shima family
しまファミリー@ドイツ
ドイツ語

ドイツ語クラス3日目

 どうも!若者に交じって授業を受けてるしましまです。

しかし今までの人生もハードでしたが
今回も相当ハードです。
イギリスに滞在した時も結構ハードでしたが
今回のハードさは体力的にきます。
普通の駐在員というか普通の仕事をしている人の家族の場合
たぶん語学学校に通うのはそんなに大変でないはずですが
しましまの場合、日本で4年生と5年生の子供らがいるのですが
「現地校」に通ってますというだけで大変そうな響きなのに
現地校といってもギムナジウムというハイレベルの「中学校」で
しかも遠距離通学。
サポートとかいろいろ大変です。
またしまだんなも激務で朝一緒に早く起きることが多く
4時半起きだと結構ハード。
家の手続きなどの書類関係もやりつつ
夫と子供のサポートだけでなく犬の世話もあり
また庭仕事もあり
そして力仕事の買い物もあり(常に歩いていろんなものを買って運搬してます)
パンも納豆も作っていっぱいいっぱいですが
それプラス拘束時間の多い語学学校!!
結構疲れるもんです。3日で結構疲れました。
一応休憩が10分ほど入るのでその隙にダッシュでトイレに行って
雨の中紅茶を買いにパン屋に走るのですが
紅茶が一杯150円。
紙コップにお湯とティーバッグを入れただけで150円というのを1日3杯飲んでいて
このままでは紅茶貧乏の予感大!
ということで3日目の今日は日本から持参していた水筒に紅茶を入れて持参です。
が、その水稲、なんだか小さいなと思ってみてみたら
200ml入りでした。。。。
ドイツアマゾンで500mlのを買おうと思ってます。
ちなみに自分で作ったほうが全然クオリティーが高くて
今日は満足のひと時でした。
また授業を受けると脳が披露して異様に腹が減るタイプで
空腹だと動けなくなるタイプでもあるので
休み時間に食べられるものを持参しようと思いました。
今日びっくりなのが、実は今までの先生は仮の先生だったようで
今日来た先生が本当の先生だそうです。
風邪をひいて休んでいたため代わりの先生が来ていたらしい。。。。
確かに今日の先生が一番まともでよかったです。
が、後半の部に来たひとが野口五郎そっくりの若い先生で
言ってることがさっぱりわからないどころか
テキストを無視した進め方をするので結構ムカついてしまいました。
明日もテキストに沿わない進め方をしたら
長老ということで文句を言おうかと思ってます。
野口五郎、いきなりあらわれて
まだ大したことも習ってないのに
「趣味は何ですか?」とドイツ語でみんなに聞いていくわけですが
みんな何気に若者なだけに
そういう用語はしっかり知っているみたいで盛り上がってますが
しましまはちんぷんかんぷんで
実際趣味は料理とかパソコンとか散歩とかありますが
犬という単語しか知らないもんで
「趣味は犬です!」としか答えられなかったです。
20人弱のクラスなもんで
発言チャンスがなかなか回ってこないため
効率が悪いことをされて
自分のチャンスを無駄にされると結構ムカつくタイプです。
やっぱり語学は少人数、いや、マンツーマンに限りますね。
こういう感じの語学学校に通うんだったら
日本語とか英語で説明してあるドイツ語の本とCDを買って
ひたすら聞いて一緒に話して録音してまた聞いてを繰り返したほうが
よっぽど上達が早いと思います。
日本で語学学習をしている人
または駐在中の人で語学をやってる人はぜひ学校に通わずに地道自主練が
発音もきれいになるし上達が絶対に早いはず!!
ドイツ語100%で説明されて
自分が知りたいのはさらっと流されて
どうでもいいのをくどくどやられて
挙句ドイツ人でもなんでもない人たちの発音を聞くことって
悪影響じゃないかななんて思ってます。
といいつつ発言率はトップで
ガンガン挙手して質問しまくってます。
ということで別に嫌いな人がいるわけでもなんでもないのですが
貴重な時間を拘束されているということ自体に結構ムカついてきたので
徹底的に暗記して先生以上に上達してやるぜくらいの勢いでいます。
ちなみに子供らのドイツ語は相当上達していて
しましまのはるか先の単元を進んでます。
発音も子供らはパーフェクトな発音をし
しかもコツなどをわかりやすく教えてくれるもんで
子供らに倣ってます。
そして子供らには文法を教え込むしましま♪
今日は1時に終わって、子供らは2時半終わりなので
何か食べてから買い物するぞと思っていたら
なんと12時半に学校が終わったと電話があって
昼飯抜きで一緒に家まで帰ってきました。
雨も最近毎日降ってるし雨の中家に帰って
それから犬連れて散歩に行き食べ物を買うわけですが
とにかく毎日買い物してます。
なぜなら!!
冷蔵庫が極小だから!!
実はこの物件に冷蔵庫がついていたのはいいのですが
ドアの閉まりが悪く気づけばあいていたりすることもあり
でもそれはいいのですが
容量がとにかくなくて
独身OLですらこんな小さいのは使わないだろくらいの小ささで
冷蔵庫の中に冷凍庫があるタイプの冷蔵庫です。
冷凍は少量しかできないし
冷蔵してもたまに失敗してドアが開いていることもあり
とにかく「入れるな危険!」系の冷蔵庫です。
ということでレタスとか野菜も外に置いてます。
まあどんどん消費する家族、残飯ゼロ家族なので
(骨は犬が食べるし残飯は犬が全部処理)
寒い国の場合全部常温で実はOKなのかななんて思って生活してます。
まあ早くドイツ語ができるようになって

食糧宅配システムの申し込みとか、契約書とか読めるようになりたいもんです。

No tags for this post.