shima family
しまファミリー@ドイツ
子供

子供の成績自慢!

 いつもというか毎日、いや、毎時(1時間に一度は)思っていますが

こいつら将来まともな大人になれるのか?&
こいつら家でもこうだから学校でも相当なワルなのではないか!!という疑問。
いい面ももちろんたくさんありますが
悪い面が目立ちすぎていて、
しかもなぜかドイツ在住です。
それもドイツローカル中学校!
ドイツの学校制度は二学期制で
9月に一度面談があり、1月末に学期末面談があって成績がわかるのですが
、今日が面談日で行ってきました。
一人30分、2人で1時間ぶっ続けの面談!!オールドイツ語!
なんと、しましま、9月の段階で一切のドイツ語を話せなかったため
子供に対してはドイツ語、しましまに対してはオール英語で面談を行ってもらったのですが
今日は何気に9割聞き取れて、ある程度話もできたので
子供の成長よりむしろ自分の成長にビビりました。
逆にあまりに聞き取りやすくてびっくりです。
さすが毎日通ってただけある。
で、成績ですが
あんなに秋の段階でけちょんけちょんに言われていたしまお11歳が
しま夫婦の日々の指導と
しまお9歳に小銭を払って自分の兄を管理してもらっているせいかが出たようで
「整理整頓能力が格段に向上し、忘れ物や宿題忘れもなくなった」という
立派な青年になりました!
小銭はかかってますが!
で、成績ですが、
しまおらはギムナジウムという中学校に通っていて
その中にある外国人用学級というところでドイツ語だけ習ってます。
その他は同じ学年の子と混じっての授業。
で、5教科の成績が数字で出るのですが
何と日本でいう5を二つもとりました、しまお11歳!
それも英語と数学。
これを取れるのはクラスで1人か二人です。
それも英語は9歳から18歳までの中で英語を選択した子の中で1番という意味。
ロンドンではびりだったのがドイツで1位というこの不思議。
しまお9歳も頑張っていてドイツ語と歴史と体育で
日本でいう「4」を取りすごいです。
異国の地で英語圏でもないのに2学年飛び級して好成績は
相当すごいなと感心ですYO!
ということで、このまま頑張ればこのギムナジウムに残れて
しかも外人学級ではない普通クラスになるそうです。
ドイツのこの先生がすごいのか学校すべてがそうなのかわかりませんが
長所、短所、今後の目標など事細かに書く欄があり
親も子供も先生も3か所にサインをして「契約!」とか
途中握手をして「契約!」など
ある意味ビジネスっぽくて笑いやごまかし、おべんちゃらなど一切なくいい感じです。
ある意味頑張ればしっかり見ていてくれるし
頑張らないと相当けちょんけちょんに言われてお世辞一切ナシですが
わかりやすくて好きです。
しまお11歳は日本語の字はド下手ですが
アルファベットが心電図みたいにとてもきれいで
でもしまお9歳は字が筆圧が強すぎて丸文字なのでドイツでは受け入れられない部類ということで字の矯正をこれから自宅で特訓するように指導されました。
やつから鉛筆を取り上げ、しましまの大切にしている細いインクペンを貸したので
極小の字をこれから毎日清書です。
早速今日から清書させました。
まあしましまもでかくて丸い字、筆圧強めなので人のこと言えないですが
これを機にきれいな文字を書こうと思いました。
B1テストというのがあるのですが、手紙を書くという課題があって
その手紙というのも友達宛とか軽はずみのものではなく
賃貸契約の解約願いとか、修理依頼とかそういうたぐいです。
30分でオフィシャルな手紙を書くので、はっきりいって数パターンを丸暗記しつつ
紙に収まるようにきれいな字で書かないとダメだし
筆圧強いと途中でばてるので、
今日面談でしまお9歳が注意されて本気で良かったです♪
といいつつしましま、ドイツ語の勉強をしすぎたストレスで免疫力が落ちたので
夜までぶっつづけで勉強ということをやめ
夜はリラックスすることに決めました♪
早速昨日の夜はいつものように老人用体操をしたり腹筋背筋を鍛えたりしつつ
しま犬の全身をバリカンで刈ってみました。
そのあとはテレビを見つつほうじ茶を飲む至福のひととき。
やっぱりお茶とテレビが最大のいやしだろ!といいつつ
ドイツ語のテレビです。
っつーか、風邪ひいてる間ハーブティーとか風邪用の飲み物を
飲みまくっていて今ではハーブティーを見たくないほどなので
本当にほうじ茶ラブです。あと水。生水!
それはそうと、3月に2週間の休みがあるのですが
その時に学校はあいているそうで、今日学校のオフィスに行って
どういうことをするのかとか金はかかるのかなど聞きに行ってきました。
学校の事務の女性、英語が一切話せないドイツの方で
入学した時に本当に全く理解できなくて担任の先生を介して会話したほど!
今回数か月ぶりに対面ですが、何気に聞きたいことも聞けてある程度理解でき
自分にびっくりでした!
さらに!ドイツの人は本当に日本人に対して友好的というか
日本に興味のある人が多いなというのはとても感じます。
多分学校に日本人が一切いないので珍しいせいか
何としましまの名字をだいたい覚えていたというすごさ!!
「日本といえばフクシマ、フクシマとしましまが似てるから覚えやすい」
とか言ってましたが
9歳一人とあとは11歳から18歳までいる巨大学校なのに
たった一人の日本人家族の存在プラス名前まで憶えていて
この人はすごいというか
日本人というブランド力を肌で感じました。
あと駐在員の方ならわかると思いますが、
日本人って海外で本当に評判がいいなと思います。
大量に日本人がいる場所だとどうだかわかりませんが
だいたいどんな人でも日本人に家を貸したとか車
の売買をしたとか
そういう関係で接したことのある人は
日本人の金払いのよさ、性格の丁寧さ、まじめな国民性、ウソをつかないので信頼できるなどなどとにかくいいイメージを持っている人が多くて
しましまもそういうイメージを汚さないように一応努力してますが、
多分ほかの日本人の方もきっと努力してるんだろうなと
日本人というだけで見えないネットワークがあるというのがこれまた最高です♪
とはいえ海外で日本人を見ると明らかに日本人の風貌&雰囲気なので
元気ならナンパするしましまですが
ダサい服で元気がない時に限って見つけてしまったりするので声をかけられずに半年たちました♪
まあ日々学びですね。
海外にいると本当に日本がいかに素晴らしい国かわかるので
日本にいるちゃらい若者には変に金髪とかなどをせず
素晴らしい日本文化(最近源氏物語画帖をネットで眺めるのにはまってます)を継承してもらいたいものです。
葛飾北斎柄のTシャツでも着ろ!といいたい。
でも刺青などされたら困りますが♪
No tags for this post.