shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

クリスマスマークト(バイナハツマークト)参戦!

結論から言うと、27日なので店は開いてるということで

家族と犬連れで都心のクリスマスマークトに行って
立ち食いしてきました。
クリスマスはドイツ語でバイナハツといい
クリスマス専用の木とか布とかでできた掘っ立て小屋みたいなのが立ちまくって
そこにいろんな屋台があるのは日本っぽくて好感度大です。
ただし寒い!
焼きソーセージにとろみの付いたカレーをかけてくれたものとか
ソーセージそのまんまとか
それをパンにはさんだものとかいろいろ売っていて
実はこういうクリスマス屋台はしまだんなは未経験!ということで
今日電車に乗ってマークトの雰囲気を楽しみ立ち食いするぞということで
犬連れで行ってきました。
ちなみにすぐそばがしましまの語学学校。
が!しましま、今日は朝10時から歯医者のアポがあり
治療後の場所でかむと異様に痛いので先日なおしてもらったもののまだ痛いため
今日再度見てもらったら
とりあえず過敏なんだろうということで
巨大麻酔2本打って全部削り取り、歯医者くさい仮の詰め物をしてもらい
2週間後に来てね!
ということになりました。
こんなデカい穴にポンと詰めておしまい?
それもこのまま年越しですか!!と焦りつつ
麻酔が超効いているため歯の動きも最悪なまま
歯医者後にクリスマス屋台まで外出して
ソーセージを食べましたが
とりあえず味わえませんね。。。。。
あとは子供らが二人で小さい観覧車に乗ったのですが
一応犬もいいか聞いたら
犬はジャンプするからダメですとダメだしされました♪
まあ当たり前ですが
こうやってどこでも犬連れで歩いてると観覧車もいいんじゃないかと
錯覚してしまいがちになりますネ。
でも犬が観覧車に乗ってたらかわいいですよね♪
そして今日はものすごい人ごみ!
セールの列で買い物しまくりの人多数!
しましまは帰りにスーパーで念願の生クリーム固め粉を購入し
帰宅後即ケーキスポンジを焼いて
早速使ってみたのですが
最悪の結果に!!
せっかく粉入れたのに、
別に固まることもなく、そして下手なチーズケーキを作ったみたいに
ゼラチン質が粒粒になってます(泣)
ドイツの生クリの程度はひどすぎです!
よくこんな生クリームを売るよなと販売者や牛すら疑ってしまいますよ。
でも仮にゼラチン成分だとしたら
こんなに冷えて水っぽい生クリームに直に入れたらそりゃ固まるだろ!と思うのですが
説明ではギンギンに冷えた生クリームを軽く泡立ててから入れろとあります。
辞書一切なしで推測で読んでるので間違ってる可能性大。
あとで調べます!
でもこの固まり具合、ゼラチンっぽい感じだなと思うため
菓子職人しましまとしては
いったんあっためて溶かしてからものすごく冷やして混ぜたらどうか?と思うのですが
どうなんでしょう?
というか生クリームを大匙2くらいとって温めてそこにその粉を入れて混ぜてから
全体的になじませる作戦がいいんじゃないかと思ってます。
でも生クリームをゼラチンとか添加物で固める行為自体気持ち悪いと思うので
まあドイツでの生クリームは卒業を予感してます。
あとは昨日のコメント欄にもらったヒントを参考に
手動でゆっくり泡立て作戦も試みてみたいです。
あと200ccほど余ってるので実験しまくろうと思ってます。
No tags for this post.