shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ブログのアクセス数がすごい件

 昨日今日で3つも記事をアップしたしましまです。

テストが終わると自由度が増しますね♪
で、アクセス数を見たらなんと1日で600という数。
Hikakinに比べたら大したことないですが
通常400程度なので若干驚いたしましまです。
今日は南アフリカの少年がしま家に遊びに来てました。
そう、今日は学校の5月休みなので1週間休みだぜ!
しまお12歳はチャリ、10歳はスケボー(Jボード)
そして南アフリカ少年はローラーブレードで登場し
ひたすら高速で動きまくる3人。
乗り物がバラバラでもコミュニケーションって取れるもんなんッスね。
っていうかドイツに来てもアフリカ関連というしまファミリー。
アフリカが熱いぜ!
今日はクリーニング屋に大量に衣類を持っていき預け
芝刈りをし
子供らがいる間ひたすらネットサーフィンし
歯科医と動物病院を探し出し電話しアポとりました。
歯科医は別に虫歯じゃないですが
しまお12歳の矯正のため。
一応保険会社にもメール打っておきました。
動物病院は電話してみたら今すぐOKといわれたものの
夕方でだるかったので明日朝に予約を入れていくことに!
別に何ら異常はないのですが
「オタクをかかりつけ医にさせてください!」というためのもの。
それと先日の騒音クレームでマジでビビってるので
しま犬は常にリードを付けて確実指導。
吠えたらたたきませんが、押さえつけて般若の面?歌舞伎??みたいな顔で威嚇してます。
ちなみにしま犬、本当にほえないいい犬なんです。
いうことも聞くし「ちんちん」の芸も可能!
が、猫や不審者来るとついつい吠えちゃうので
「猫や不審者が来てもドイツではほえない犬」目指して頑張ります。
今日はなんと隣人と家の鍵交換をしました。
なんかあった時ヨロシクぅという意味で。
家がなんとある意味オートロックっていうか
うっかりかぎ忘れて出ちゃうと勝手に閉まってしまうという家で
それはそれは締め出しが恐ろしい家です。
で隣と鍵交換♪
隣は自分の両親とかおじいさんおばあさんが止まりに来ることも多く
老人のうっかりミスでの締め出しとか相当な恐怖のようで
そういう場合相当助かるらしいので
そういう場合に備えてそれ相応のドイツ語も仕込んでおきたいもんです。
ちなみに隣に騒音について聞いてみて
「ドイツって相当静かにしないとダメな国だってつい最近知ったんですが
なんだか迷惑かけてる気がしてすみません!」といったところ
「ドイツはそんな国じゃないし、しま家も犬も全くうるさくないし
別の隣なんてドラムセットがあるし!」なんて言ってくれましたが
騒々しい子供がいる家は人の騒音にもきっと寛容なんでしょうが
大人しい夫婦で静かに暮らしている場合子供とか犬とか相当うざいはずなので
やっぱり今度も引き続き身をひそめて、でも顔面は般若顔♪で生活したいッス。
今日は非常にいい天気だったので
くそ大量の授業ノート(平済みで20センチ以上ありました)を捨ててみました!
実は教科書も捨てたいところですが
残したい部分もあったりするのと、万一テストに落ちたらということでとってあります。
しましまの特徴としてノートと本は学年が変わったら捨てるタイプです。
保存するなら画像だぜ女。
子供の絵とか作品は全部写真にとってソッコー捨ててしまいます。
しかも捨てるならなるべく早くしないと
なんだか思い出とか愛着とかの関連で捨てづらくなるし
捨てるとき重いので
何か終わったらとっとと捨てるに限る!!
ということで紙工作とか授業ノートってのは本当に最高だなと思います。
ポイントは授業ノートは汚くとること。
綺麗に書くとうっかりとっておきたくなるのでなるべくきたな目に書いておくのもポイントです。
とはいえ授業ノート、全部捨ててはいません。
2割残してます。
その二割をいかに数枚まで持っていくかが明日の鍵なので
明日が楽しみです。
一応その2割が多分100枚以上あるので
今日ざっと目を通しましたが、
明日目を通して覚えてるものをまた捨てて♪という作業を繰り返し
要するに頭に入れて紙は捨てる方式を今回は考えてます。
みなさんはどんなやり方で整理整頓してるのか気になりますが
しましまはこういう感じです。いつも。
制服とかランドセルとか教科書とか即捨てる派!
もっと画期的な捨て方、しましま以上に男気を感じる捨て方を知ってる方がいたら是非コメントを!!
No tags for this post.