shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

世界滅亡の日!

 マヤ文明では今日が世界が終わる日ってことになっていて

何気にどう終わるんだろうとドキドキしつつ
何もなく夜になったことに逆にびっくりのしましまです。
といいつつ!今日が語学学校の最終日でした。
最終日とはいえ年明け1月2日から学校が始まるので
まだまだ終わってはいません。
クリスマス休み前ということで最近電車がガラガラです。
いつも通勤電車(総武線並みの混み、でも始発なので座ってます)
いつも電車で20分強ほど乗って降りるのですが
あと1駅というところでドイツ語アナウンスが!
どうやらしましまの降りる駅で事故があったようで
とりあえずこの駅でしばし止まるとのこと。
ドイツの電車は向かい合わせの4人席のシートが多く
しましまの路線は100%向かい合わせなもんで
前の人とかに聞きまくりですよ。
(っていうかチャンスとばかりにドイツ人とドイツ語で会話しまくるしましま♪)
で降りる必要はないよとは言われるものの
ガンガン降りて歩くことを決意するドイツ人乗客ら。。。。
で、しましまも周りがそうならじゃあ自分も♪
ということで降りたのはいいですが
朝8時の外は真っ暗で、しかもこんな光景見たことないっつーの!
という町並みで、地図ひとつなく
人っ子一人おらず、
でも何とか直感力を働かせ歩いたら出だし順調!
途中で出会う人全員にどっちの方角かを聞き
とりあえず人に聞く&信号以外オールランニングです。
ちなみに超寒い&世界滅亡日&授業最終日、真っ暗&知らない街。
でも日頃インナーマッスル鍛えてるもんで
相当な勢いで走ることができ
自分でもノンストップで15分走れたことに驚きです。
さらに!途中で5人程度?いや7人程度に道を聞きましたが
人に道を聞くって楽しいですね。
半分以上が「ツアリストなんで知りません」といわれ役に立ちませんでしたが
世界滅亡日に思わぬアクシデントがあり非常に楽しかったです。
おお!電車も壊れたしいよいよ滅亡??
と思ったら案外何もなくてうれしいような悲しいような。。。。。
ちなみにクラスにいるアラビア系の人は
世界滅亡系の話は結構怒っていて、神(アッラー)がそんなことをするわけがない
と思っているのではないかと推測です。
一応マヤカレンダーでも
世界滅亡ではなく5000年程度の長いカレンダーの大晦日という扱いだそうで
明日が元旦?っていうノリらしいので
明日はあけましておめでとうという気分で過ごしたいです。
それはさておき、ブログの更新をめっきりしていなかったのには
いろいろとわけが!!
まず、健康問題!
実はこの10年ほど虫歯になったことがない女なのですが
ドイツに来て菓子パン食いすぎなのかストレスなのかわかりませんが
(たぶん菓子パン食いすぎ&加齢?)
虫歯になりました!
イギリスでの歯科医で4か月前に観てもらった時は異常がなかったのに
1か月前にドイツで子供の虫歯ついでに見てもらったら虫歯があったそうで
麻酔して削って埋めてもらいました。
久々の麻酔と歯科治療でびっくりですが
あまりにも久々すぎて
麻酔って最高の技術だね♪と思いました。
で、銀でも金でもセラミックでもない白い詰め物をされたのですが
(レジン?)
そこでかむと異様に痛くて
最初より痛いじゃないかよ!状態で
もう一度見てもらい削ってもらい、
でもやっぱりまだ食べると痛いので結構つらい日々を過ごしてました。
歯って大切ですね。
、歯の神経というものに非常に敏感で
歯の治療でよく麻酔なしでやる人がいますが
あんなのやったらたぶん死にます。
はっきり言って出産よりも歯の痛みのほうが痛いタイプです。
ということで本当に本当につらくて
一応実はまだ3割くらい痛いのですが何気になれた?感があるのですが
とりあえずまた予約の電話を入れて来週また見てもらいます。
ちなみに歯医者は全部ドイツ語!
例のヨボヨボの受付嬢(男性、総入れ歯)と電話トークですよ!
こうやって医者の予約が電話でできるようになったらもう完璧ですね。
これでいざという時に救急車とかの対応、事故などの対応も可能です。
最低限度のことはできますが
あとはクレームでしょう。
クレームを言うことがまだできず、討論できるほどのドイツ語力はまだないので、
1月2日からの半年で何とか習得したいもんです。
歯の痛みのほかに、クラスで昨日クリスマスパーティーをしたのですが
もちろん20人弱のクラスでしましまがまとめ役をして選ばれました。
ということで集金をして先生に花束を買ったり
エクセルでリストを作ってパーティー食材を各個人に振り分けたり
そしてカメラ撮影係なもので撮影しまくってメールで送ったり
日本でもイギリスでもそしてドイツでも似たようなことをやってます。
しかしイギリスでそういうのをやると
みんな適当なノリですが
ドイツでやるときっちりしてるもんですね!
