歳の子が全然できないわけで
ちょっと難しいんじゃないかと思ってますが
敗者復活があるのはいい制度だなと思います。
ドイツだと算数ができると結構有利みたいで
しまおらは「算数優秀な子王国日本出身」なので非常に有利に働いてます!
ちなみに新学期のノートかファイルとかを
昨日買いそろえたのですが
何とドイツのうちの子らが通う学校での算数の色は「赤」で驚き!!
日本やロンドンだと算数と言えば青だったので
結構な衝撃でした。
あとは今日は行きつけのペットショップに行った所
あまりにもしましまが常連なもので
「ボッシュのミニアダルト、ラム&ライスの女」で覚えられていて
ボッシュのミニアダルトというドッグフードはこちら↓
「あんたのために3キロパックを仕入れておいたよ!」と言われ
今日は1キロではなく3キロパックを購入です。
ちなみに上記の楽天サイトで見てみたら
日本だと1キロ1600円のドッグフードを
しましまは300円で買ってます(2,99ユーロ)
ドイツに来てこのボッシュのドッグフードがなかなかいいので
朝食だけ「冷凍チーズ」からドッグフードを食べる犬になりました。
夜はいつも通り骨付き鶏肉ですが。
カレーの日はカレーを食べますが。
「ドイツはドッグフードが安くていいね!」と思うでしょうが
ドイツのドイツ製ドッグフードが安いだけで
日本産の納豆とかカレールーはドイツでは高級です。
人の手土産で「柿ピー」とか普通はありえないですが
海外駐在員だと「柿ピー=高級輸入菓子」の位置づけなので
価値観が結構変わってきてます♪
明日はしまおらがその学校追放を余儀なくされた友人宅に行って来ます。
友達の存在はありがたいですが
電車とバスに乗りついで行く距離なので
もっと近くならな、なんて思います。
来年度はリアルドイツ人に交じっての授業なので
相当苦痛かと思いますが
ドイツ語は飛躍的に伸びるんじゃないかな、
友達も一人くらいできたら嬉しいなくらいの感じです。

しま犬バナーをクリックするとこんな二大特典が!

1.しましまのブログランキングが上がる!
2.他のドイツ関連ブログが見れる!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

No tags for this post.