shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

友人宅すき焼きパーティー

 いかにも駐在妻!という感じのタイトルをかけて

若干うれしいしましまです。
がしかし、日本人ではなくアジア人というのがポイント。
それもアジア人女子とドイツ人との国際結婚で
気づけばアジア産象印すき焼き鍋をみんなでつつきながら食うという
意外シチュエーションで楽しかったです。
何が楽しいって、アジア人と英語でしゃべる。
こんなに気楽なことってあるでしょうか??
まあ日本人と日本で、日本語でしゃべるのが一番に決まってますが
そのアジア女子、しましまもマシンガントークですが
しましま以上にマシンガンで、
マシンガンっつーか散弾銃大会みたいなノリで
日頃のドイツ語で言いたいことが言えないストレスがかなり解消できました。
ちなみに、そのドイツ人の旦那さん
当たり前ですがものすごくきれいなドイツ語を発音する人で
先生よりもドイツ語っぽいじゃないか!とびっくりしました。
よくクラスの子が「うちらの先生はドイツ人じゃない!
発音が違う!」といってますが
こういうことか!とわかりました。
で、すき焼き。
しましまが昨日買って冷凍した牛肉&豚肉を
今朝冷蔵庫に入れておき、帰宅してすぐにスライサーでスライスし
いかにもすき焼きです風に並べて
皿ごと持参しました♪
ちなみに米も持参したのですが
びっくりなのが、アジア炊飯器は日本の炊飯器と水分量が違っているということ!
計量カップも小さ目だし、水分が多めで
しましま持参の日本米の水分が
超飽和状態でそれはそれはショックでした。
はっきり言って10合炊きの炊飯器を使うしましまにとって
その3合炊きは小さいけれどやっぱり見た感じ水分量多すぎだろと思い
(それも30cc程度)
自分の目に狂いは一切なかったと
今後は自分の直感を他人の炊飯器の目盛よりも信じようと固く誓いました。
しかし数か月ぶりにマシンガントークを数時間くり広げ
帰宅したのが夜9時ッス!
こうやって語学学校で友達ができて
そういう意味で学校に通ってよかったななんて思いました。
子供の友達じゃなくて自分で作った友達で相当気が合うのでうれしいし
39歳でも友達って作れるんですね♪
No tags for this post.