shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ドイツ人宅訪問!中国人宅訪問!

 いやあネタの宝庫です、しましま。

今日はものすごく晴れていて、太陽がまぶしいぜ2013年夏っ!
しまだんなは「俺のサングラスの時代が来たぜ!」ということで
サングラス片手に出勤していきました。
水曜日はしましまのタンデム老人と毎週カフェで会ってますが
今回はこのカフェじゃなくてポルトガルカフェに行こうといわれ
超お勧めらしいので行ってみたら
何とモロ知ってるカフェでした。
カフェ自体は知らないのですが、語学学校の隣に全く同じカフェがあって
「なんでこのカフェは何くってもうまいんだろう」
「ドイツ料理うまいね」と中国人友人と話してましたが
実はポルトガルカフェだったという!!
その店はなんと二店舗展開していてその姉妹店だったので
しましまそこの食い物は全部食べたことがあるという状態で
ものすごくおいしくて懐かしくてうれしかったです。
タンデム老人と食い物の趣味やトークの内容が似てるので
本当にいい人に巡り合えたなと思ってます。
何とその後その老人宅を訪問することになり若干お邪魔しましたが
老人臭の漂う部屋で、激セマですが立地が最高で家賃も安くて
やっぱりドイツは安いなと思いました。
しましまがOL時代に住んでいた祖師ヶ谷大蔵のマンションは
あんなに小さくて8万円、
しかも各駅停車の駅なのにです。
老人のマンションはその二倍あって光熱費込で4万円。
それも中央駅徒歩10分以内!大違いです。
昨日は昨日でたまたま隣人の旦那さんが外にいたので話をしたところ
「家でコーヒーでも?」ということになり
二日連続で男性宅へ単独お宅訪問ですYO。
一応女子ですがもう来月40歳なので
こうして男性から気楽に誘われてしまうのね、、という意味で年を感じますね。。。。
でいきなりのお宅訪問ですがドッペルハウスという家なので
左右超対称!!
しま家とそっくり瓜二つの間取りでした。
しかもしま犬もあがり込む始末。
1時間くらいお邪魔してそのうちに嫁&子供らが帰ってきて
色々オールドイツ語で話しましたが
ドイツ語をガッツリ勉強すると話せるようになるもんですね。
カタコトですが!
ちなみにお隣夫婦はなんと夫婦でお医者さんですが
キノコ栽培をしてます。
巨大シイタケみたいな灰色のキノコを栽培していて
大量にキノコ料理にするそうで準備してましたが
医者がキノコを栽培するほど食う=健康の秘訣か??と思ってしまいました。
そして昨日は学校が「職員会議のため」休みで
子供らは友達と約束をし、
友達の家に朝行って、途中でうちに来て夕方までいて
それから友達の家まで送りに?行ったのですが
そのまま帰ってこなくて心配していたら夕食をごちそうになるということで
ごちそうになり
帰宅がなんと9時です、夜の!!
友達は中国人家族で、
3駅先に住んでます。
しまお12歳は自転車で往復しますが
しまお10歳はスケボーと電車使いでの単独行動。
昨日は夜9時でも昼12時みたいな明るさなので心配無用ですが
子供が夜9時に一人で電車だったり自転車だったりですごい状態!!
まさにどこのドイツだい状態ですね♪
中国人のその子はやっぱり駐在できていて
何と夏にまた別の国に横移動が決まったそうでドイツから引っ越しです。
中国人のお父さんは英語しか話せず、
お母さんはドイツ語のインテグレーションコースを受けていてしましまの家と境遇が瓜二つ!
ごちそうになったのは中国麺だそうで、
上に野菜やチャーシューが乗っていてすごくおいしかったとのこと。
しま家ではおにぎりとせんべいを出しましたが
せんべいをおにぎりにさして食う感じも「アジアの少年は共通なのね♪」なんて思い
いいもんです。
そんなしまおら。
職員会議の結果、しまお10歳も学校に残れて進級できることになりました!!
しまお10歳はドイツ語テストでA2という結果で不合格でしたが
その代りドイツ語で受けていた算数、宗教、歴史、、体育はいい点数で
そのため職員会議でここが配慮され進級です!
てっきり追放または留年だと思っていたのでびっくりですが
今度は外人クラスでなくドイツ人ぎっちりの中でもまれて頑張ってもらいたいです。
ってことでしまお10歳は中1クラス、
しまお12歳は中2クラスです。
・・・・・現在金曜昼3時です。
電話が鳴り出たら、しまお12歳。
「俺迷子になった」と泣きながら公衆電話からの電話です!
とにかくネタの宝庫すぎですが、
何とか駅までたどり着いてもらいたいものです。
それはそうと先日しま旦那の歯医者に付き添っていったところ
しまだんなが診察室の椅子に座ったのですが
その椅子が結構リクライニングしていて足の位置が異様に上で
足の位置が高いねなんて言おうとしたら
しまだんなの革靴の左足に、生々しい犬のうんこがべっちょりでした!!
医者がまだ来ないので、あわててトイレに行き拭いてきてましたが
右足の靴底には蜂を踏んでいて、
一富士二鷹状態?両手に花?
やけにおめでたい感がありました♪
そんな中しま犬にも珍事件が!
しま犬を撫でていたらカメムシみたいな虫がいて
「あら、取らなきゃ」なんて言って取ろうとしたら
その虫がなんと頭から垂直に しま犬の皮膚の中に突き刺さりました!
そしてどんどん潜っていきます!!
何気にホラーですが、取ろうとしても取れなくて
上半身が全部埋まったところで強引にとろうとしたらつぶしてしまい
下半身しか取れませんでした。。。。。
で、とりあえずプロポリスを塗って放置したら昨日かさぶたが取れて治りましたが
ドイツには恐ろしくホラーな虫がいます!!
その虫を見てしまお10歳はガタガタ震え
てましたが
しまお12歳は「死に至る100の事柄」というドイツ語の本に載ってるのを知っていて
「でもそれはどくろマークが2だから大したことない」と朗らかに喜んでました。
その本によるとピンセットでとるのがいいそうです。
また無理に下半身だけもぎ取るのはよくないそうで
医者に行くのがいいそうですが、やっぱりソッコーでピンセットでしょう!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

No tags for this post.