shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ドイツの夜に半ズボン!

 今日は寒かった!

いつもさほど寒くないしましまですが(イギリスの家が寒すぎたため)
今日のドイツはとても晴れていて、でも気温マイナスというまさに素敵なスキーリゾートという感じの空気感です。
森がとなりなもんで、毎朝毎朝「スキー場かよ!」と一人ノリつっこみですよ。
しかしドイツが寒いとはいえ自分的にはイギリスの方がよっぽど寒かったです。
家の中も基本的に寒いし、ドアには確実に隙間が空いていて
あまり暖房が入っていない国のような気が。。。。
しかも、どの季節でもバラが咲いていて、アジサイは1年になぜか二度咲き、
木とか花の種類が日本とかなり違い
異様に乾燥してました。
でドイツはなんとなく土の質も日本とそっくりだし
木とか葉っぱとか雑草とかも日本と似てます。
まあドイツでも南と北で違いがある気がしますが
ちなみに北に住んでます。
気密性がよく電車の暖房が常にガンガン効いているドイツ。
そんなしましまでも今日は寒いと思いました!
しかも太陽なんて10日に1回照るか照らないかという状態のこの冬で
今日は太陽がまぶしすぎるぜ状態。
でも太陽が照ったからと言って雪が解けるわけでもなく
常に雪はそのまま残ってます。
日本だと雪って降ると必ず翌日は晴れてとけたりしますが
前降った雪がまだ残ってます。
で太陽が久々に照ったからなのかそうとう寒く感じるしましま。
っていうか実際に寒いです。常にマイナス気温です。
毎週しまおらは近所の卓球クラブに入ってますが
活動時間がなんと夕方5時から7時まで!
7時に犬連れて迎えに行ったのですが
卓球の時にいつも着用しているぺらっぺらのサテン地のサッカーユニフォームの半そで半ズボンのまま上着を着て、
超短い靴下で
二人とも暗闇の中徒歩帰宅ですYO!雪投げ合いながら!!
マイナス8から10度とかだと思うのですが、
よくそんな薄着で夜歩けるよね!と親でも思うのですが
多分通り過ぎるドイツ人みなさんバカ家族か罰ゲームか?と思うはず。
とにかく日本でもありえない服装ですが
ドイツでも日本の感覚(っていうかハワイ感覚)で過ごすのはやめてもらいたいものの
本当に暑がりなので許してます♪
ちなみに片道徒歩30分です♪
今日もドイツ語クラスに行ってきましたが
もうヘロヘロですよ。
金曜なので嬉しいですが、基本ヘロヘロ。
B1のクラスは非常にハードです。
先ほどコメント欄に「NHKのドイツ語講座が結構いける」というありがたいコメントをもらい
早速見てみましたが
何気にテレビでドイツ語とまいにちドイツ語というのがあり
まいにちドイツ語の2月号のレベルにきわめて近いですが
テキストに書いてあることが全部わかってしまうこの上達ぶり!!
でも日本のテキストは出来が良くて久々に感動しました。
しかも日本語訳ってこうなるのかと改めて感動。
訳とかない状態で学んでるもんで定着してるようなしてないような感があったので
結構新鮮でした!
ついていけなくなったら電子書籍が350円で買えるので買おうかななんて思ってます。
今日は相当忙しくて
夕方に例のインナーマッスルを鍛えに行く老人専用リハビリ整形外科に行ってきました。
でもこのおかげで本当に健康になって
ドイツ語クラス一切休まず通えてるので老人専用とはいえあなどれないッス!
担当者がヤングなメンズで英語の語学留学経験があるそうで
忘れていた英語がよみがえり英会話が相当楽しいようで
その人の英語が会うたびに飛躍的に伸びてます!
ドイツ語ってヨーロッパ言語にしては結構暗めの言語ですが
その人も英語をしゃべると途端に明るい好青年になるので
英語って本当にノリの好い言語だなと思って改めてびっくりです。
しましまも英語なんて一言も最近しゃべってないし
日本語またはドイツ語生活なので
久々に英語を話そうとするとドイツ語しか出てこない状態で
今日は自分にびっくりです。
とはいえドイツ語の文法はすごくよくできるのですが
話すのが超スローなので(天皇陛下並み!)
一般人のレベルまでスピードをあげるのが目標で
でも前に覚えたことを結構忘れる性質もあるため(体はすっかり中古♪)
予習もしつつ復習(それも初級の最初から!)をしようと考えてます。
このインテグレーションコース。
面白いのが、6か月連続で毎日25時間を4週間行い、
600時間勉強したらその後に2週間の「ドイツの歴史、経済などについて学ぶ」コースに出席し、これもみっちり受けたらなんと1か月ほど放置!
1か月後にテストがあるそうです。
おいおい、全部忘れるじゃないか!と思いつつ
ある意味ありがたい休暇です。
ちなみに4月が休みでテストは5月。
近所の図書館を発見し、なんと犬連れで入室可能なので
犬と本でしましま天国です。
犬連れて4月は図書館に通いづめしたいもんです。
犬連れは本当に人と会話することが多くて
犬がいるといろいろ制限もありますが
犬がいるおかげで人生大充実です。
子供がいない人は是非犬を!と思います。
子供がいると子供がいる人とのみのコミュニケーションに限定されますが
犬だと老若男女すべて対象かつ会話が広く浅いので
非常におすすめです。
それとやっぱり犬は飼い主に似てくるので
しま犬を見てるとなるほどなと思うことが多いです。
No tags for this post.