shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ語

スーツケースDE通学!

 瀕死状態でしたが不死鳥のごとく復活したしましまです!

昨日ブログを書いたもののパソコン操作とブログ操作に慣れず
うっかり全削除
先週にげっそり疲れ、土日で廃人化現象。
ぐったりした状態でしぶしぶ月曜の学校に行ったのですが、
生徒の中で二番目に老いてるからげっそりしてるんだろと
心底くさっていたところ、
なんとしましま含め、クラス全員が瀕死状態で通学してきてました。
21歳の若い女子と話したら
やっぱり土日は精神的にもかなりきたようで
勉強なんてできなかったとのこと。同感!!
年令じゃなくてドイツ語のコースがハードすぎたのか!!と思いました。
ということで月曜日は何とかやり過ごしたものの
しまだんな考案のシロモノで復活しました。
それは、スーツケース。
じつはしましま、痩せてるだけに荷物を持つことが最大の苦痛で
この1か月家具の運搬や組み立てもして疲労していたことプラス
学校のテキスト、大量の書類や辞書、水筒などなど
5キロ以内ですが相当重いものを肩からかついで駅まで歩き
電車に乗って駅からまた歩き、
帰りは大量に買い物をして帰るという日々で
相当腰に来てました。
買い物はカートがあるのでいいのですが
結局テキスト類が重すぎるということで
「だったらスーツケースでいけばいいじゃないか!」ということで
月曜日と今日、二日連続でスーツケース状態でしたが
もうスーツケースが神に見えましたよ。神!
こんなに楽に通学できるとは!!
スーツケースが手放せません。
ただ、学校の前の道路が全面石だたみでおしゃれなのですが
それが災いしスーツケースが異様にうるさいですが
そんなのお構いなしです!!
また見た目外人なので、旅行風で逆にスーツケースを持っていてもおかしくないという
カモフラージュ効果もアリ。
日本だと常にママチャリ運搬、
イギリスでは車。
ドイツではスーツケースと折り畳みの買い物バッグ!
タイヤというコンセプトを発明した人は本当に素晴らしいですね!!
ドイツ語クラスは本当に学ぶことが多く
要するに全部の単語が英語じゃなくてドイツ語なわけで
リンゴとか食べ物全部、鉛筆とかそういうのも全部
とにかくありとあらゆる誰でも知ってるものは全部覚えなきゃいけないわけで
それも全部英語と関係ない&性別アリ&複数形がやたら複雑なので
なんとなく予想がつくようにはなりましたが
結局パターンで覚えるのではなく丸暗記じゃないとダメらしいことも分かったので
色ペンで目で覚え、声に出して体で覚えようと思ってます。
あと、しましま、半年後にA2という下から2番目のレベルのテストに合格しないといけないそうです。
A1が一番低いレベルで、
しましまのとっているコースは、A1とA2というコースらしく、
すでに自分の国でA1の資格を持っている人が実は5人くらいいたことも判明!
それにしてはさほどできないのも不思議。
明日は国民の休日ということで休めるので本当にうれしいです。
来て1か月少々なのでどこにも出かけず体力温存したいです。
No tags for this post.