shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

歯医者にアポ!

 ドイツの国民保険に加入したしまファミリー。

早速保険カードが家族分届いたため
早速歯医者のチェックに行けるぜ(半年に1度はしておきたい)
ということで
歯医者を探してました。
もちろん歩きで!
日本だとネットで検索しますが
イギリスとかドイツの場合はやっぱり見た目が重視ということで
刑事のように事件は卓上じゃなく現場主義っす。
で近所の家から歩いていけるところの歯医者を狙ってましたが
見た目からしていまいちピンとこないけれど
先日行ってみたらインプラント専門医のようで断念。
子供もオッケーみたいな気楽な歯医者希望なので
数駅先の場所で今日探してみました。
行ってみたらほどほどよさそうで
受付嬢(50オーバー)とも楽しく会話でき
出てきた初老の歯科医もよさそうでここに決定です。
ちなみに「ドイツに3か月しかいない」といったところ
この町では3か月だけどドイツに長いんでしょ?
しっかりドイツ語話してるじゃない!といわれ(褒められ)
何気に有頂天のしましま♪
向こうもしましまに合わせてゆっくりしゃべってくれてますが
授業とかCDで出てくるドイツ語とそっくりで(当たり前)
まあ基礎はまあまあできてきたかな的な感じがします。
ということで来週にアポを取ったので
頑張っていってきます!
そして語学学校。
今日から新たなA2というグレードアップしたレベルがスタートしたのですが
新たな生徒が5人追加され
19人の巨大クラスになりました。
なのに狭い部屋・・・・・
いろいろと変化があると若干ストレスですが
まあまた1か月頑張らないとと志を新たにしてます。
で今日は帰りにクラスメートと一緒に学校の近くのレストラン(?)に行ったのですが
激ウマでびっくりしました。
魚料理しか出さないというレストラン。
そして立ち食いで地下にあって一個のメニューが日替わりで出され
全員が同じものを食べるというシステム。
↑日本にありそうな勢いです。
ポトフみたいなシチューみたいなジャガイモとか野菜たっぷりの煮物?みたいなのが
デカい皿に乗っていて、その上に白身魚のフライが乗っていて
それのみで6ユーロという破格ですが
いつも満員だそうで、確かに安いし早いしうまいし納得の食べ物です。
もちろん一人当たリジャガイモ10個以上あるようなシロモノは
しましまが全部食べられるわけないので残しましたが
こんなにうまい外食を食べたのは行列ラーメン屋以来??と思えます。
ドイツは本当に上手な味付けでびっくりです。
ちなみに地下にあって窓際だと通行人の足が目の前にあるという状態で
通行人もしましまらが食べてるのを見てうっかり笑ってしまうというシチュエーション。
アジア人女子3人で並列つなぎで地下で食べてるわけですが
みんな笑ってみてました。
それはそうと前に書いたか忘れましたが
ドイツ語って単語とか文法にいちいち「12種類ある」という言語です!!
たとえば、「どの?」という言葉。
英語だとwhich ですが、ドイツ語だとそれが12種類あるという驚き!!
よく家計簿とか自作するときにうっかり張り切ってしまい
やたら項目を細かく設定して
気づいたら項目が多すぎて
逆にどこに書いたらいいのかわからなくて自分で自分の首を絞めてる風
というのがぴったりの言語?なんて最近感じてます。
No tags for this post.