shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

日本出張

 しまだんな、1週間ほどの日本出張を終えて無事帰宅です。

ユーハイムのバームクーヘンを買ってきてくれて
今日おやつに食べたいと思ってます。
ドイツってバームクーヘンの国のイメージが強いですが
意外に売ってなくて
でもクリスマスということで一応売られ始めていて
極小の小さい、日本で言ったらコンビニバームクーヘンみたいなのの半分くらいの半円のが
なんと200円程度の高額で売られてます。
しかも味のないビターチョコでコーティングされていて
中のバームクーヘンぱっさぱさ!
あとは若干大きい切り株みたいやつでチョココーティングのも
400円くらいで買ってみましたが、
やっぱり若干ぱさぱさ気味でした。
バームクーヘンは日本に限る!そう強く思いました!!
あとはお決まりの文明堂カステラも買ってきてくれました。
アンドどらやき!
アンドひよこサブレ!(鳩サブレじゃなくて)
ザ日本!という感じの品ぞろえです♪
あとはしまだんながしまだんな実家に行き
たくあんを持って帰ってきてくれて
早速昨日はたくあんを食べました。
もちろんちゃんとした若干茶色気味のしわしわのやつです!
たくあんは合成っぽい超黄色のは人工的すぎる味なので
しましまはツボ漬けっぽいしわっしわのが大好きです。
ということで日本食を堪能する日々がしばらく続きそうです。
ドイツ語クラス。
今A2というレベルをやってますが、若干難易度が増してます。
覚えても覚えてもどんどん出てくるドイツ語♪
果物の名前すら満足に言えないっつーのに激しく業務的な事柄を覚えさせられて
悪戦苦闘の日々で
最近またドイツ語の夢を見るようになりました。
悪夢なのか正夢なのかわかりませんが
寝ても覚めてもドイツ語です。
まあおかげで昨日しまだんなとテレビを見ていて
シュワルツネッガーが出てくる超ぬめぬめの映画がやっていて
一応最後まで見たのですが
見たことがあるけど、これはなんてタイトルだっけ?という話にもなりましたが
びっくりしたのがこれ。
当然ドイツの映画は全部ドイツ語吹き替えで、10分くらい普通に見ていて
「聞き取れるんだけど全く意味が理解できないのはなんでだろ?」と思ったら
英語じゃなくてドイツ語だったという!!
不思議な自分の脳回路にびっくりしました。
聞けるけど一切意味が分からないという意味不明な時期が来るもんなんですね。
よく英語のリスニングテストで、単語全部聞き取れてるんだけど
意味が一切わからなくてやばい!というあの感じです。
今までは聞き取ることすらできていなかったので大進歩です。
結局単語力ですね。
しかしその映画、超ぬめぬめの人間が出てくるのですが
なんと最後にはシュワルツネッガーが二人出てきます!
見たことあるけど最後こんな結末だったっけ?みたいな感じで
映画の目的すらわからず
タイトルなんだっけ?みたいな感じで
双子だから「ツインズ?」ということで調べたら
ツインズって全然違う映画じゃないか!
ツインズにそんなぬめぬめしたクローン人間はでてこないだろ!
ということで今調べたら
「シックスデイ」という映画でした。
しかしシュワルツネッガーって
ものすごくドイツっぽい響きの名前でがたいもドイツっぽいし
かつアゴのフォームの横割れ系で
ドイツ人と関連があるのでしょうか??
あとドイツ語って最初ものすごくルールが多くて嫌気が若干刺したのですが
最近、あまりにもロボットっぽくてやたら長い単語に萌えというか男性的な機械的なイメージを持つようになり
ドイツ語かっこいいじゃないか!なんて思うようになりました。
たかが豚肉、ポークに対して
「シュヴァインフライッシュ」とか
たかが散歩に行っただけで
「シュパツィーレン ゲガンゲン」とか
いちいち大ごとになってて面白いです。
しかも滑舌よく声大きめに出すわけで
多分「あらどちらへ?」「あ、ちょっとそこまで」とか
そういうちょこまかした日本的なノリじゃなくて
子犬の散歩ごときで大声で
「昨日は私の犬とシュパツィーレンゲガンゲンというすごいことをしてきたんですよ!」

という感じがします♪
体も単語もでかいだけでなくスケールのデカさも感じます。
No tags for this post.