shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ生活

ドイツのハロウィンDEひきこもり

 ハロウィン。

って、住んでいる場所によっていろいろありますが
ロンドンで住んでいた家の周りは激しくハロウィンが行われる道で
相当な数用意した菓子が一気になくなるというありさまで
真っ暗にして居留守を使った去年を思い出しました。
今年はまあドイツだし隣森だし
どうせ誰も来ないだろと思っていつつ
もしやということで軽く玄関のみ
どくろの面でデコレーションなどをしておいたところ
たくさん子供が訪れ、用意した菓子30個が1時間以内でなくなり
現在真っ暗にして居留守中です。
しましまにとって、
サラ金回収=ハロウィン子供の菓子回収
になってしまいますね、最後のほうは。
来年は100個ほど菓子を用意しようと思いました。
実は今日スーパーで買い物をしたのですが
絶対に独り身だろうというお年寄りが結構菓子を買いまくっていたので
(それもいかにも配布用)
この辺って実はハロウィン盛ん地域?なんて思っていましたが
やっぱりそうだったようです。
来年はしましまが着物を着て参戦したいものです。
実は最初にちびっこが来た段階で
着物着ようかな何て思ったのですが
しまおらが超チキンで(小心者で)しかも部活があって5時に戻ってきたので
今年は出向かないことにしました。
来年は着物を着てどくろの面をかぶって徘徊します!
いやあ来年が楽しみ。
はっきり言ってどの国に行っても菓子は100個用意し
着物を着てスタンバイしようと固く心に決めました。
無垢な子供の訪問に菓子が足りないという理由での居留守は本当に最低です。
って言って100個用意した時に限って誰も来ないという事態も起きそうですが
居留守リスクのほうが嫌なので
やっぱり着物来て菓子100個でしょう!
そうそう、今日はカバンを購入しました!
A4のテキストなど一式が全部入ってチャックがついていて
肩から掛けられないタイプのもの。
しましまの理想とするカバンがあってラッキーです。
No tags for this post.