shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ語

語学学校のテキスト

 月曜日の始まりですね。

しぶしぶ学校に行きましたが本当に39歳の女学生の月曜はきつい!
まあ月曜の授業はこなしたのであと今週も4日だぜ!
ということで頑張ります。
本当に4月が待ち遠しい。
みんな進むのが早いとか先生の説明が分かりずらいとか
文句を言ってますが
しましまの文句の対象は常にテキストです。
使ってるテキストにはいろいろ文法など載ってますが
全部載ってないところがミソ!
基本的に日常会話中心で教えるなら文法なんていらないと思いますが
文法を習いに行ってるのか?というくらい文法漬け、きわめて受身的な授業構成で
ひたすらテストと暗記と自助努力しないとついていけません。
で、テキストを読めばわかる派のしましまですが
テキストに載ってないことだらけなので苦戦してます。
要するにテキストよりも授業を受けろということなんでしょうが
やっぱりまとまったものは開示すべきだと思ってます。
ということで先週ドイツ語で書いてある文法書を買いましたが
この本だけで行けるんじゃないかくらいのまとめっぷり。
図もうまいし絵もうまく説明もシンプルでわかりやすく
これを見て完全理解できました。
今使っているテキスト、もちろん半年で6冊使うのですが
このテキストって授業で使う用と問題集が一緒になってます。
テキストを見て学んで問題集をやるという流れですが
テキスト部分に適当にしか書いてない説明で
問題集にやたら難しい問題が出るという日々!!
そう、テキストを読んだだけでは一切答えられません。
ドイツ語って細かくて抜け目ない言語っぽいのに
このテキストが穴だらけというのがきわめて許せないですが
まあ学校で使ってるので早くとっととおわしたいものです。
それとドイツ語の進みがやけに早いですが
しましまとしてはどんどん進んでとっととおわしたいので
このスピートで慣れました♪
先週別のクラスの友人(近所)から聞いたのですが
なんとこういう半年コースじゃなくて1年コースというのもあったそうです!!
子供がいるお母さんの場合は、週に4回行って1日はオフ。
子供の学校が休みの時は学校も休みという素晴らしいシステム。
最初から知ってたらそれに申し込んでいただろうけれど後の祭りです。
さらに同じのを1年かけてやるなら半年で終わらせた方が性に合ってるので
まあこれでよかったかもしれません。
ちなみにそのお母さん用語学学校が家の近所だったそうです!!
すべて裏目ってますが、その人もわざわざ知ってて厳しい方に通ってるわけで
まあ正しい選択?と思うようにしてます。
その人は国際結婚でドイツ人の子を産んだのでさほどとる必要もないのですが
やっぱり生活するにはC1くらいとらないと生活しててもつまんないということでとってます。
それと今日語学学校をやめさせられたクラスメート。
直接話を聞いたところやっぱりやめさせられたのは本当で
2か月休んで家で勉強しなおし同じコースともう一度取れとのことです。
厳しい語学学校。
明日は我が身なので必死で頑張らないといけないです。
余談ですがイギリスでXファクター大好きで見てましたが
ドイツのXファクターも見てますが超つまんないです!!
地味!笑い一切なし!
はっきり言ってあの二人組が優勝だろと思ってます(ドイツ版)
学校に行って聞いてみたらみんなテレビなんて見ないそうでがっかり。
でもロシアにもウクライナにもXファクターがあると聞き
ウクライナ版が超面白いそうで、結構気になってます。
とはいえやっぱりアメリカが世界一なんじゃないかと思います。
日本もあったらいいのに!!
Xファクターとは、素人参加型歌番組で
素人がどんどん視聴者投票で勝ち抜いていくという趣旨。
歌がうまければいいというものでもなくやっぱり華がある人
やたら個性的な人は見てて楽しいです。
昨日見ていて何気に聞き取れてしまい
「今日二人落ちるらしいよ!」としまだんなに解説。
2か月真面目に通って二人落ちるという説明が聞き取れただけで
とりあえず満足です♪
ああ明日もテスト、明後日もテスト。
今日テストがあって100個くらい単語を覚えましたが
なんと明日もテストで80個くらい新たに覚えてます。
明後日から新しいテキストになるのでテストのオンパレード。
文法は得意ですが文法のテストは余裕ですが
さすがに連日新しい単語を覚えるのは結構きついもんです。
耳なし芳一みたいに体全体に書き込みたいもんです。
No tags for this post.