びっくりです。
さらに!パーティーもまあいい経験で楽しかったのですが
1か月で1冊テキストを終わらせるというドイツ語コースなもんで
最初にやけにゆっくり進んでたと思ったら最後の方に毎日テストが来て
宿題がバンバンでて、頭がおかしくなりそうになってました。
っていうか若干おかしくなっていて
ドイツ語覚えすぎて、
教室の位置までうっかり忘れてしまうという状態にまで陥り
挙句免疫力まで下がり、くちびるガッサガサでした。
で、子供らもハードに宿題などがあったり
子供も虫歯だったので歯医者に連れて行ったり
学校の催し物で劇場に行ったりとか
学校からの手紙も若干あったりして解読したり
しまだんなも出張もあ
るし激務だったりで
雪も降ったり、
なのにしま犬は性欲ばかり強くてひたすら腰ばかりふり
今週のあたまに、若干ぞくぞくしてきて節々も痛く頭痛もアリ
これはインフルか??しましまもついに床に臥せるのか?
学校初欠席か?
なんて思っていて夜10時前に寝たら
翌朝すっきり起きられました♪
まあ人生こんなもんっすね!
とりあえず3か月学校に無遅刻無欠席で通えたのもすごいし
ドイツ語も3か月ですっかり上達して
今日もクリスマスプレゼントを買ったのですが
何気に店員と相談しながら買うこともでき
語学学校の近くのパン屋のおばさんとも
最初は英語だったのに今日はほかの客が一切いないことをいいことに
ドイツ語で会話しまくり
もうやりつくした感アリですYO!
明日からとりあえず休みなので
ちんたら過ごしてクリスマスにはケーキを作り
正月にはもちを作りたいと思ってます!
それはそうと、先日森進一が歌う歌を先に聞いてみたのですが
あまり好きな歌ではなくて結構ショックです。
毎年悲壮感あふれるおふくろさんを歌え!
自分の母親に対して「あなたの真実」とか言ってしまう歌詞をかみしめさせろ!
と思ってます。
この3か月で3冊のテキストが終わったので
一応目標としてこの冬休みに3冊のテキストを1日1時間は復習をして
1日1度はドイツ語に触れるぜ!と思ってます。
先生が言ってたもので。
実は予習をしようかな
またはオールリセットですべてを忘れてみようかななんて思ってたのですが
長年教えている先生が過去の復習をしろというので
その通りに実施したいと思ってます。
確かに今まで習ったことで簡単な内容は正しく他人に伝えられることができるわけで
ただおびただしい量を習っているので
逆にいらない知識は思いっきりふるい落として
自分が絶対に使う単語と文法だけガッツリ覚えようと思ってます。
一応4月に試験があって合格しないといけないらしいですが
多分基礎ができていたらOKじゃないかと思ってます。
最初はドイツに来ていきなりこんな語学学校に通わせられて
しかも難しいしドイツって熾烈な国ネと思ってましたが
やっぱりドイツ人率が高いところにいきなり外人が住み始めて
いつまでたってもドイツ語を話さないし
日中家に引きこもってたら
あの外人大丈夫かしら?っていうかなんなの?!
と謎に思われるはずです。
で、ドイツではとりあえず1年以上滞在する人で
ヨーロッパではない人で
ドイツ語が全然できない人は
必ず語学学校に通うことを義務付けてますが
これは外国人にとってもいい制度ですが、
近隣住民にとって最高の制度だと思うようになりました。
本人自体も学校でほどほど友達ができてひきこもることがなくなるし
近隣住民も学校に毎日通っているとなるとやっぱり親切にもなるだろうし
そして学校に通うことで身元がしっかりしているというか
犯罪防止にもつながるし
なんだか安心するのではないかな何て思ってます。
心配していた飼い犬も、なんと体が語学学校体質になったようで
朝6時45分に散歩した際にうんこおしっこ、
その後2時過ぎまで一人で部屋で睡眠&だらだら、
みんなが帰宅してから激しく活動&うんこおしっこ
という流れになってます。
おかげで今日しまおらが学校が休みなので二人だけで家にいたのですが
犬はずっと寝たきりだったようです。
ちなみにしまおら、2時間漢字、音読、計算ドリルをこなし
2時間ゲームをしました。
約束としてやった時間分ゲーム可能というシステムにしてるので
ものすごくよく学んでよく遊ぶ子になってます。
しまお11歳は5年生ですが6年生のドリルをやっていて
でも学校ではルートとか二乗とか
中学校の内容の数学をドイツ語でやってます。
補習校に行ってないもんでしましまがいろいろと情報を教えてますが
やっぱり漢字力は相当衰えてます。
特にしまお9歳の衰えがハンパなくて
しまお9歳はドイツ語と英語がものすごく上手なのですが
日本語がめっきりへたくそに仕上がってます。
まあでも日本語は大切ですが
コミュニケーション能力とサバイバル能力、
そしてつらいことを乗り越える能力こそ必要だと思うので
どんどん失敗して恥をかいてつらい思いをして生きていってもらいたいもんです。
No tags for this post.